付き合ってないのに「甘えていいよ?」と言ってくる男性心理|甘えていいよと言われたけど

付き合ってない男性から「甘えていいよ?」と言われたら、「はぁ?」と思ってしまいますよね。

彼氏からの言葉であれば嬉しいものですが、付き合ってない人からそんなことを言われても意味がわかりません。

そこで今回は、付き合ってないのに「甘えていいよ」と言ってくる男性の心理を解説していきます。

「甘えていいよ」と言われたけど付き合ってない

「甘えていいよ」と言われたら、思いっきり甘えたいところですが、それは相手が彼氏だった場合の話ですよね。

もしも付き合ってない男性からそのようなことを言われたら、戸惑う他ありません。

付き合ってもない相手にどんな風に甘えたらいいのかもわかりませんし、相手がまったく興味がない相手であれば、そもそも甘えたくもないでしょう。

そのため、付き合ってない相手から「甘えていいよ」と言われたら、どう返事すればいいかわからないですよね。

もしもその相手のことを、あなたが気になっているのであれば、嬉しい言葉ではあります。

しかし遊び目的なのではと、警戒もしてしまうでしょう。

いったい、付き合ってないのに「甘えていいよ」と言ってくる男性は、どういうつもりでそのようなことを言っているのでしょうか。

付き合ってないのに「甘えていいよ?」と言ってくる男性心理

付き合ってないのに「甘えていいよ」と言ってくる男性には、どのような心理があるのでしょう。さっそく紹介していきます。

1.好意がある

付き合ってないのに「甘えていいよ」と言ってくる男性は、あなたに好意がある可能性が高いです。

「甘えていいよ」と言ってるのは、甘えて欲しいという意味です。

つまりは、自分を頼りにして欲しい、そういう関係になりたいという意味で言っています。

男性の中には女性は甘えるのが好きという固定観念があるため、こう言えば喜んでもらえると思っているのです。

もしもこれを好きな人に言われたのであれば、脈アリの可能性が高いため、実際に甘えることで距離を近付けることができます。

相手が興味のない相手の場合、脈なしであることをわからせておいたほうがいいため、相手を頼ることはしないようにしましょう。

2.遊び目的

遊び目的というのも、付き合ってないのに「甘えていいよ」と言ってくる男性の心理です。

「甘えていいよ?」と言う男性は、そう言うことで女性が体を寄せてくることを期待しています。

そうなればそのまま抱きしめて、甘い雰囲気を作り出そうとしているのです。

これは恋愛感情ではなく、単純な体目的で行っていることです。

まだ出会ったばかりなのに、このようなことを言ってくる人は、体目的であることが多いため、注意しておきましょう。

3.気持ちを探っている

気持ちを探っているというのも、付き合ってないのに「甘えていいよ」と言ってくる男性の心理です。

「甘えていいよ」と言われれば、女性としては何かしらのアクションを取りますよね。

相手のことを好きであれば、実際に甘えたり、好意的な返事をしたりします。

しかし気持ちがなければ、引いた感じのリアクションをしますよね。

男性はあなたのそのリアクションによって、自分に気持ちがあるかどうかを確認しているのです。

そのため、もしも相手のことを好きなのであれば、好意的な返事をするようにしましょう。

その場ですぐに甘えなくても、「じゃあ今度甘えさせてもらおうかな」などと言うようにすると良いです。

好きなのに、引いたリアクションをすると、相手がアプローチをしてこなくなってしまう可能性があるため、注意しておいてください。

ナルシストかも

付き合ってないのに「甘えていいよ」と言ってくる男性は、ナルシストな部分があります。

付き合ってないことを考えれば、普通そんなことは言わないですよね。

そのため、男性のことが好きだとしても、「甘えていいよ」と言ってきた場合は本当に付き合うべきかもう一度考えたほうが良いです。