打ち明ける勇気を持つ方法!悩みや弱さを言えない

打ち明ける勇気を持つ方法はあるのでしょうか。

学校の友人や会社の同僚、友達といるときに、無難な付き合い方しか出来なくてなんとなく自分が浮いているような気がする、本音を言い合える相手がいないと感じていませんか。

そんな人が、人に悩みや弱みを打ち明ける勇気を持てるようになる方法を説明します。

悩みを打ち明けたいけどできない

悩みがあっても、それを人に言えないという人も多いのではないでしょうか。

悩みは人に言うことで、少し自分の心を軽くすることができるものです。

しかしそれができないと、悩みを1人で全て、解決しなければなりません。

自分の心を救うためには、人に悩みを打ち明けられない人は、どうすれば良いのでしょうか。

打ち明ける勇気を持つ方法5つ

悩みを打ち明ける勇気を持つ方法とは、どのようなものなのでしょう。

打ち明ける方法を学ぶことで、もっと楽に生きることができるようになるため、実践してみましょう。

1.物事を深く考えすぎない

誰かに悩みや弱さを見せられず、人に打ち明ける勇気がない人というのは、物事を深く考えすぎているところがあります。

もし、自分の悩みや弱さを話したら、嫌われてしまうのではないか、幻滅されてしまうのではないか、相手が離れて行ってしまうのではないかと、頭の中で色々と考えてしまって、悩みや弱さを見せられなくなってしまうのです。

しかも、物事を深く考える人はポジティブに考えるのではなく、ネガティブに考えることの方が多いこともあり、悩みが深くなっていきます。

物事を深く考えすぎたり、ネガティブに考えても、結果は同じです。
現実というものはなるようにしかなりません。

物事を深く考えすぎたり、ネガティブに捉えても、結果は変わらないのです。

ならば、物事を気楽に捉え、ポジティブに考えた方が良いです。

人間関係においても、深く物事を考えすぎないようにしましょう。

2.なんでも自分から話す

周りの雰囲気に圧倒されて打ち明けられずに、自分の話が出来ないでいるという人は、話す内容にいつも気を取られて、誰かと話すときは楽しいことや面白いこと、実になるような話をしなければならない、つまらない話や相手が興味を持たない話はしてはいけないと考えているところがあります。

自分の個人的な話や悩み事、弱みなどは、相手にとって何の得にもならないから話せないと考えて、結局何も話せなくなってしまうのです。

そんな人は、誰かに対してどんなにくだらないと思う話でも話してみるようにして下さい。

些細なことでも誰かに話していくうちに、打ち解けて行き、だんだんと悩み事や弱みを打ち明けられるようになります。

まずは他愛ない話から、自分から話してみましょう。


3.相手の悩みや弱さを聞く

どんなに明るく振舞っていても、どんなに友達が多くて人気者であっても、人は皆、多かれ少なかれ悩みや弱さを持っているものです。

こんな悩みや弱さを持っているのは自分だけなんじゃないかと思うこともありますが、実は、いつも幸せそうな人が、同じような悩みや弱さを抱えながら生きているのかもしれません。

人の悩みや弱さは、表面上では見えにくいものです。

内面に潜む悩みや弱さは、相手に話を聞いて、その悩みや弱さを話してもらわなければ見えてきません。

ですから、身近な人がどんな悩みや弱さを持っているのか、それとなく聞いて、人がどんな悩みや弱さを持って生きているのかを知って、打ち明けてもらうことが出来れば、自分の悩みや弱さを振り返ることができます。

同じ悩みを抱えていたら一緒に悩むことも出来ますし、自分の悩みや弱みも打ち明けやすくなるでしょう。

人の悩みや弱さを知ることで、自分の悩みや弱さを人にさらけ出す勇気を持てるようになります。

まずは人の悩みや弱さを聞いてみましょう。

4.プライドを捨てる

人に悩みや弱さを言えない、打ち明けられないという人は、プライドが高く、自意識過剰な面があります。

  • 自分から話しかけるより相手から話しかけられるまで待っている
  • いつも誰かに見られている気がする
  • 誰かに笑われたり馬鹿にされるのではと恐れている
  • 人から良い人、優しい人だと思われたい

このような考えが強い場合、自分自身に対するプライドが高く、自意識過剰な面があります。

人には、良い面もありますが、悪い面もあります。
完璧な人間など存在せず、出来ないこともたくさんあるものです。

完璧な人になる必要はありません。
不完全だからこそ、人として魅力があるのです。

高いプライドは、人との関係を築くのに邪魔な壁になります。
プライドは捨てて、気楽に人との関係を築いていきましょう。

5.無難な付き合いでも良いと思う

人に悩みや弱みを打ち明けるのがどうしても苦手な人の中には、悩みや弱さを見せても解決しないどころか、むしろ悩みが増えてしまったという人もいるでしょう。

人に悩みや弱みを打ち明けられるように努力はしたけれど、結果が付いてこなかったと思う人は、無難な付き合い方でも仕方ない、それでも良いと思うようにして、無理に人に打ち明けようとしないという方法もあります。

人付き合いには相性というものがあります。

相性が合う人ならば打ち解けたり、悩みを打ち明けるのに時間はかかりません。

しかし、相性が合わない人だと打ち解けたり悩みや弱みを打ち明けるのに時間がかかるばかりか、一生打ち明けられないということもあります。

相性が合わない人と打ち解けるのに労力を使うくらいなら、そんな人とは無難な付き合い方をして、もっと有意義な時間の使い方をした方が良いのです。

新たな出会いを求めて行動するのも良いですし、1人で趣味に没頭しても良いと思います。

充実した時間を過ごせば、悩みや弱みを抱えて溜まったストレスも解消されるでしょう。

悩みを打ち明けるには自分から

人に悩みや弱みを打ち明けられるようになるには、自分から話しかけたり、行動したりして、相手に認めてもらうということが大切です。

安心感を与えることにより、徐々に勇気を持てるようになります。

いきなり人と打ち解けたり、悩みや弱みを見せられる人はいません。
友人関係は、こつこつと積み上げていくものです。

いつか心からなんでも話せる相手が見つかるように、人と一から関係を積み上げていきましょう。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事