女子が大嫌いなぶりっ子。

ぶりっ子をチヤホヤする男性も意味がわかりません。

いったいどのような男性心理で、ぶりっ子を好きになるのでしょうか。

そこで今回はぶりっ子が好きな男性の心理を紹介していきたいと思います。

「はぁー?」ぶりっ子の何がいいの?

男性の前でだけ、甘え声で甘える女子。

同性の女子からすれば、嫌悪感で体が破裂しそうになってしまうほど、嫌な存在です。

しかし同性からすればこれほど嫌な存在も、男性からは好かれるもの。

いったい、あんなぶりっ子の何が良いのでしょうか。

ぶりっ子を好きになる男性心理5つ

ぶりっ子を好きになる男性心理は、女性ではわからない様々な心理があります。

男性のことをもっと深く知る意味でも、ぶりっ子を好きになる男性心理を勉強していきましょう。

1.かわいい

ぶりっ子好きの男性心理としては、シンプルにかわいいと思ってしまうという心理があります。

猫なで声で女性に話しかけられたら、甘えられていると錯覚するため、思わず男性はかわいいと思ってしまうものです。

女性からすればヘドが出る光景かもしれませんが、年下のイケメン男性から甘えられれば、デレデレしてしまう気持ちはわからないでもないでしょう。それと同じです。

男性は女性の女性らしい部分が好きです。そのため女性らしい部分を全面に出したぶりっ子のことをかわいいと思ってしまうというわけです。

2.頼られている

ぶりっ子から甘えられることで、頼られていると思ってしまう男性も多いものです。

男性は女性の前ではカッコいい男でいたいという心理が働きます。これは男性心理の特徴で、プライドが強い傾向があるからです。

ぶりっ子にもしも「できなーい」と言われてしまえば、男性はそれをやってあげることで、頼りがいのある男になることができるでしょう。

そのような錯覚を男性は感じ、プライドを守れたり、男らしさを誇示することができたりするため、ぶりっ子が好きなのです。

3.自信が持てる

ぶりっ子が好きな男性は、自信を持つことができるため、ぶりっ子を好きになることもあります。

ぶりっ子は男性に甘えて甘えて甘え倒します。その辺りにいる幼稚園児もドン引きしてしまうほどです。

しかし男性としては甘えられると、それだけ自分が頼りにされ、信頼されていると感じます。心を開いていると感じることもあるでしょう。

実際はしたたかに計算されつくした行動ですが、男性はそのような残酷な現実よりも、優しい虚構を信じるものです。

その結果、自分に自信が持てるようになるため、ぶりっ子女性を好きになるのです。

4.好意がわかりやすい

ぶりっ子の好意は女性の目から見てもわかりやすいものでしょう。誰を狙っているのかが一目瞭然です。

そしてそれは男性も同じです。そのため甘えられている男性はすぐにその女性が自分に好意があると認識できるということになります。

わかりやすい好意を受け取れば、男性としては口説きやすいものです。男性心理には高いプライドがあるため、できるだけ振られるということを避けようとします。

そのため多くの男性は確実に付き合えそうな女性を口説くものです。

ぶりっ子女子の場合、好意がわかりやすいため、男性としても口説きやすいでしょう。だからこそぶりっ子女子は男性からモテるのです。

5.好きなフリをしてる

ぶりっ子はしたたかな女性であることが多いですが、男性も意外としたたかです。というのも、なかにはぶりっ子女子を好きなフリをしている男性もいるからです。

ぶりっ子から甘えられれば、男性はその時点で「付き合える!」と思います。実際に付き合えるでしょう。

とにかく遊びたい男性や誰でもいいから付き合いたいという男性の場合、そこでぶりっ子を好きなフリをしておけば、とりあえずそのぶりっ子と付き合うことができるでしょう。

そのような目論見によって、ぶりっ子を好きなフリをして、ぶりっ子を口説く男性もいるのです。この場合はぶりっ子が騙されているということにもなります。

ぶりっ子は同性の友達がいない

ぶりっ子はその特徴から、どうしても男性にモテてしまいます。男性心理をうまく利用して、ぶりっ子になっているのですから、当然といえば当然です。

しかしぶりっ子は同性の友達が減るというような、対価もしっかりと支払っているものです。イラッとしてしまうものですが、その分、寂しいプライベートを過ごしているかもしれないことを想像し、見過ごしてあげましょう。