日頃の鬱憤を晴らすために、友達同士や同僚と陰口を言って、ストレス発散することが誰でもあると思います。

しかし陰口を言っているときに、陰口をすぐチクる人に遭遇したり、話を聞かれてしまったら、最悪です。

今回は、すぐチクる人に陰口を聞かれた時の対処法について紹介します。

告げ口のカウントダウンがスタート

職場で嫌いな人の陰口を言う。

こんなこと誰にでもありますよね?

しかしもしもそれはすぐに告げ口をする口の軽い人に聞かれてしまったとしたらどうでしょう。

告げ口されてしまうのは目に見えていますので、そこからカウントダウンが始まることになります。

いったいこのようなとき、どうすれば良いのでしょうか。

チクる人に陰口を聞かれた時の対処法5つ

ここからは、すぐチクる人に陰口を聞かれたら、告げ口される前にしておいたほうが良い対処法を紹介していきたいと思います。

これを実践し、なんとか告げ口されるのを回避しましょう。

1.口止めしておく

すぐチクる人に聞かれたくない陰口を聞かれてしまったら、その場ですぐに、

「告げ口しないで」

と伝えましょう。

すぐにチクる人は、訳の分からない使命感で、すべてを包み隠さずに伝えてしまいます。

それが良いことならいいですが、悪いことなら、それまで穏便に済んでいた人間関係がギクシャクしてしまい、嫌われたり、逆に陰口を言われたりしかねません。

そうならないためには、すぐチクる人を口止めしておかなければいけません。

そのときには、間接的な言葉ではなく、はっきりと分かりやすく伝えましょう。

なぜなら、間接的な言葉で伝えても、口止めにならない可能性がありますし、相手に伝わらない場合があるからです。

すぐチクる人に陰口を聞かれたら、はっきりと

「告げ口しないでよ」

怒りを含んだ口調で、しっかり思惑を伝えましょう。

そうすることで相手が怯み、告げ口しないようになるかもしれません。

2.何食わぬ顔で堂々とする

陰口をきかれてしまったら、あえて何食わぬ顔をして、堂々とするというのも、1つの手段です。

チクる人は、あなたが言われたくないと思っているからこそ、言いたくなるという心理を持っています。

しかしそこであなたが堂々としていれば、

「チクられても問題ない話だったのか」

と解釈することがあるのです。

また、陰口の内容を、

「本人にも直接言ったんだけど」

と補足しておけば、意味がなくなるため、チクられる可能性が低くなります。

確実ではありませんが、可能性は上がるため、実践してみましょう。

3.冗談だよと言う

たまたま陰口を言っている場所で、すぐチクる人と遭遇してしまったという不測の事態の時は、

「今のは冗談だよ」

と笑い話に変えてみましょう。そして、

  • 本気で捉えないでねと言う
  • 陰口を言っていた人とは本当は仲良しなのと言う
  • すぐに別の話題に変える
  • そういえば、あの人も陰口を言っていたよと別な人を犠牲にする

などと言って、陰口を言っていたことを誤魔化しましょう。

冗談だよ、本気で言った訳じゃないよといえば、その場は切り抜けられますし、もしかすると陰口を告げ口されないかもしれません。

あくまでも誰も傷付けないために、おどけて見せるのも良い方法です。

4.陰口を一緒に言わせる

陰口に華が咲いているときに、すぐにチクる相手がやってきてしまって、陰口を聞かれてしまったら、

「あなたもそう思うでしょ?」
「あの人はこうだよね?」

と話を振ってみてください。

そうして、その相手も陰口を一緒に言った共犯者として仲間に引き込めば、たとえ告げ口をされたとしても、

「一緒に陰口を言っていた」

と言うことが出来ます。

すぐチクる人は、自分が悪口を言ってしまったことで、告げ口しにくくなります。

それを強調するためにも、

「私たちと同じように嫌いだったんだね」

と最後に釘を刺しておきましょう。

こうすることで、共犯者となり、むやみやたらに告げ口できなくなります。

自分を守るためには、時にはずる賢い行動も必要なのです。

5.すぐチクる人と距離を置く

いつ陰口を告げ口されるか分からなくて、ハラハラしているという場合、すぐチクる人と距離を置いて、極力会わないようにしたり、話さないようにしてみるという方法もあります。

陰口の対象の相手とも、距離を置くのです。

陰口の相手とチクる人、どちらもあなたにとっては厄介な人でしょう。

そんな人たちとこれから付き合っていく上で、関係が悪化することしか考えられないのならば、いっそのこと関わらないようにするという選択肢もあります。

現実的に難しい人も多いでしょうが、その相手と離れられるのならば、離れてしまいましょう。

そうすればこれから陰口を言わなくて済みますし、告げ口されることに怯えなくて良くなります。

すぐチクる人は考えが浅い

すぐチクる人は、良かれと思って告げ口をしていることが多いです。

自分のしていることが人間関係を悪化させる原因だとは思ってもいないのです。

自分のやっていることが関係をギクシャクさせると分からせるためには、はっきりとそれを伝えることも必要かもしれません。

とにかく、すぐチクる人に告げ口をされないように日頃から気をつけましょう。