簡単にモテるテクニック!恋愛上手になるための豆知識

恋愛の豆知識を知りたい人も多いでしょう。

誰しも恋愛が成功して、好きな異性とお付き合いしたいと思いますよね。

しかし、どうすればいいかわからないとお悩みの方もいるはずです。

そこで今回は、素敵な恋愛をするために、知っておくとちょっとお得な豆知識を今回は紹介します。

恋愛を成功させるテクニックが知りたい

恋愛になると、途端に不器用になってしまう人も多いのではないでしょうか。

恋愛は誰かが教えてくれるものではありません。

しかしそこには様々なテクニックがあり、それを覚えておくだけで、もっとうまく恋愛できるようになります。

いったい恋愛に必要な豆知識とはどのようなものなのでしょうか。

恋愛上手になるための豆知識5つ

ここからは恋愛上手になるための豆知識を5つ紹介していきたいと思います。

この豆知識を身につけ、恋愛上手な女性になりましょう。

1.本能に従え

異性と知り合った時に、

『この人の匂い無理』

と思ったことはありませんか?

匂いが合わないということは、生物的に合わないと言うことです。

逆に生物的にあっている相手の匂いは、いい匂いだと感じます。

人間も本能的に合う合わないを見極めている証拠です。

女性は男性よりも、フェロモンを認識できる能力に長けています。

相性の良い相手を匂いで判断できる能力があるのです。

そのため、いくら好みのタイプでも、匂いが合わない異性は要注意です。

匂いで全てを判断するべきではありませんが、一つの判断基準として覚えておきましょう。

2.初デートは長時間が成功しやすい

初デートで相手のことをよく知りたいと考えているのなら、長時間のデートがおすすめです。

最初は誰しも猫を被って本性を隠しているものです。

しかし本性を隠せるのはせいぜい、

『約3時間まで』

と言われています。

相手のことをより知りたいのであれば、1時間のデートを3回重ねるよりも、3時間のデートを1回の方がおすすめです。

長時間のデートは気まずくなってしまうかもと、不安になるかもしれませんが、その程度で気まずくなるのであれば。元々気が合っていない証拠です。

気が合う相手ならば、少々無言の時間が長くても、好印象を持たれるので、次のデートに繋げることができます。


3.告白は早いほうが吉?

多くの恋愛成功者たちは、異性と出会ってから3ヶ月以内に告白をしているそうです。

逆に告白がうまくいかなかったパターンは、知り合ってから1年以上の期間が経って、思いを伝えた場合だそうです。

人間がお互いの関係になれるのは、約3ヶ月です。

恋愛に3ヶ月以上時間をかけてしまうと、お互いの関係に慣れ過ぎてしまい、最初感じていたドキドキが薄れてしまうのです。

じっくりとお互いを知って恋愛関係に持ち込むのもいいかもしれませんが、あまり時間をかけすぎてしまうのも考えものです。

異性を好きになった時に感じた、キュンキュンした気持ちが続いているうちに告白をしたほうが、成功率が高いという豆知識を心得ておきましょう。

4.告白の最適な時間帯は夜

気になる異性に告白をするなら、時間と場所はよく選んだほうがいいです。

実は、昼間よりも夜の方が告白の成功率は上がります。

以下の点に注意して、気になる異性に告白する場所をよく選んでください。

  • 明るすぎない場所のほうがお互いの魅力が増す
  • 個室や他の席と距離が十分に離れている席は親密さが増す
  • 向かい合って座るよりも並んで座るほうが接近できる
  • 適度なアルコールは気持ちが上がるのでおすすめ

告白をするなら暗めのレストランなどが最適ですね。

5.男性は女性の視線に弱い

男性は女性に見つめられる時間が長ければ長いほど、その女性のことを意識します。

じっと見つめるだけで、

『もしかして好意があるのかもしれない』

と思ってくれます。

言葉やボディタッチなどの行動で、男性への好意を伝えるのも有効ですが、ただ見つめるだけでも効果的なのです。

長めのアイコンタクトはまさに女性の武器です。どんどん使って行きましょう。

また、人間の瞳は暗いところで瞳孔が開きます。

猫の目などを想像してもらうとわかりやすいのですが、瞳孔が開き黒目がより大きく見えている時の方が可愛さがアップするものです。

少し暗いところで好きな男性を見つめると、さらに効果が高まるということです。

恋愛に大切なのはちょっとしたコツ

恋愛上手になるための豆知識を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

恋愛に大切なのはちょっとしたコツをうまく使いこなすことです。

ちょっとしたコツを押さえておけば、告白の成功率は格段に上がります。

このような豆知識を駆使して、ステキな恋愛を楽しんでくださいね。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事