泣いた時の彼氏の反応でわかる彼の本心4つ|泣いても心配してくれない彼氏の心理

彼女であるあなたが泣いても、彼氏が心配してくれないということもあるでしょう。

実は女性が泣いたときの反応で、彼の隠された気持ちがわかります。

そこで今回は、あなたが泣いた時の彼氏の反応別の、彼の本心を紹介していきましょう。

泣いた時の彼氏の反応でわかる彼の本心4つ

彼氏と喧嘩したときや、何か辛いことがあってあなたが泣いたとき、彼氏がどのような反応をしてくれるかで、彼の愛情がわかるものです。

では、どのような反応をしたら、愛情があるということになるのでしょうか。

1.泣いたら抱きしめようとする彼氏

あなたが泣いたとき彼が抱きしめようとしてくれた場合、彼はあなたのことを愛してくれているということになります。

彼はあなたの悲しい気持ちを、なんとか解消してあげたいと思ったのでしょう。

確かに悲しいときは、誰かに側にいて欲しかったり、味方でいてくれる人がいることを強く実感したかったりしますよね。

それを彼もわかっているため、あなたを抱きしめて、元気を出して欲しいと考えたのです。

ただし、泣いているからとりあえず抱きしめておこうという気持ちで、抱きしめてくる男性もいます。

この場合、本音では面倒くさいと思いながら、演技で優しくしているということになります。

とはいえ、演技をしなければいけないという意識はあるため、あなたへの愛情はしっかりあるでしょう。

愛情はあるけど、本当はそれほど優しい彼氏ではないという話です。

2.泣いたら「大丈夫?」と声をかけてくる彼氏

彼女であるあなたが泣いたとき、「大丈夫?」と声をかけてくれるという彼氏もいますよね。

この場合の彼氏の本音は、本気で心配しているというものになります。

彼はあなたの悲しみをなんとかしてあげたいと思い、「大丈夫?」と声をかけています。

「俺にできることがあったら何でもするよ」「泣きたいだけ泣けばいいよ」というような言葉をかけてくれるのであれば、さらにその可能性が高いです。

彼はあなたのことを本気で愛しており、だからこそあなたのことを心配しているのでしょう。

あなたの気持ちに共感するあまり、彼自身も悲しい気持ちになっているという場合もあります。

そのため、あなたの彼氏がこのようにして言葉で励ましてくれる彼氏だとしたら、大切にしましょう。

3.泣いても心配してくれない・無反応の彼氏

泣いても心配してくれず、まったく無反応だという男性もいますよね。

このような彼氏は、まったく愛情がない彼氏です。

普通、彼女が泣いていたら、何かしらアクションを起こしますよね。

無反応でいれば当然彼女から怒られることになるため、これからも付き合っていきたいと思っているのであれば、嘘でも心配するものです。

しかしそのような態度をまったく見せないということは、彼はあなたと別れてもいいと思っているのでしょう。

すでに他の好きな人がいたり、あなたのことを嫌っていたりする可能性があるため、このような彼氏とは早く別れたほうがいいです。

ただし、どうしたらいいかわからずに無反応になってしまう男性も存在します。

4.泣いたらイライラする彼氏

あなたが泣くことで、イライラする彼氏もいますよね。

怒ってきたり、機嫌が悪くなったりするのです。

このような彼氏は、あなたが泣くことに対して不満を持っているのでしょう。

あなたはよく彼氏の前で泣いていないでしょうか。

もしくは彼が、泣く女性が嫌いということもあるかもしれません。

彼は女性が泣くことが大嫌いで、その姿を見ただけでイライラしてしまうような人なのです。

とはいえ、彼はあなたのことが嫌いだとは限りません。

あなたのことは好きだけど、泣くという行動だけが嫌いというパターンもあります。

そのため、このような行動を彼が取るのは、単純に彼の性格の問題なのです。

泣きすぎないように注意しよう

あなたが泣いたときに彼氏が無反応だった場合、やはり愛情がない可能性が高いです。

逆に嘘でも優しい反応を取ってくれるのであれば、愛されているということになるでしょう。

とはいえ、何度も泣くことで彼に嫌われてしまう可能性もゼロではないため、そうならないように注意しておきましょう。