不妊で友達に会いたくない時の対処法

不妊で友達に会いたくないという人もいるでしょう。

不妊治療中で心身共に辛くてしんどいときや、不妊で悩んでいるとき、友達から会おうと誘われても、正直会いたくないですよね。

そんな、不妊で悩んでいる人が、友達に会いたくない時の対処法を説明します。

不妊で友達に会いたくない時の対処法5つ

不妊で友達に会いたくないときの対処法には様々なものがあります。

これらを実践することで、救われることもありますので、いくつか試してみてください。

1.とりあえず会ってみる

友達から会おうと誘われて、乗り気がしないとしても、とりあえず会ってみるということを考えるのも大事です。

会うのを断るのは悪いですし、断るにしても理由を考えるのに時間を要します。

そもそも断ること自体が面倒です。

そして、会おうと誘われているのに毎回断っていると、次第に会おうと誘われなくなったり、連絡が来なくなったり、友達が去って行ってしまう可能性もあります。

そうならないために、会うのに乗り気がしなくてもとりあえず会ってみるというのも考えてみましょう。

友達と会う前はなんとなく気分が乗らなくても、友達に会えば気分が変わるかもしれません。

しかしどうしても精神的な不調で会いたくないという場合は、このようなことをする必要はないです。

2.会えないと連絡する

どうしても友達に会いたくないというなら、友達に会えないと連絡しましょう。

誘いを断るのに良い理由は、以下のようなものがあります。

  • 体調が悪いと伝える
  • 用事があると伝える
  • 先約があると伝える
  • また今度会おうと伝える

このような理由をつけて、会えないと連絡しましょう。

あまりにもわざとらしい理由だと、「会いたくないのかな」と勘ぐられてしまうので、無難な理由が良いでしょう。

会うにしても会わないにしても、しっかり連絡を取り合って、友達といざこざが起きないように気を使いましょう。

3.事情を説明する

本当に大切な親友や友達なら、あなたの現在の事情を説明してみましょう。

不妊治療中や妊活中だと、気持ちが不安定になりやすいですし、体調もその時々で変化しやすいです。

今日、体調や気分が良くても、明日の体調や気分が良いとは限りません。

相手は、そんなあなたの状況を知りませんし、見た目だけでは心の中で何を考えているかというのは分からないものです。

ですから、友達にあなたが思っていること、感じていること、あなたの現在の事情を話してみましょう。

事情を話せば、友達はあなたの状況を理解してくれますし、無理に会おうとしたりはしないものです。

ですが、全ての友達に、あなたの事情を説明するのは難しいですので、本当に大切な親友や友達、事情を理解してくれそうな友人にだけ話しをしましょう。

話すまではドキドキしますし、嫌だと思ってしまうかもしれませんが、話せば意外とすっきりします。

理解してくれそうな友達なら正直に話してみましょう。

4.連絡をシャットアウトする

会うのを断ってもしつこく連絡してきたり、あなたの事情を理解しているはずなのに、状況をいちいち確認してくる友人もいるでしょう。

そのような友達は、たとえ会ったとしてもあなたの状況を根掘り葉掘り聞いてくるでしょうし、デリカシーのない言動を取ってくる可能性も考えられます。

そんな友達ならば、会う以前に、連絡をシャットアウトするという方法もあります。

ただでさえ精神的に辛い状況なのに、そんな友達と会っても自分が傷付けられるだけです。

友人のただの好奇心で、あなたの個人的なことを一から十まで聞かれ、説明させられるのは耐えがたいことでしょう。

その友人には悪いかもしれませんが、連絡を一切受け付けないというのも、時としては有効な手段となります。

5.無理はしない

友達と乗り気がしないのに会って、体調が悪化したり、気分が悪くなったり、怒りが込み上げてきたとしたら、友達と会ったことを後悔しますよね。

きっと、友達もそんなあなたに会っても楽しくないでしょう。

お互いにメリットがありません。

また、友達と話しをしていて、友達と自分の立場を比較して落ち込んだり、イラついたりするなど、友達と会っても疲れるだけで良いことがないというなら、友達と無理に会おうとしないほうが良いでしょう。

無理をすると、いつかそれが不満やストレスとなって現れてきます。

無理をするくらいなら、自分に素直になって1人でいた方が、体や心の安定につながるので、無理をしないことを心がけましょう。

相談相手が欲しい人は

不妊で友達に会いたくないと思ってしまう気持ちが出てくるのは仕方ありません。

特に、子供がいる友達だと、どうしても子供の話になってしまうため、様々なことを気にしてしまい、会いたくなくなってしまうでしょう。

しかし、不妊治療中に相談相手がいないというのは、あまり良い状態ではありません。

不妊治療は期待して、がっかりして、ということの繰り返しです。

その度に精神をすり減らす人も多いでしょう。

せめて相談相手が近くにいてくれないと、あなたの心の中にモヤモヤとしたものが溜まり続けてしまいます。

その結果、精神病にでもなってしまったら、不妊治療どころではなくなってしまいます。

誰にも相談できない悩みは、電話占いで相談するというのも一つの手です。

他人であれば、不妊であることも正直に話すことができるでしょう。

電話占いについて詳細を知りたい方は、以下から確認してください。

【電話占いヴェルニ】

電話占いでなくても、ネット上で同じ悩みを持つ人に相談したり、カウンセラーと話をしたりというような方法もあります。

とにかく相談相手を見つけるということが大切ですので、そのために行動しましょう。

自分の身体と心を大切に

友達から会おうと誘われたら、断るのも悪いので、無理して会うという人も多いでしょう。

しかし、不妊で辛かったり、苦しい思いをしていたりする時に、友達と会っても、嬉しくないですし、楽しくもありません。

それなら、自分の身体と心が本当に調子が良い時に会った方が、自分にとっても相手にとっても良いものです。

自分の身体と心を大切にしましょう。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事