ファッションがわからない女子の無難な服の選び方

ファッションのことが何もわからないと悩んでいる女子もいるのではないでしょうか。

そのような女子は、彼とデートするとき、何を着ていけばいいのか、服の選び方がわからないとパニックになってしまうものです。

そこで今回は、「ファッションがわからない女子の無難な服の選び方」5つをご紹介します。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

一緒に連れて歩きたいと思われるファッション

男性は、好きな彼女を友達や家族に紹介したいという自己顕示欲があります。

ですから、付き合っている彼女が自分好みのファッションセンスを持っていたら嬉しいものです。

付き合い初めたばかりで、お互いの好みもよく分からないなら、どのタイプにも合うワンピースがおすすめです。

ベーシックなデザインのもので、色は黒、紺、グレーなどを選んでおきましょう。
寒い時期ならカーディガンかアウターを羽織ると良いです。

ワンピーはひざ丈くらいで、できれば全体の色調をまとめるようにしてください。

足元はパンプスでも良いですし、ヒールなしでも良いです。

黒か茶色を選ぶことで、落ち着いた感じにまとまります。

彼好みのファッションを取り入れる

何度か会っているうちに、彼のファッションのタイプがわかってくるものです。

まだそれがわからないという人は、デートの時に、彼がいつもどんな服装かチェックしておきましょう。

ジーンズにTシャツ派なのか、ブランド派なのか、無頓着なのか。
このような好みを把握しておくことが大事です。

彼がいつもジーンズTシャツ派なら、それに合わせてカジュアルなファッションを取り入れたり、ブランド派なら同じブランドを着てみると、彼は喜んでくれます。

また、なかには服装には全く興味がないという男子もいます。

こういう相手なら服装に気を使うこともないので、そもそもそれほどファッションのことで悩む必要はありません。

お洒落な女子を真似る

ファッションがよくわからない女子の場合、お洒落な友達やインスタグラムを見て真似をするというのも良い方法です。

友達の中でファッションに関心があり、一目置きたくなるコーデを楽しんでいる女子を参考にしてみましょう。

いつもモテモテの女子や人気のある人は、どんなファッションをしているでしょうか?

お金をかけなくても、帽子やアクセサリー、あるいはスカーフなどの差し色で華やかさを演出するのが上手な人もいます。

これまで自分には似合わないからと敬遠していた色や形の洋服も、少しずつ取り入れるようにしてみましょう。

自分に自信を持つ

服装には自分の内面が表れます。

これまで無難な格好をしていた女子も、彼のために美しくなりたいという気持ちがあれば、服装も彼好みにブラッシュアップしていくものです。

しかし彼氏がいても、いつも同じ服選びしかできない女子は、

  • 彼に嫌われてしまう
  • 彼氏が友達に笑われ恥ずかしい思いをしてしまう
  • 愛情があるのか疑われる
  • ファッションのことで怒られてしまう

というようなことが起きてしまう可能性があります。

あなたはファッションのことがわからないことで、まったく外見を気にしないかもしれませんが、彼氏はそうでないことも多いです。

彼氏があなたと同じ価値観だとは限らないでしょう。

そうだとしたら、そこが原因で別れることになってしまうこともあります。

そのため、少しずつで良いので、自分の殻を破って、新しいものをとり入れたり、チャレンジしたりしていきましょう。

そんな姿を見て、彼はもっとあなたのことを好きになるかもしれません。

服選びは自分磨き

いかがでしたか?

無難な服の選び方は、ベーシックなワンピースや彼と同じブランドを選ぶ、お洒落な友達を真似てみるなどありましたね。

しかしファッションは見た目だけの判断ではなく、自分を表現する手段でもあります。

少しずつ無難な服選びから脱出して、個性的な女性に成長してください。