犯罪歴がある彼氏と結婚すべき?前科がある彼氏

彼氏ができた時、きっと多くの人が

「相手の事をもっと知りたい」

と思ったり、結婚を意識したりしますよね。

しかし彼氏に犯罪歴や前科があるのかを知りたいと考える事はないでしょう。

まずそのような発想がありませんよね。

もしも、何かのきっかけで過去の前科や犯罪歴を知ってしまったらあなたは結婚を考えられますか?

彼氏が犯罪者だった…

彼氏が犯罪者だった。

そんな衝撃的な事実を知り、ショックを受けている人もいるのではないでしょうか。

大好きで結婚まで考えていた彼氏であれば、今後、どうしていくべきなのか、悩んでしまいますよね。

はたして過去に犯罪を犯した彼氏と、結婚を考えても良いものなのでしょうか。

犯罪歴がある彼氏と結婚するべき?考えること

彼氏が過去に犯罪を犯していたということであれば、様々なことを考えた上で最終的な判断をしなければなりません。

ここからは、その考えておくべきことを紹介していくため、時間をかけて考えていきましょう。

1.経緯や理由を見極めよう

犯罪を犯すのには、大抵なぜ起こしたのか、なぜ起こったのか、という理由があります。

計画的な犯行だったのか、突発的な衝動だったのか、はたまた避けられない事故だったのかで心証も違います。

そのため、彼の犯罪歴を知ったら、本人の口から全て話してもらい、彼の道徳心をしっかり見極めるべきです。

スピード違反や無免許運転で有罪判決を受けて前科がついたのか。

暴行や詐欺、性犯罪、はたまた誰かを守るためだったのか。

許容や更正が出来る理由ならば良いですが、再犯率の高い性犯罪だった場合は一緒にいる限り心配がつきまとうでしょう。

詐欺ならば「平気で人を騙せる人」と人間性を信用できなくなります。

どちらにせよ不安が消えない覚悟は必要です。

2.現在の彼を見直してみる

過去の自分は変えられませんが、現在の自分は変える事が出来ます。

もう一度冷静に、そして客観的に今の彼の生活態度や人となりを見てみましょう。

この時に気を付けたいのが罪に対する反省や、更正をした、もしくはしたいという気持ちが言葉ではなく行動にきちんと表れているかどうかです。

言葉で人に伝えたり、アピールをしたりするのは簡単です。

しかし、それが口先だけで本心ではない場合は行動を見れば分かります。

もっともな事を言っていても、行動がともなっていないのなら、少なくともその時点では信用するべきではありません。

3.結婚をする場合を想像してみる

「彼は犯した罪を深く悔やみ反省している」
「私に対しても周りにも誠実だ」
「やっぱり今の彼が好き!」

そう思えるのなら、次は具体的に結婚をする時の事を考えてみましょう。

結婚とは当人達だけではなく、身内も共に縁を結ぶ事です。

もし彼と結婚する場合、自分の身内や将来生まれるかもしれない子供の気持ちはどうでしょうか。

  • 両親は結婚に賛成出来ない
  • 結婚をしても心から祝福されない
  • いずれ子供の耳に入り子供が後ろめたさを感じる
  • 子供の結婚さえ破談になる可能性がある

このように自分が辛い思いをするならまだしも、親や愛する我が子にも苦痛を与えてしまうかもしれません。

そこまで考えてから決断しましょう。

4.受け止めきれないなら

彼を信じたいし支えてあげたい気持ちもある。

だけどやっぱり迷いが無くならずどうすればいいのか決められない…と悩むのなら、いっそ彼から離れるのも一つの結論として決して間違いではありません。

彼の過去を含め丸ごと愛せない、受け入れられない自分を責めたくなるかもしれませんが、辛いのに無理をして一緒にいてもあなたの心が疲れてしまいます。

彼も、そんな思いをさせて申し訳ないと自分を責めるかもしれません。

結果、二人とも幸せになれなくなってしまいます。

世の中にはたくさんの男女がいます。

一緒にいてあなたが心から安らげる男性も、彼を心から信頼してくれる女性も他にいるかもしれないのです。

5.自分の事も見つめ直す

あなたは自分の事を本当に分かっていますか?

どんな人間が好きで、どういう人間が許せないのか。

結婚に何を求めていて、大切だと思う事に優先順位はあるのか。

例えばこれは前科のない人でも同じですが、結婚とは生活です。

寝食や苦楽を共にして生計をたて、生きていくのです。

それをやっていく為に一番大事なのは信頼関係だと思うのであれば、信頼が出来ない人とは結婚すべきではないですし、心穏やかな日々を送りたいと思うなら、そう思える相手と結婚する方が賢明です。

もちろん彼次第で一般的な暮らしができる可能性はありますが、そうなるまでの間は苦労をするでしょう。

そのことをしっかりと考えて、決断してください。

なかなか相談できない

彼氏に犯罪歴や前科があるという場合、そのことをなかなか人に相談できないものです。

彼のパーソナルな情報も含まれているため、それを友人に話すというのは気が引けてしまい、結局は一人で悩みを抱え込んでしまいます。

もしも誰にも相談できず、悩んでいるということであれば、電話占いに頼ってみるというのも一つの手です。

電話占いであれば秘密がバレることはありませんし、様々な観点から物事を見て、アドバイスをしてくれます。
気になる方は以下から詳細を確認してみましょう。

電話占いヴェルニ

心の声をよく聞いて

このような決断をするために大切なのは、彼と生きていく覚悟を自分自身が持てるかどうかです。

親や友人は反対するかもしれません。

しかし、自分の意思で彼との結婚を決めたのなら、どんな道になろうが彼や彼の過去を責める事は出来ません。

決断の責任はいつだって自分にあります。

後悔をしない為にも、感情で動くのではなく、現実的な物事を見てから決断しましょう。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事