彼氏を喜ばせるLINEテクニック

年齢問わず、彼氏との連絡ツールに「LINE」を利用する方がほとんどでしょう。

男性よりも女性は、なるべくマメに連絡を取っていたいと思うもの。それではどんなLINEを送れば彼氏が喜んで返信してくれるのでしょうか?

そこで「彼氏を喜ばせるためのLINEテクニック5つ」をご紹介したいと思います。

彼氏を喜ばせるLINEテクニック5つ

彼氏を喜ばせるためには、どのような方法を使ってLINEすれば良いのでしょう。

これから紹介することを駆使して、彼氏にLINEを送り、もっと愛情を深めてくださいね。

1.「お疲れさま」などの労いの言葉

毎日仕事で忙しい彼ならなおさら「お疲れさま」という一言の言葉が癒しになり、男性は嬉しく思うようです。

一人暮らしの彼なら、家に帰っても誰もいない部屋は特に寂しく感じます。疲れているときはこたえますよね。

そんな時にまず初めに「お疲れさま!今日はどうだった?」などの労いの言葉と、彼の話を聞いてあげるつもりでLINEを送ってあげると、普段あまり仕事の愚痴を言わない彼でも、あなたの優しい言葉にホッとして素直に話してくれるでしょう。

2.彼氏の心配をする言葉

労いの言葉と同様に「体調は大丈夫?」などの彼を心配する言葉は男心をくすぐります。

残業が多くて帰りが遅かったり、睡眠不足が続いているようなときは

  • 体調崩さないように気を付けてね
  • あまりムリはしないでね
  • 少しでもご飯は食べるんだよ
  • 辛い時は言ってね

など、自分を心配してくれる優しい言葉は素直に喜ばれるようです。

ただし、毎日「大丈夫?」と心配されすぎるのは、少しお母さん感が出てしまい、男性は嫌がるので注意が必要です。


3.「頑張っている彼氏」をほめる言葉

日々頑張っている彼の姿をほめてあげると、男性は素直に喜びます。

仕事が成功した時などの「今回のプロジェクト頑張ったね!」や「仕事にい対する考え方はさすがだと思うな!」などのほめ言葉をかけられると、誰でも嬉しく思い、また頑張ろう!とポジティブになれますよね。

意外と自分に自信のない男性は多いので、ほめて自信をつけさせてあげることはとても効果的です。

ほめ言葉の注意点としては、具体的な内容を用いてほめてあげること。
「すごいねー!」などの内容のないほめ方だっと、せっかくのほめ言葉が嘘っぽく聞こえてしまい逆効果なので注意しましょう。

4.「会いたいな」など彼氏に甘える言葉

女性に甘えられることが好きな男性の方が多いです。

「会えなくて寂しいな」や「急に会いたくなっちゃった」など、会いたいという気持ちを素直に伝えてくれるLINEは、やはり嬉しいものです。

逆にやんわり伝える方法だと、鈍感な男性は気付かないかもしれません。

「会いたい」とストレートに言われると、自分を必要としてくれることを嬉しく思う男性が多く、素直に甘えてくれるあなたを愛しく思うことでしょう。

合わせて、甘える言葉は“彼氏に合わせた言い方”で伝えることが大切です。

LINEでも、そのまま素直に会いたいということを甘えた感じで言うのか、強がっているように見せながらも会いたい気持ちを伝えるのかは、あなたのテクニック次第です。

彼氏自身のタイプや気分に合わせて、使い分けてみるのも良いでしょう。

5.「好き」などの愛情を伝える言葉

とてもシンプルな言葉ですが、やはり「好き」や「大好き」などの言葉で気持ちを伝えてもらえると男性も嬉しいものです。

注意点としては“素直に伝えること”がポイントです。

素直な気持ちが一番男心をくすぐります。付き合いが長くなってきたり、年齢が上がってくるとなかなか口にするのは恥ずかしい言葉ですよね。

普段口にしづらい「好き」という言葉を、LINEなら言ってくれるんだと彼がわかれば、あなたからのLINEが楽しみになり、待ち遠しくなるに違いありません!

あなたが言われて嬉しい言葉をヒントに

いかがでしたか?

「彼氏を喜ばせるLINEテクニック5つ」をご紹介しましたが、彼氏を喜ばせたいのであれば「あなたが言われて嬉しい言葉」をヒントに考えてみましょう。

あなた自身が彼氏に言われて嬉しい言葉は、彼も同じように嬉しく思うものです。

そこに、女性ならではの「可愛らしい要素をプラス」すれば効果倍増です。

あなたの素直な気持ちを、可愛らしい言葉でLINEして、大好きな彼を喜ばせてあげましょう。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事