女性恐怖症で女が苦手な彼が好き!付き合う方法

好きになってしまった相手の態度が、女性に対する時だけどことなく不自然で、違和感を覚えたことはありませんか。

もしかしたら彼は女性恐怖症なのかもしれません。

そんな彼に好きという気持ちをどのように伝えれば付き合うことができるのでしょうか。

今回はそんな女性が苦手な女性恐怖症の彼と付き合う方法をご紹介します。

女性恐怖症な男子の特徴

女性恐怖症の男性には特徴があります。

  • 男性の友人とは親しく話すのにあからさまに女性だけ避ける
  • 女性の前にいると赤面してうまく話ができない
  • 女性が近付くと離れる
  • 女性と会話している時だけ目を見ない
  • 会話はするが汗が出たり挙動不審になる

あなたの好きな彼にこの特徴がある場合、彼は女性恐怖症かもしれません。

さらに女性恐怖症には大きく分けて3つのパターンがあります。

  • 交際したことはあるが、過去に女性との関係でトラウマを抱えている
  • 交際したことがなく、苦手意識がある
  • 交際したことがなく、なおかつ女性に対してトラウマを抱えている

それぞれのパターンごとに付き合うための方法があります。

そのため、まずは彼がどのパターンの女性恐怖症なのか見極めることが必要です。

女性恐怖症の男性への対処法

では女性恐怖症の男性と付き合うためには、どのような対処法をとれば良いのでしょうか。

さっそく紹介していきましょう。

1.女性経験ありトラウマありの彼

女性と付き合ったことはあるが、過去の恋愛において何らかのトラウマを抱えてしまっている、というパターンの彼には、どのような特徴があり、どのように接するのが効果的でしょうか。

このパターンの彼は、女性恐怖症の症状が一番軽いと言えます。

女性との日常会話も違和感なくこなしてしまうことが多いので、なかなか女性恐怖症だとは気がつかないかもしれません。

特徴としては、

  • 普通に接してくれるのに、恋愛関係へ踏み込もうとするとサッと距離を置かれる
  • もしくは恋愛の話は避けたがる

というものがあります。

彼は女性との恋愛でまた傷ついてしまうのではないかと恐れているからそのような態度をとるのかもしれません。

そのような彼と付き合うために気をつけることは、「あせらないこと」です。

じっくりと距離を縮めて行くようにしましょう。

だからといって彼のトラウマを時間が解決してくれるのをただ待つだけではなく、こちらからのアピールも重要です。

いつも会話はするように心がけたいですが、できるだけ聞き役になるようにしましょう。

普段の会話の積み重ねが、彼の女性に対する信頼感を回復する手助けとなります。

そしてもし、彼がトラウマについて話してくれるようになったら、信頼されてきた証拠です。

笑ったり、からかったりせずにしっかりと話を聞き、彼の傷ついた心に寄り添うようにしましょう。

彼も徐々にあなたに対して心を開いてくれるようになるはずです。

そこまで信頼関係を構築できたなら、あとは素直に付き合いたいという気持ちを伝えてみましょう。

彼の過去の女性とは違うという点を強調するのがポイントです。

2.女性経験なしの彼

女性と付き合ったことがなく、女性というものが未知なので恐怖心を持っている、というパターンの彼も、比較的女性恐怖症の症状は軽いと言えます。

彼の持っている女性への恐怖心は、「未知のものに対する恐怖」という面が強いです。

人間は誰でもよく知らない物事に対しては何らかの恐怖を抱くものです。

特徴としては、

  • 男性同士だとにぎやかに会話しているのに、女性と会話するときはぎこちない
  • 女子と話すだけで赤面してしまう
  • 早く話を切り上げたい様子が見える

というようなことです。
男子校出身者などにはこの傾向が多いものです。

そのような彼と付き合うために気をつけることは、「優しさ」です。

多少積極的でもかまいません。
女性は決して怖いものではない、ということをアピールしていきましょう。

彼と話すときはいつも笑顔を心がけ、彼の緊張をほぐしてあげるように接すると効果的です。

彼が普通に接してくれるようになれば、どんどん積極的にアピールしていけば大丈夫です。

あなたが伝えなくても、彼のほうから付き合いたいと言ってくれるかもしれません。


3.女性経験なしトラウマありの彼

女性と付き合ったことがなく、なおかつ女性に対してトラウマを持っている、というパターンの場合、一番深刻です。

彼の持っている女性への恐怖心は根が深く、彼のお母さんやお姉さんなどの家族が原因で女性恐怖症になってしまっている可能性があります。

彼は世の中の女性全般を信頼できず、女性とは一切口も聞かないということもありえます。

彼と付き合いたいというあなたは、大変な努力を必要とするかもしれません。

しかし根気強く向き合っていけば決して不可能ではありません。

彼と付き合うために気をつけることは、「距離感」です。

第一印象が重要ですから、まずはなるべく女性らしさを感じさせないような、かといって雑ではない見た目を目指しましょう。

さらに可能ならば、彼のトラウマとなった女性の雰囲気からできるだけ遠い雰囲気を持つように心がけましょう。

そして「彼と付き合うというよりも彼の親友になる」ということを目標にしてください。

重要なのは挨拶などの短い会話の積み重ねです。

距離感を間違えると、彼は一気に離れてしまうでしょう。

つらいかもしれませんが、短い会話で慎重にゆっくりと距離を縮めていってください。

彼の声色や表情をよく見て、彼の嫌がらない話題を探しましょう。

そして彼の話してくれた内容を特にあなたの女友達などには決して他言しないようにしてください。

彼の男友達から情報を聞くのもいいかもしれませんが、不審に思われない程度にとどめましょう。

彼の中で、

「女性の中でもあなただけは信頼できる」
「あなたは親友である」

という気持ちが芽生えるためにはかなりの時間が必要かもしれません。

しかし、結局は時間がかかっても彼の信頼を得る、ということが、彼と付き合う上では一番の近道になるのです。

4.うまくいかない時

彼の態度がいつまでたっても変わらない、それどころか以前よりも避けられている気がする、ということもあるかもしれません。

そのようなときはどうすればよいのでしょうか。

このような時に大事なのは「距離を置く」ことです。

彼はあなたがいきなり距離を詰めてきて怖がっているのかもしれません。

一度距離と時間を置き、あせったり、彼を問い詰めたりせずに待ちましょう。

彼に恐怖心を抱かせないことが重要です。

あなたもつらいかもしれませんが、彼もとてもつらいのです。

それでも彼の態度がかたくなであるときは、一旦潔く諦めて、時間が彼の女性恐怖症を癒やしてくれるのを待つしかないです。

それでも遠くからでも彼を思い続ける、という一番根気のいる方法をとれるあなたならば、時間はかかっても彼と付き合うことができるようになるかもしれません。

『距離感』と『信頼感』

いかがでしたか?

様々なパターンを紹介しましたが、その中で共通して重要なのは『距離感』と『信頼感』です。

女性恐怖症の彼と付き合うためには、その他の男性の場合よりも『距離感』をつかみ、『信頼感』を得なければならないため、より多くの努力が必要となります。

地道でもその努力を続けられることこそが、彼と付き合うための一番の近道となるため、諦めずに頑張りましょう。

そうすれば彼もあなたを信頼し、近付いてきてくれるはずです。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事