病気を打ち明ける男性心理3つ|脈ありってこと?本気だからこそ?

好きな人や知り合いの男性から、病気を打ち明けられたという人もいるでしょう。

しかしなぜ彼は病気を打ち明けてきたのか、その心理が気になりますよね。

そこで今回は、病気を打ち明ける男性心理について解説していきます。

男性から病気のことを打ち明けられた…

好きな人や知り合いの男性から、病気であることを打ち明けられたという人もいるでしょう。

打ち明けるくらいですから、それは命に関わる病気であったり、根治は望めないような病気であったりするのでしょう。

どう言ってあげればいいのかわからない状況ですが、それと同時に彼の心理が気になりますよね。

その相手が彼氏なのであれば、病気を打ち明ける理由はわかります。

しかしまだ付き合ってない男性であったり、知り合いでしかない男性であったりすれば、なぜ自分にそんなことを言ってくるのかわかりません。

いったい彼は、どういうつもりで病気を打ち明けたのでしょうか。

病気を打ち明ける男性心理3つ

病気を打ち明ける男性は、何を考えているのでしょうか。そこでここからは、そのような男性の心理を解説していきます。

1.あなたのことが本気で好き

病気を打ち明ける男性心理としては、あなたのことが本気で好きというものがあります。

彼はあなたのことが好きだからこそ、病気のことを打ち明けるべきだと判断したのでしょう。

好きな人には、自分のことを何でも知って欲しいですよね。

それがマイナスなことであっても、それを含めて好きになって欲しいと思います。

好きな人に対しては嘘をつきたくないという気持ちがあるからこそ、彼は病気を打ち明けてきたのです。

2.病気を知った上で判断して欲しい

病気を知った上で判断して欲しいというのも、病気を打ち明ける男性心理です。

あなたが彼のことを好きな場合、彼はそのことに気づいているのでしょう。

しかし、なかには病気であることが理由で付き合いたくないと思う人もいますよね。

そのハンディキャップがあることを知らせないまま今の関係を続けていくと、騙しているようにも思えてしまいます。

彼としては、自分が病気であることを伝えた上で、今後どうするのか決めて欲しいと思っているのでしょう。

今振られるのであれば、まだ傷も浅くて済みます。

そのため、病気を打ち明けたのはある意味、あなたに覚悟を持って欲しいと思っているということでもあるのです。

3.同情して欲しい

同情して欲しいというのも、病気を打ち明ける男性心理となります。

失礼な話ですが、病気であることを知れば、それなりに同情することになりますよね。

病気の彼のことを悪く言うつもりはありませんが、彼はその気持ちを利用しようとしている可能性もあります。

病気であることを知れば同情してもらえ、あなたと付き合えると思っているのです。

やはり、病気であることを打ち明けられれば、告白されたときも断りにくい部分がありますよね。

ただしもちろん、病気を打ち明けてきた人全員が、このような心理というわけではないため、そこは勘違いしないでください。

真剣に向き合おう

病気を打ち明けてきた男性は、勇気を振り絞ってそうしているはずです。

そのためあなたも真剣に彼と向き合い、しっかりこれからのことを考えましょう。

だからといって、好きでもないのに付き合うというようなことをする必要はないため、正直な気持ちを伝えてください。