彼氏に筋トレをやめてほしい時の対処法3つ|彼氏の筋トレがうざい人はこれをやろう!

彼氏に筋トレをやめてほしいという人もいるでしょう。

筋トレしてる姿がうざいと感じたり、あまりにも筋肉がつきすぎてドン引きしてしまったりすることがあります。

そこで今回は、彼氏に筋トレをやめてほしい時の対処法を紹介していきます。

彼氏の筋トレがうざい…

彼氏の筋トレがうざいと思っている女性も少なくないでしょう。

いつも部屋で筋トレをしていて、その姿が気になって仕方ないということもありますよね。

また、いつも筋肉の話ばかりしてきたり、筋トレのための食事の節制に付き合わされたりすることもあります。

なかには、食事を節制したことでイライラした彼氏と喧嘩になってしまったという人もいるものです。

このようにして二人の関係に悪影響があるのであれば、彼氏に筋トレをやめてほしい気持ちになりますよね。

筋トレするかどうかは個人の自由ですが、ここまで影響があると見過ごせません。

しかし筋トレは一度はまると、なかなかやめられないものです。

では、いったいどうすれば彼は筋トレをやめてくれるのでしょうか。

彼氏に筋トレをやめてほしい時の対処法3つ

彼氏に筋トレをやめてほしいとき、彼女としていったい何ができるのでしょうか。ここからはそのときの対処法を紹介していきます。

1.もっと細いほうが好きだと伝える

今、筋トレがブームになっており、筋肉をつけようとしている男性が多くいます。

男性の中には、女性はみんな筋肉のある男性が好きと勘違いしている人がいます。

もしあなたの彼氏も同じように勘違いしており、毎日筋トレをしているなら、もっと細い方が好きだとはっきり伝えましょう。

彼はあなたにもっと自分のことを好きになってもらうために、一生懸命筋トレに励んでいる可能性もあります。

彼女が筋肉が好きではないとわかれば、それが無駄な努力だとわかるため、すぐに筋トレをやめてくれることもあるでしょう。

冷たく言い放つと、ムキになって続けてしまう可能性があるので、優しく細い方が好きだと言ってあげてください。

2.おいしい料理を作って食べさせる

彼氏の筋トレにうんざりしている女性が、その彼氏に筋トレをやめさせる対策の一つとして、おいしい料理を作って食べさせるというものがあります。

彼は筋肉を鍛えるために、毎日食事を節制しているはずです。

しかし、おいしい料理を作ってあげれば、それを食べたいという欲がわいてくるため、節制をやめたくなってきます。

そのため、この方法で筋トレをやめさせられるかもしれないのです。

この対処法は、その彼氏が筋トレをしている期間が短ければ短いほど有効です。

筋トレ期間が長ければその分だけ、食事の節制が習慣付いている場合が多いので、一筋縄ではいきません。

期間が短ければ、同時に意志もそこまで強いものではないはずなので、ころっと折れてしまう可能性があります。

3.体を動かす趣味を見つけさせる

体を動かす趣味を見つけさせるというのも、筋トレをやめさせる方法です。

キャンプや山登りなど、身体を動かす趣味の場合、その日は疲れてしまうので、それ以上の筋トレは難しくなります。

筋トレは習慣ですので、数日間やめてしまうと、それ以降は継続しにくくなります。

そのため、彼が筋トレをしなければいけない日に、体を動かす趣味に一緒に出掛けてみてください。

彼からすればただの楽しいデートですので、筋トレをやめさせようとしているとは夢にも思わないでしょう。

他にも、ボルダリングや海で泳ぐなど、疲れやすい趣味はたくさんあるため、そのようなものを狙って彼と出掛けてみてください。

彼の意思でやめさせよう

彼氏に筋トレをやめてほしい場合、それをストレートに言ってもあまり意味はありません。

彼の中で、筋肉を大きくしていくことが楽しみになっているからです。

そのため、彼がうまく筋トレをサボるように仕向け、彼が自分の意思で筋トレをやめるように誘導しましょう。

そうすることでうまくやめさせることができます。