結婚するべきか悩む時に決意する決め手は

結婚するか悩むとき、何が決め手になるもなのでしょうか。

一生のことですので、結婚を決意するのは悩むものです。

いったい何を基準にして良いかもわからないものですが、いったい結婚をした人は何を基準にし、何が決め手になったのでしょう。

結婚するべきか悩んでいる

結婚するべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

相手はいても、本当にこの人と結婚して良いか悩んでしまいますよね。

間違った人と結婚してしまえば、そのことを一生後悔してしまうかもしれません。

場合によっては、傷つけられてしまうこともあるでしょう。

結婚を決めるときは、何を決め手とすれば良いのでしょうか。

結婚するときの決め手

結婚するときの決め手は人によって違いますが、多くの人に共通するポイントも存在します。

これから、多くの人が決め手にしてきたことを紹介していくため、悩んでいる人は参考にしてみましょう。

1.しっかりとした会社に勤めている

結婚するにあたって、お金は非常に重要です。

今ある貯金も大切ですが、これから将来に向けて家庭を作っていくにあたって、お金を稼ぐ保証があるということはとても大切なことになってきます。

お金を稼ぐには定期的な収入がないといけません。

そのためには会社に勤めていることが大切になります。

働いている場所として、

  • ある程度の大手である
  • 公務員である
  • 資格が必要な仕事である
  • 給料が良い

というのは結婚するにあたって安心なポイントです。

名が知れてるような大手企業は倒産する可能性が低いといえます。

公務員でしたら、ずっと働き続けることができ収入は安心です。

また、資格が必要な専門職は、それだけで離職しにくいといえます。

初めから給料がよいのも、生活が潤いますのでよいことと言えます。

2.働く意欲がある

結婚して、共働きでも一人で働くにも、家族の中で誰かが働いていないと、収入がなくなってしまいます。

いくら働くことが嫌いでも、家族のために養っていかないと、生活は成り立っていかないのです。

どんなよい会社に勤めていても、本人のやる気がないと、評価が下がってしまうこともあります。

逆に、小さな会社でもその努力が認められて出世して、よい仕事に巡り合えることもあります。

家族にどんなことがあっても、最低限の収入を得るために、働く意欲を持ち続けることは大切なことです。


3.貯蓄があるか

働く場所があって、働く意欲があっても、貯蓄をしていない人もいます。

結婚するにあたっての初期費用として、結婚式や指輪の準備、新居や新婚旅行などお金のかかる場面がたくさんあります。

今まで結婚を意識していない人なら、貯蓄を考えたことがない人だっているかもしれません。

何があるかわからない時代ですので、お金をある程度持っているということは安心です。

貯蓄があるなら、貯蓄できる安定志向な性格でもありますので、そういう意味でも安心でしょう。

4.自分に気持ちがあるかどうか

結婚は最初はお互いが好きで気持ちが高まって、結婚することが大半です。

ただ、女性の中にはステータスというものだけを見て、結婚するような人もいます。

そのような人と結婚すれば、生活面での苦労はないでしょう。

しかしやはり心は満たされないものです。

そしてそれが家庭崩壊へと繋がるきっかけになることもあります。

そのため最低限、男性のことを尊敬する気持ちや、好きという気持ちがあるということが大切になってくるのです。

5.DV・お酒・ギャンブル関連

残念ながら人の性格はなかなか変えることができません。

DV、お酒、ギャンブルをするような性格は、なかなか変えることができないものです。

その人のもったクセというか、悪気なく出来てしまうのです。

開き直られると困るので、相手がどれくらいのことをしていて、自分がどれくらいまで許せるかをよく考えたほうが良いです。

自分もお酒を飲むから良いと思う人もいますが、毎日浴びるほど飲んで暴言を吐くようだと、また変わっていきます。

一番は、何もしていないことです。

結婚に悩んだ時の決め手は自分の価値観で

結婚に悩んだときの決め手としては、安定した収入があり、変な癖を持っていない、自分に気持ちがあるかどうかというように、様々なことが考えられます。

ただ一番大切なのは、あなたにとっての一番大切なものです。

そのため結婚の決め手はあなたの中にあるということになります。

自分の中にある価値観の中で、一番大切なものを彼氏が持っているということであれば、それを結婚の決め手としましょう。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事