口が滑ったことを後悔している人の対処法5つ|秘密なのに口を滑らせた

口が滑ったことを後悔している人は、どのような対処法を取れば良いのでしょう。

秘密なのにうっかり口を滑らせたとなると、「やばい」思ってしまいますよね。

そこで今回は口が滑ったことを後悔したとき、とるべき対処を紹介していきます。

秘密なのにうっかり口を滑らせた

口は災いのもと、という言葉は誰でも聞いたことがあるでしょう。

深く考えずに、つい口が滑ることで、その内容が誰かに伝わってしまうと、それはもう取り消すことができません。

しかし人は完璧ではないので、この様な経験をした方は多くいます。

秘密なのにうっかり口を滑らせてしまったら、いったいどうすれば良いのでしょうか。

口が滑ったことを後悔している人の対処法5つ

ここからは、口が滑ったことを後悔している人の対処法を紹介していきます。

これを参考にして、友達や同僚との仲を改善しましょう。

1.潜在意識のせいだと考える

毎日生活する中で、常に緊張して注意を持続しながら生活することはできません。

というのも、人の行動のうち、なんと95%が潜在意識によって、無意識に行っているものだと言われているからです。

つまり、口を滑らせた事は「望まない」行動であり、それはあなたのコントロールの効かない行動ということになります。

そのため、いくら自分を責めても仕方がありません。

このことを理解することで、後悔のループや罪の意識から救われるものです。

2.口が軽いことを認める

モヤモヤと暗い気持ちを繰り返しているよりも、思い切って「私は口が軽かったんだ」と認めてしまうのも、一つの対処法です。

自分の悪いところは、まず自分がそれを認めないと改善できません。

そのため、口が滑ったことを後悔するのであれば、うっかりなどではなく、自分は秘密が守れない人間だと自覚することが大切なのです。

口が軽いことを周囲に認識されてしまえば、あなたへの信頼は失われてしまい、いつの間にか孤立してしまうかもしれません。

そうなる前に、後悔し続ける負のスパイラルを断ち切って、自らの口の軽さに気付き、それを改善する方向に舵を切り替えましょう。


3.人間関係を見直す

口が滑った原因は、もしかしたらあなたではなく、あなたを取り巻く人間関係にあるかもしれません。

人間関係が悪く、上手にコミュニケーションをとれない状況にいると、会話の運びがスムーズにいきません。

その結果、気まずさや、居心地の悪さから、「何かを喋らなければ」との思いで、ついうっかり余計な一言を発してしまうことがあります。

これを機会に、一度自分が置かれている人間関係がきちんと成り立っているのかどうか見直してみましょう。

そうすれば、改善すべき問題点が見つかるかもしれません。

4.褒め上手へ進化

口が滑ることで、相手を傷つけてしまったとき、その反応が、あなたの思ったものと違っていたということはありませんか?

あなたの気持ちとしては「傷つけよう」などという意図はなく、「褒めよう」として発言していた場合、このようなことが起こり得ます。

例えば、口を滑らせた事柄が、「学歴」や「学生時代の出来事」だった場合、その人にとっては触れられたくなかったコンプレックスであることもあります。

あなたは「大学に行ってること自体がすごい」と思っていても、相手は「三流大学出身であることが恥ずかしい」と思っているのです。

その結果、悪意なく、口を滑らせてしまうことになります。

こうした認識のズレは、誰にでも起こり得る失敗です。

そして、この失敗をする人には相手を褒めようとする意欲があると言えるので、今後は褒め上手へと成長できる可能性を大いに持っています。

5.しっかり謝罪する

秘密にしなければならないことなのに、口を滑らせたということであれば、一番良い方法は謝るということです。

あなたとしてはうっかりで、わざとではなかったとしても、相手が受けた被害は変わりません。

うっかりであることは、相手の救いにはならないのです。

そのため、秘密をバラしてしまったことを、まずは謝罪しましょう。

相手の被害は変わらないにしても、わざとではないことや、本当に反省している姿を見せることで、相手も許しやすくなります。

秘密をうっかりバラしてしまった相手と、今後も良好な関係を続けたいのであれば、謝罪は必須です。

正直はあなたらしさ

口が滑ったことを後悔している人の対処法を紹介してきましたが、これまでに良好な関係を築けていれば、このようなことがあっても許してもらえるものです。

しかし逆に、実は相手があなたな不信感を抱いていたりすると、二人の関係が崩壊してしまうこともあるでしょう。

どんな状態でも、一番大切なのはしっかり謝ることですので、まずは謝罪をしてください。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事