ああ言えばこう言う彼氏への5つの対処法|反論は逆効果になる

ああ言えばこう言う彼氏には、どのような対処法を使えば良いのでしょうか。

毎回のようにグチグチ言われたら、思わず反論してしまいますよね?

しかしその反論は逆効果かもしれません。

そこで今回は、ああ言えばこう言う彼氏への、適切な対処法をご紹介します。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

1.嫌味を言う

ああ言えばこう言う彼氏には、反論すると逆効果です。

「でも」などと言ってしまえば、さらに言い訳を重ね、もっとイライラさせられてしまいます。

そのため、ああ言えばこう言う彼氏には、

『真正面から反対しない』

ということが大切なのです。

そこでおすすめの対処法が、嫌味を言うという方法です。たとえば、

  • 「認めないって逆にすごいね」
  • 「こういうときはたくさん喋るね」
  • 「何でも言い返せてえらいね」
  • 「長々とありがとう」

というような嫌味があります。

このような嫌味を言えば、彼氏もムッとして、何か言い返してくるかもしれませんが、その場合は「別にー」と言って流してしまいましょう。

嫌味は直接的に反論しているわけではないため、彼氏も言い返すことができなくなります。

ああ言えばこう言う彼氏に反発しながら、黙らせることができる対処法ですので、おすすめです。

2.思考力が落ちるタイミング

ああ言えばこう言う彼氏に対しては、タイミングをずらすという対処法も良いです。

彼氏は簡単に言い訳をグチグチいっているように見えますが、意外と頭を使っています。

相手の言葉の揚げ足をとったり、無理があるような言い訳をしたりするためには、ある程度の思考力が必要なのです。

しかし逆に考えると、思考力がないときであれば、彼氏は言い訳をすることができないということになります。

  • 眠いとき
  • 酔っているとき
  • 疲れているとき
  • お腹いっぱいになっているとき

などであれば、思考力が落ちるため、このタイミングで言いたいことや注意したいことを彼氏に告げましょう。

彼氏はなかなか考えることができないため、反論できない可能性が高いです。

3.手紙を送る

ああ言えばこう言う彼氏は、反射神経であなたの言葉に反論している可能性が高いです。

あなたから否定の言葉を言われると、自然と反論するための言葉が出てくる。

このような彼氏には、まともに話しても良いことはありません。

そこでおすすめの方法が、手紙を書くという方法です。

彼氏宛に手紙を書き、そこにあなたの言いたいことや注意したいことを、全て伝えましょう。

手紙を読むときにはあなたはいないため、彼氏は反射的な反論をすることができません。

また、彼氏もあなた自身も、冷静に言葉を選び、聞けるようになります。

互いにとって良いことですので、試してみてください。

LINEだとすぐに返信できてしまうため、できるだけ手紙にしてくださいね。

4.指摘する

ああ言えばこう言う彼氏に対しては、そのような面があることを直接、伝えても良いです。

あなたの言葉に何でも反論する彼氏は、

『プライドが高い人間』

です。

だからこそ、あなたの言葉に耳をかさず、自分を貫くのでしょう。

プライドの高い男性は、女性から責められたり、指摘されることを嫌います。

そして、自分がああ言えばこう言う人間だということに気付いていないものです。

そのような人に対して直接、

「ああ言えばこう言う人だよね」
「言い訳ばっかりして女々しい人だよね」

と言えば、プライドを大きく傷つけることができるでしょう。

プライドを傷つけられた彼氏は、二度とそのような言葉を言われたくないと思います。

その結果、ああ言えばこう言う態度を改善できる可能性があるのです。

ただし、この対処法は喧嘩を誘発させる可能性もあります。

彼氏が怒らない程度の物言いで、思っていることを伝えましょう。

5.全力でキレる

ああ言えばこう言う彼氏に対しては、全力でキレるという対処法も良いです。

彼氏はあなたの言葉に対して、冷静に頭脳的に言い訳をしてくるでしょう。

しかし、そんな話をいちいち聞くのは面倒ですよね。

強引な手法になってしまいますが、そんなときは全力でキレるのもありです。

彼氏は冷静にあなたの言葉に反論していますが、感情的になられてしまったら、なす術がありません。

さらに、ああ言えばこう言う言動に、あなたがどれだけストレスをかけられているかも伝わるでしょう。

もう一度キレられることを彼氏は怖れるため、ああ言えばこう言う言動をこれで抑えられます。

主導権を持ちたい彼氏

ああ言えばこう言う彼氏は、主導権を持ちたい彼氏でもあります。

しかしそのままの状態だと、ストレスがかかってしまいますよね?

主導権はそのままで、ああ言えばこう言う態度だけ修正させることもできるため、今回紹介した対処法を使って、彼氏を矯正しましょう。