駆け引き?かわいくないのにモテる女子のLINE

かわいくないのになぜかモテる女性。実はかわいくないのにモテる女子は、LINEでうまい駆け引きや男性に気に入られやすいLINEをしています。

いったい、かわいくない女性でもモテるLINEとはどのようなものなのでしょうか。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

愚痴らない

かわいい女子はそのかわいさに油断してしまい、男性にLINEで愚痴を漏らすことが多いです。しかし愚痴を毎日のように聞かされたら、男性は心理的に疲れてしまいます。

かわいくないのにモテる女子はLINEどころか、会話の中でも男性に愚痴を漏らすことがありません。それどころか男性の愚痴を聞き、男性を癒すことに徹するのです。

かわいくない女子はこのようにして男性を癒し、イケメンをゲットします。思わず愚痴りたくなる時もあるかもしれませんが、せめて男性と付き合う時までは、愚痴を言わないようにしておきましょう。

キレイな言葉を使う

LINEで言葉遣いが汚くなってしまう女子は多く存在します。「それな」「ウケる」「マジか」というような言葉です。

かわいくないのにモテる女子は、このような言葉を全てキレイな言葉に置き換えるものです。「そうだよね」「面白い」「本当に?」という言葉だと、先ほどの言葉よりもかなり印象が変わるでしょう。

キレイな言葉を使うことにより、女子は清楚な印象や真面目な印象を男性に与えることができます。いくらかわいくても言葉が汚いと、男性は冷めてしまうため、モテたいのであれば、キレイな言葉を意識して使うようにしましょう。

挨拶を送る

男性とLINEを行う上では、挨拶を毎日送信するということも大切なことです。特に朝、毎日「おはよう」と送るのは、男性からすればかなり嬉しいLINEとなります。

男性がこれを行うと、しつこいと思われるものなのですが、女性がこれを行うと、男性は好意があるのかな、と勘違いしてしまうため、モテたい女子ほどこのようなマメさを出したほうが良いのです。

ただし挨拶を毎日送ると、返信を催促しているような感じになってしまいます。重くなってしまうこともあるため、「返事はいらないよ」と最後に書いておきましょう。こうすることで変なプレッシャーを消すことができます。

LINEストップ

かわいくないのにモテる女性は、LINEストップという必殺技をよく使うものです。

LINEストップとは、毎日していたLINEを急にやめたり、いつもはすぐに行う返信を、時間を空けてから行うという駆け引きです。このような駆け引きによって、男性は嫌われたのかな、何かあったのかな、と女性のことばかりを考えてしまいます。

そして思わず男性は女性のことが心配になってしまい、自分からLINEをしてしまうものです。その時の返事は何か用があった、というような返事で良いでしょう。男性は安堵し、また普通にLINEをしますが、この時点で女性のことが気になっているため、すでに駆け引きは成功しているということになります。

隙を見せる

女性としては、男性に隙を見せるということも大切です。それをLINEで行うためには、休みの日などを教えるようにすると良いでしょう。

休みの日を教えることで、男性は女性のことを誘いやすくなります。ただ普通に教えると、男性にもバレバレになってしまうでしょう。

そのためかわいくないのにモテる女子は「明日休みだけど暇だから掃除でもしようかな」というようにして、男性に休みであることを伝えます。覚えておきましょう。

かわいくないからモテないということはない

かわいくないということはモテないということとイコールではありません。LINEや会話、服装などを工夫すれば、かわいくない人でもモテることができるようになります。

イケメンとも簡単に付き合うことができるようになるため、かわいくない人はモテる術をマネして、男性をゲットしましょう。