暗い曲が好きな人の心理5つ|バラードや切ない曲・悲しい曲が好きな人の性格は?

暗い曲が好きな人には、どのような心理があるのでしょうか。

切ない曲や悲しい曲が多いバラードですが、このような曲ばかり好む性格の人がいますよね?

いったい、どのような心理があるのか、今回は暗い曲が好きな人の性格について紹介していきたいと思います。

いつも切ない曲や悲しい曲を聞くバラードマニア

「音楽」という字には楽しいという文字が含まれていることもあり、アップテンポで盛り上がれるような曲が好きという人も多いでしょう。

しかしそれとは真逆な人がいます。

カラオケにみんなで行って、テンションを上がる曲が次々とかかるなか、1人だけしっとりとしたバラードを歌い上げる人。

暗い曲が好きな人が必ずしもカラオケでこのような行動をするわけではありませんが、このような行動をされると、少し引いてしまいますよね。

いったい暗い曲が好きな人には、どのような心理があるのでしょうか。

暗い曲が好きな人の心理5つ

ではさっそく、暗い曲が好きな人には、どのような心理があるのか紹介していきたいと思います。

これを参考にして、バラードが好きな人の性質を解明していきましょう。

1.癒しを得たい

暗い曲を聴いている人は、なんとなくのイメージで性格自体も暗いのではないかと思ってしまうでしょう。

しかし実際、そのイメージは半分正しく、半分は間違いです。

正確に言えば、「暗い気持ちの人は暗い曲を好む」ということになります。

実は人間には、気持ちが暗く沈んでしまっている時ほど、暗い曲を聴きたがるという心理があります。

暗い気持ちになっているのに暗い曲を聴いたら、余計に暗くなってしまうのではないかと考える方も多いかと思いますが、このような気持ちの時に暗い曲を聴くと、

「癒しの効果を感じられる」のです。

嫌なことがあったり、異性に振られてしまったりというときは、励ましてもらうよりも、「うんうん」と共感してもらいながら、話しを聞いてもらうほうが、癒されますよね?

つまり、暗い曲に共感することにより、その心を癒しているということになります。

暗い性格であったり、何か嫌なことがあったりすると、人間は本質的に暗い曲を聴きたくなるものです。

暗い性格の人はもちろんですが、明るい性格の人が暗い気持ちになったときも、やはり暗い曲を聴きたくなるため、一概にこれだけでその人の性格を導き出すことができないということになります。

2.想像力が豊か

切ない曲や悲しい曲が好きな人は、想像力が豊かという特徴があります。

暗い曲というと、スローテンポな曲となりますが、それ以上に歌詞がアップテンポの曲よりも、叙情的です。

その歌詞は詩といってもいいほどで、深い意味がこめられているものも多いでしょう。

しかし全員が全員、その深い意味を理解できるわけではありません。

それができる人は、想像力が豊かで、短い歌詞から多くの情報をすくいあげることができる人だけなのです。

切ない曲を好むということは、まさにそれができている証拠ですので、想像力が豊かな人ということになります。


3.気遣いができる

切ない曲や悲しい曲が好きな人は、気遣いができるという特徴もあります。

暗い曲が好きな人は想像力が豊かですので、その分、他の人の気持ちもしっかりと考えることができます。

他の人の心理を想像する力が長けているため、人が嫌な思いをしていたり、ムカついていたりすると、それを敏感に察知するのです。

悲しい曲や切ない曲に共感できるということは、それだけ小さなことにも気付ける能力があるということになります。

それが大人しさや気弱さという心理にも繋がるのですが、だからこそ、気遣いができるという大きな魅力が存在するのです。

4.プライドが高い

暗い曲が好きな人は、プライドが高い人が多いです。

想像力の高さや気遣いができるという心理からは想像できないでしょう。

しかし暗い曲を聴く人は、表にそのプライドを出すことはありませんが、内心は高いプライドと負けず嫌いな性格を兼ね備えています。

暗い曲が好きということはそれだけ人の気持ちや言葉の裏を読むことができるのですから、地頭が良い人が多いものです。

人より優れた能力を持っていれば、プライドが高くなるのは当然でしょう。

しかし性格的にそれを全面的に押し出すことはできないため、

「隠れたプライド」

を心理の中に蓄え続けます。

このような人をからかうようなことをすると、プライドの高さも相まって、一生、恨まれることも少なくないため、注意しておきましょう。

5.ナルシスト

暗い曲が好きな人は、ナルシストであることも多いです。

暗い曲を聴いて、その歌詞の世界に没頭できるのが、バラード好きな人の特徴となります。

そのようにして自分の世界に入り込むことができる人間は、普段でもそのような行動が現れます。

言ってみれば、夢や想像の世界を愛する人間ですので、ナルシストでありながらも、ロマンチストでもあるのです。

少しキザなことを言う人は、暗い曲が好きなことも多いため、注意しておきましょう。

暗い曲が好きな人は必ずしも暗い性格なわけではない

暗い曲が好きな人の心理について紹介してきましたが、必ずしも暗い曲が好きであれば、暗い人というわけではありません。

とはいえ、やはり暗い人が多いのも事実ですので、参考程度に覚えておくと良いでしょう。

良い心理も悪い心理もありますので、暗い曲が好きな人の心理を理解して、うまく付き合ってください。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事