ak男子とは?結婚しない男の理由12選やずるい心理・意味・特徴

ak男子とは、あえて結婚しない男子を意味する言葉です。

この記事では、東京独身男子に出てきたak男子の特徴や心理、その理由、アプローチ方法や対処法、ak男子はずるいのか、別れるべきか、末路や結婚したいと思う瞬間などについて解説していきます。

テレビで話題になったak男子が身近にもいるという人は、この記事でak男子の生態について学んでいきましょう。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

ak男子の意味とは?「東京独身男子」が語源?

ak男子とは、あえて結婚しない男子のことを指す言葉です。

金銭的な事情があって結婚しないわけではなく、モテないから結婚できないわけでもありません。

ハイスペックでいつでも結婚できるにも関わらず、あえて結婚しないのです。

ak男子という言葉の語源は、「東京独身男子」というドラマです。

ドラマではあえて結婚しない男子が、ふとしたことがきっかけで結婚を意識するようになっていきます。

主演は高橋一生さんですので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

ak男子の特徴10つ

ak男子には、特徴的な性格や趣味嗜好があります。この条件に当てはまる人が周りにいるということであれば、その人はak男子かもしれません。

では、ak男子にはいったいどのような特徴があるのでしょうか。

1.指図されることが嫌い

ak男子の特徴としては、他の人から指図されることが嫌いという特徴があります。

結婚するということは幸せなことである反面、行動するうえで何かしらの制限がかかってしまうものです。

ak男子は自分がやりたいようにしたいがために、結婚できるにもかかわらず結婚しないのです。

指図をされてしまうと、仮にその指示が適切であったとしても不機嫌になってしまいます。

2.プライドが高く意見を譲ることができない

ak男子は自分が今までやってきた経験、そして知識を誇りに思うと共に自分が今まで歩んできた道が正しいと思っています。そのため、プライドが高く、意見を譲ることができないのです。

自分の考えをしっかりと持つことはとても大切です。しかし、結婚、人生のパートナーは今まで自分が歩んできた道とは異なる道を歩んできています。

今まで違う人生であったため、時には喧嘩をし、お互いが相手のことを理解しようとする努力、歩みよることが必要です。

しかしプライドが高いと、その重要性を感じられません。その結果、結婚を面倒臭いと思ってしまうのです。

3.仕事もプライベートも充実している

ak男子は仕事もプライベートも充実しています。しっかり出世し、デキる男として職場では立ち振る舞っていますし、プライベートも友達が多く、趣味もしっかりあるものです。

このようにして全てが充実しているからこそ、それが壊されるのが怖く、あえて結婚しないのです。

結婚すれば、プライベートはさらに充実するものですが、趣味に興じれなくなることもあります。そのようなリスクにak男子は敏感なのです。

4.マイペースで人に合わせることが苦手

ak男子はマイペースで、人に合わせることが苦手です。とにかく自分のペースで、自分の思い通りに行動したい人ですので、結婚しないのです。

会社でも周りと足並みを揃えることが苦手ですので、同僚や上司の反感を買ってしまうこともあるでしょう。

そのような環境が苦手で、個人で仕事をしていたり、起業したりすることも多いです。

それで成功すれば、ハイスペックな独身貴族ができあがるため、自然とそのような人の中にak男子が多く存在します。

5.他人を信用しない

あえて結婚しない男性は、他人を信用しない疑り深い性格であることも多いです。

結婚式で永遠の愛を誓っても、浮気をしないと誓ってもどうせ裏切られるんだろ、となぜか勝手に斜に構えて達観しがちです。

裏切られた時に結婚してしまっていると、離婚などの修羅場に発展するけど、独身ならまだ傷が浅いと考えてあえて結婚しない道を選んでいます。

しかし実際はそうやって他人を信用せずに心を開かないことが原因で、それまでの人間関係や男女関係が上手くいっていない可能性もあります。

他人を信用するきっかけがなければこのタイプの人が結婚に進む可能性は低いです。

6.モテてきた男性

結婚というのはお互いに我慢と忍耐が必要になりますし、自分の思うようにばかりいきません。

モテている男性は独りでいる限り、自分の好きな時に好きな相手と遊べるような状態です。

つまり、特定の相手に縛られるよりも、自由に遊びたいからあえて結婚しなくても良いと考えているのです。

7.1人が好きで寂しさを感じない

ak男子の特徴としては、1人が好きで寂しさを感じない性格というものも挙げられます。

一般的な男性だとある程度、結婚適齢期になって周囲がどんどん結婚し始めると遊び相手もいなくなり、自分だけ取り残されている気分になって不安を感じてしまいます。

しかしもともと1人が好きな男性は、それはそれで居心地がいいからべつにいいやと考えてしまって、寂しさを和らげるために結婚しようという発想に至りません。

そのため、ずっとあえて結婚しないままで過ごすことになるのです。

8.老後のことを考えていない無計画な男性

老後のことを考えていない無計画な男性というのも、ak男子の特徴です。

まだ女性の友達もいるし出会いのチャンスもあるし、わざわざ自由を捨ててまで結婚する必要ないやと考えており、老後になって一人ぼっちになる不安のことを何一つ考えていないのです。

当然、自分が老人になってから出会いはないし、そのころになって不安になっても遅いのですが、もともと無計画な性格なのでとくに心配せずにあえて結婚しないことを貫いています。

9.多趣味

ak男子は多趣味であることも多いです。旅行、スポーツ、芸術鑑賞など、もともと趣味に忙しくしていると、寂しさを感じません。

そして結婚すれば、当然それらの趣味に費やす時間やお金が減ってしまいます。そのため、結婚に対して後ろ向きなのです。

多趣味な男性は凝り性なので、趣味から引き離すのは難しいですが、趣味を通じた出会いから結婚に目が向く可能性もあります。

10.親が離婚しているor不仲だった

あえて結婚しない男性の特徴は、親が離婚していたり、親が不仲で常に夫婦喧嘩を目にしながら育っている場合があります。

そうすると結婚に対するあこがれよりも、結婚に対する恐怖感や嫌悪感を抱いてしまうものです。

そういう男性は自ら進んで不幸になりたくないと考えるため、あえて結婚しません。

一方で付き合っている彼女の実家の暖かさや、彼女の家庭的な一面に理想の家族を夢見て、結婚したくなることもあります。

ak男子があえて結婚しない理由12選

ak男子はいつでも結婚できるにも関わらず、結婚に対して消極的です。

では、なぜak男子男子は結婚しないのでしょうか。

1.今の生活を変えたくない

ak男子が結婚したくないのは、今の生活を変えたくないからです。

仕事の付き合いであったり、休みの時の友達との遊びであったり、独身であれば自分の好きなように時間を使うことができます。

また、金銭面においても趣味に多くのお金をかけられるなど、自分の好きなように使うことができます。

つまり、生活が充分に満たされているため、わざわざ結婚しないのです。

2.仕事や趣味に夢中だから

ak男子は1人の自由な時間が欲しいため、結婚しません。

結婚をすると、生活も一変して、ある程度それまで自由だった時間を失うことになります。そのため、自由を奪われるくらいなら結婚しなくてもいいと考えるのです。

また、結婚しない事によって仕事や趣味に夢中になれるので、自分にとってメリットが多いとak男子は考えます。

もしも結婚をした場合、仕事や趣味だけではなく、パートナーとの関係、子供が出来れば子供の事、将来の事も考えながら生活しなければなりません。

そのような生活では仕事や趣味で諦めなければいけないこともでてくるため、結婚にたいして消極的なのです。

3.結婚生活に対するイメージが良くない

結婚生活に対するイメージが良くないため、あえて結婚しないという男性も多いです。

結婚といえば自由がなくなり、奥さんに頭が上がらなくなる。お金も自由に使えず、家に帰っても働かされる。このような悪いイメージばかりを結婚に対して持っている人は少なくありません。

また、自分が子供だったころ、親が喧嘩ばかりしていたり、虐待に近いことを受けていたりすると、家族を幸せなものとして捉えることができません。

そのため、あえて結婚しようとは思わず、ずっと独身生活を続けるのです。

4.理想が高過ぎる

理想が高すぎるという理由でak男子になってしまう人もいます。結婚する人は美人で性格も良く、完璧な女性でなければ無理だと思っているのです。

このような完璧な女性はなかなかいないため、どれだけ探しても巡り合うことはできないでしょう。それに近い女性はいても、完璧を求める人は揚げ足取りのような感覚で、女性を評価します。

そのため、結婚したいといつまでも思えずに年齢を重ね、結婚を諦めてしまうのです。

5.子供嫌い

ak男子の中には、子供嫌いであることが原因で結婚したくないという人もいます。

やはり結婚すれば、女性は子供が欲しいと思うものです。しかし子供嫌いの男性は子供が欲しいとは思えないため、そのような意見の違いがあるのであれば、結婚もしないでいいかなと考えるのです。

子供嫌いであっても、実際に自分の子供が生まれれば可愛いと思うものです。しかしそのような自分をまったく想像できないため、ak男子は結婚を拒絶してしまいます。

6.自由でいたいから

「自由でいたいから」という理由であえて結婚しないという男性も多いです。

結婚すると妻と共に生活することになるので、自分だけの自由な時間が大幅に減ってしまいます。

更に家計のことも考えなければならず、自分の収入を自分だけのために使うことは許されなくなります。人生に常に自由を求めるタイプの男性としては、これはとてもつらいことです。

子供ができれば更に責任は重くなり、自由はどんどん奪われていってしまいます。あえて結婚しない男性は、結婚によって自分の人生から自由を奪われてしまうことが嫌なのです。

7.1人の女性では満足できない

あえて結婚しない男性の中には、1人の女性では満足できないという人もいます。

結婚するくらい親密な彼女がいても、将来他の女性と恋愛するチャンスをまだ捨てたくないとか、他の女性とたまには浮気したいという願望を捨てきれないでいるのです。

とはいっても、浮気願望があるまま結婚して浮気亭主になるくらいなら、初めから自分のその性格を理解してあえて結婚しないでいるというのは、それはそれで良いことなのかもしれません。

どちらにしても1人の女性で満足できない男性は、結婚相手としてはもちろん不向きです。

8.友人の多くが結婚していないから

友人の多くが結婚していないからという理由で、自分も結婚しなくていいと思っている人もいます。

年齢を重ねていくと、周りの友達が結婚しだして、結婚を意識するようになるものです。しかし周りもak男子ばかりだと、そのような感覚を得ることができません。

実際に、ak男子の周りにはak男子が集まるものですので、これが理由でなかなか結婚しようと思えないという場合もあります。

9.人と一緒に生活することが苦痛

ak男子男子の中には、人と一緒に生活することが苦痛だという人もいます。

長く一人暮らしをしている男性だと、好きな時間に食事して寝て起きていられる、片付けも自分ルールでできるという一人の生活に慣れすぎてしまっているものです。

そのような男性は人と一緒に生活すること自体にストレスを感じてしまうようになります。

そうなると当然結婚したいとは思いませんし、子供も欲しいとは思いません。その結果、ak男子になっていくのです。

10.自分で稼いだお金は自分で使いたい

自分で稼いだお金は自分で使いたいというポリシーを持っている、ak男子もいます。

独身であれば稼いだお金から生活費を除いた、残りは全部自分の趣味や飲み代に自由に使うことができるのに、結婚したら二人で生活するために必要な割合が増えたり、場合によっては財布のひもを奥さんが握って小遣い制になったりするかもしれません。

それが我慢できない男性は、自分で稼いだお金を自分で使えなくなるくらいなら、あえて結婚しないほうが気が楽だと感じてしまうのです。

11.夫婦よりも恋人という関係性でいたいから

ak男子の中には、夫婦よりも恋人という関係性でいたいからという人もいます。

よく言われるように、結婚すると夫婦というより家族になるので、ふたりきりになるドキドキやロマンチックな感情から遠ざかります。

お互いを異性としてというより、同士や戦友としか見られなくなるなんて話もあるほどです。

恋人としてうまく行ってる彼女がいる男性が、恋人という関係性を守るためにあえて結婚しないという考えを持っていることもあるのです。

12.どうせ離婚すると思っているから

どうせ離婚すると思っているから、結婚しないという男性もいます。

飽きっぽい自分が原因で、女性と永遠に一緒にいられる自信がなかったり、今まで女性に振られた経験が多すぎて、男女の付き合いにはいつか終わりが来ると決めつけてしまっていたりするのです。

どうせ離婚してお互いバツが付くのであれば、恋人としての関係を続けたほうが賢いと考えて、あえて結婚しないのです。

このような男性は、嫌なら別れればいいと初めから別れる前提があるため、そもそも恋愛自体が長続きしない傾向があります。