泥酔した女子に手を出さず介抱だけをする男性心理5つ|脈なしってこと?

介抱だけしてくれる男性の心理とはどのようなものなのでしょう。

泥酔して女子が酔っている状況を考えれば、何もしない男性は少なそうなものです。

手を出さないということは、脈なしと考えて良いのでしょうか?

今回は介抱だけする男性心理をご紹介します。

泥酔した女子に手を出さず介抱だけをする男性心理5つ

ではさっそく、泥酔した女子を介抱だけする男性の心理を紹介したいと思います。

これを参考にして、男性の心を見抜きましょう。

1.真剣な想い

女子が泥酔して、意識も朦朧としている状態で、介抱だけをして何もしない男性は、あなたに対して、真剣な想いがあるのかもしれません。

心理の中に恋心があれば、泥酔しているときをチャンスだと感じる男性もいるでしょう。

しかしそれは、真剣な想いというよりは、遊びに近い感覚です。

人は真剣に好きな相手であれば、ある心理が発生します。

『嫌われたくない』

という心理です。

「泥酔しているからといって手を出せば、嫌われてしまうのではないか?」と多くの人は考えます。

好きな人の前で、変な言動をしてしまった。そんな経験はありませんか?

本気で人を好きになればなるほど、嫌われたくないという恐怖心を抱くものなのです。

そのため、かなり酔った状態であったのに、介抱だけしてくれた男性は、あなたに真剣な想いを寄せている可能性があるのです。

2.優しさアピール

介抱だけする男性は、優しさをアピールするために、手を出さなかったのかもしれません。

男性があなたに好意を抱いているとしましょう。

男性としては、あなたに好きになってもらいたいため、様々なポイントでアピールをしたくなります。たとえば、

  • 知的なところ
  • 面白いところ
  • 頼りになるところ
  • かっこいいところ

というようなところです。

好きな人の前では、男女ともに自分の良いところを相手に知って欲しくなります。

あなたが泥酔しているのに、介抱だけをしてくれ、何もしない男性。

一般的に見れば、優しい印象を持ちますよね?

さらに大切にしてくれそうでもあります。

男性のなかには、そのような印象をあなたに与えたいがために、介抱だけをして何もしない人がいるのです。


3.リスクに恐怖する

介抱だけする男性は、リスクに怯えているのかもしれません。

もしも泥酔している女性に手を出してしまえば、様々なリスクが発生するものです。

  • 訴えられる
  • 会社をクビになる
  • 警察に捕まる
  • 犯罪者として実名報道される

このようなことになってしまえば、人生は大きく傾くでしょう。

それを考えれば、そう簡単に手を出すわけにはいきません。

多くの男性が介抱しても何もしないのは、このような理由が一番大きいです。

好意の有無で決めているのではなく、リスクで決めているということですので、その行動1つで心理を想像するのは難しいでしょう。

4.疲れている

介抱だけをする男性は、疲れていることが原因で何もしなかったのかもしれません。

リスクを恐れる心理は誰にでもあるものですが、ある程度、惹かれあっている男女に関しては、介抱だけをして何もしないケースは少ないものです。

リスクは、相手の意志に反しているときのみ発生するものですので、女性の心理に好意があることをわかっていれば、手を出すのが自然な流れともいえます。

しかしそのような状況でも手を出されなかったら、女性としては「脈なしなのかな」と思ってしまいますよね。

男性はこのようなチャンスを逃さず、手を出してくるというイメージがあります。

それを考えれば、心理の中に好意がまったくないから、何もしなかったのだと結論付けてしまうものです。

しかし男性が仕事で疲れていたり、寝不足だったりする場合、休息を優先することがあります。特に、

  • 前日充分に寝ていない
  • 明日も仕事がある
  • 肉体労働のため疲れきっている
  • 家に帰って仕事しなければならない

というような事情があると、どれだけチャンスであっても、何もしないことがあるのです。

これはけっして嫌われていることが原因ではありません。

そのため、男性がその日、疲れている様子だったら、気持ちがあろうとなかろうと、何もしない可能性があるということです。

5.面倒くさい

介抱だけをする男性には、面倒臭いという心理がある可能性もあります。

面倒臭いという心理は、言い換えれば「脈なし」ということです。

女性としては好意があるのかもしれませんが、男性にはまったく気持ちがありません。

放っておけないため、介抱はしますが、チャンスと呼べる状況でも何もしないのですから、好意はカケラも存在していないのでしょう。

そしてこの面倒臭いには、もう1つ、意味があります。それは、

『しつこくされたくない』

という心理です。

一度、そのような関係になってしまうことで、女性が彼女ぶることがあります。

女性としては「気持ちがあるからこそ手を出したはずだ」と思うため、当然の流れですが、そのような勘違いをされてしまうのを面倒臭いと思っているのです。

完全な脈なしですので、このような理由で何もされなかった人は、諦めたほうが良いです。

介抱しなかったその後の行動を見よう

介抱だけをして何もしない男性の心理を紹介してきましたが、行動としては全て同じでも、そこにある感情は様々です。

「介抱だけしかしない」という状況だけでは何も判断できません。

その後の彼の態度や行動で、心理を見極めましょう。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事