お酒が飲めない人が憂さ晴らしする方法5つ|ストレス発散してすっきり

仕事や人間関係などで嫌なことがあったり、失恋して落ち込んでいる時など、憂さ晴らしをしたいと思うものです。

しかし、憂さ晴らしというと、お酒で行うのが定番です。

お酒を飲めない人は、いったいどうやって憂さ晴らしをすれば良いのでしょうか?ご紹介します。

お酒がないとストレス発散できない?

ストレスを発散する方法といえば、お酒ですよね。

お酒が好きな人は、定期的にお酒を使って憂さ晴らしをするものです。

しかし体質などによって、お酒が飲めない人もいるでしょう。

そのような人は、どのようにして憂さ晴らしをすれば良いのでしょうか。

お酒が飲めない人が憂さ晴らしする方法

ここからはお酒が飲めない人が憂さ晴らしをする方法を紹介していきたいと思います。

これを参考にして、溜め込んだストレスを発散させましょう。

1.スイーツざんまい

お酒で憂さ晴らしをするように、スイーツでストレスを発散してするという方法があります。

特にスイーツ好きという人でなくても、甘いものを食べるのは気分転換に最適です

おすすめの方法は、

  • スイーツバイキングの店に行く
  • スイーツ店をはしごする
  • 家で一人スイーツパーティー
  • 超高級スイーツを買う

といったものがあります。

家でのスイーツパーティは友達を呼んでもいいですし、一人でも十分に楽しめます。

自分の好きなスイーツのベストセレクションをテーブルの上にずらりと並べれば、それだけでテンションが上がること間違いなしです。

また、超高級スイーツを買っても、お酒を飲むことを考えれば、決して高すぎるということはありません。

お酒の代わりに、スイーツにお金を使いましょう。

2.わざと衝動買い

買い物をするというのも、効果的な憂さ晴らし方法です。

このときに大切なのは、生きるために必要でないものを買うということ。

たとえば、スーパーに行って必要な食材を買うのでは、いくら多くのお金を使ってもストレス発散にはなりません。

服飾品やインテリアなど、特に今必要ではないというものを衝動買い的に購入してこそ、憂さ晴らしはすることができます。

今はまだ買い替える必要のない、ちょっと高価な家電、最新式の家電を買うというのも効果的です。

このときにおすすめしたいのは、限度額を決めておくというやり方です。

これはお金を使い過ぎることを防止するために必要なこととなります。

後悔するようなものを衝動買いすると、かえってストレスがたまってしまいます。

そのため、限度額を決めた、

『わざと衝動買い』

で、憂さ晴らしをしてみてはいかがでしょうか。


3.ひとりカラオケ

定番ではありますが、カラオケというのも効果的な憂さ晴らしの方法です。

人間、大きな声を出すとストレス発散できるということは、科学的に証明されています。

とはいえ、街中で大声を出すわけにはいきませんし、家で大声を出せばご近所トラブルになりかねません。

その点、カラオケなら、だれにはばかることなく、いくらでも大きな声を出すことができます。

友達を誘ってもいいですが、憂さ晴らしのためのカラオケは、一人で行った方がより効果的でしょう。

気をつかうこともありませんし、うまい下手を気にする必要がないからです。

誰にも聞かれない状況で、叫びまくりましょう。

4.泣く

「ストレス解消には笑うのが一番」と言いますが、笑うよりもさらに効果が期待できるのが、泣くことです。

わざと泣いてストレスを発散するという方法も有名ですが、泣くことで憂さ晴らしするというのは、たしかに効果のある上手なやり方なのです。

人目を気にすることなく泣くときには、やはり自宅で行うのが良いでしょう。

「これを見ると必ず泣ける」というような映画やドラマがあるなら、そのDVDを見ることで、好きなだけ泣いてください。

部屋の照明を少し暗めにしたり、アロマを使ったりするというやり方もおすすめです。

映画やドラマの世界に没頭して、思い切り泣いて憂さ晴らししてください。

5.体を動かす

これも定番ですが、体を動かすのも、憂さ晴らしに適した方法です。

ジムやフィットネスクラブを利用したり、プールへ行って泳ぐというやり方もありますが、より手軽なのが、ジョギングです。

少しペースの早いジョギングをして、たっぷり汗を流すことで、汗と一緒にストレスを発散することができます。

外へ出るのがめんどくさいと思ったり、雨が降っているような場合は、家の中でストレッチをするだけでも効果があるため、おすすめです。

人間、体を動かしているときはそのことに意識が集中するため、嫌なことを忘れられるものです。

汗をかいたらお風呂やシャワーで汗を流して、心身ともにすっきりしてください。

ひとりでできる憂さ晴らしを試そう

お酒が飲めない人のために、どうすれば憂さ晴らしできるか、おすすめの方法を紹介しました。

友達と遊ぶことでストレスを発散するというやり方もありますが、ひとりでも十分に憂さ晴らしをすることはできます。

どれも、ひとりで今すぐできる方法ばかりですので、自分に合ってそうなものを選んでお試しください。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事