頭がいい人が恋愛しない5つの理由とは?付き合うための対処法は?

頭がいい人が恋愛しないのは、なぜなのでしょうか。この記事では頭がいい人が恋愛しない理由や好きになりやすい人の特徴、付き合うための対処法などを紹介していきます。頭がいい人を好きになってしまった人は、この記事を参考にして恋愛を成就させましょう。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

頭がいい人は恋愛しないと決めている人が多い?

頭がいい人は恋愛しないと言われていますが、恋愛しないと決めているのかどうかは人によって違います。頭がいい人でもしっかり恋愛をしている人もいるのです。

しかし勉強が忙しかったり、他の理由があったりすることで、今の自分には恋愛は必要ないと決めている人も多いです。

とはいえ、恋愛しないと決めている人はみんな頭がいいというわけでもないため、そこは勘違いしないようにしましょう。

頭がいい人が恋愛しない5つの理由

頭がいい人は恋愛しないと決めていることがあるという話でしたが、ではなぜ恋愛をしないのでしょうか。ここからは頭がいい人が恋愛しない理由を紹介していきます。

1.勉強が忙しくて時間がない

頭がいい人が恋愛しない理由として最初に挙げられるのが、勉強が忙しくて時間がないということです。頭がいい人は少しでも時間があれば、勉強します。

勉強のスケジュールを決めている人も多く、寝ている時間はほとんど勉強しているという人もいるのです。

このようなスケジュールであれば、恋愛をしている時間などないでしょう。恋愛して勉強の時間が削られることを避けるために、そもそも恋愛をしないと決めているという人が多いのです。

2.相手の心理を見抜けてしまう

頭が良い人は頭の回転が早かったり、記憶力が良かったりするだけではありません。相手がどんなことを考えているか、心理も見抜けてしまうのです。

恋愛は心理戦と言われるほど、人の心理を読み解くことが重要となります。ですが、頭が良いとそのような心理戦も楽々なので、刺激が少ないのです。

逆に「回りくどい」と考えて、恋愛が面倒に感じるようになり、それくらいなら一人で良いと思ってしまいます。

3.警戒心が強い

頭がいい人が恋愛しない理由としては、警戒心が強いことが挙げられます。頭がいい人は恋愛経験が少ないことが多く、自分はモテない人間だと思っています。

そのような自分に対して、恋心を抱くような人間などいるわけないと考えているため、近付いてくる女性のことが怪しく見えてしまうのです。

ある意味、異性に対して恐怖心を抱いているということになります。

4.論理的思考を好み感情的思考を嫌う

多くの女性は、感情論で会話をします。男性はその逆で、論理的な思考で会話をするものです。

頭がいい男性は特に論理的な思考が強いため、女性に感情をむき出しにされると、めんどくさくなってしまいます。論理的に説明しても、女性は納得しないからです。

そのような相手に対して、男性は会話できない生き物というレッテルを貼ります。その結果、恋愛そのものを避けてしまうようになるのです。

5.理解できないものに恐怖を感じる

女性と交際するには、相手の気持ちをよく察して行動しなければなりません、しかし、相手の気持ちを理解する力は、偏差値の高さとは全く別のものです。

誰かに「あなたは空気が読めない」とか「気が利かない」と言われても、実際にどうすればいいのかは相手によっても違います。つまり、勉強しても分からないことなのです。

そうなるともはや、恋愛は頭のいい人にとっては答えのない難問なのです。そのため、恋愛を避けるようになり、しっかり理解できる勉強にのめり込んでいくのです。

恋愛しないと決めている頭がいい人が好きになりやすい女性の特徴

頭がいい人を好きになってしまった女子もいることでしょう。そうなると、頭がいい人はどのような人がタイプなのか気になりますよね。そこで頭がいい人が好きになりやすい女性の特徴を紹介していきます。

1.同じように頭がいい人

頭が良い人がつい好きになってしまうのが、同じく頭が良い人です。頭がいい人は難しい話が大好きです。しかしそれを共有できる相手はそれほどいません。相手が女性となれば、なおさらでしょう。

しかし難しい話を共有できる相手となれば、かなり希少な存在となります。話も合うため、思わず好きになってしまい、勉強よりも大切な存在となっていくのです。

2.とにかく褒めてくれる人

恋愛をしない人でも、人から褒められるとやはり気分がウキウキするものです。その際の褒め方としては、さりげなさが大事。女性の細やかな目線で、良いところをサラッと褒めてみましょう。

恋愛はしない頭のいい男性も、やはり人間です。良いところを見つけて褒めてくれる女性とは、一緒にいたいと思うようになります。

3.尊敬できる人

頭がいい男性は尊敬できる人を好きになる傾向があります。例えば男性と同様に勉強を頑張っている女性、もしくは男性以上に努力している女性を好きになるのです。

このような人と一緒にいれば、自分もその人のように頑張ろうと思えるようになります。その結果、恋愛が邪魔にならず、勉強するためのバイタリティーとなるのです。そのため、この人となら付き合いたいと思うようになります。

恋愛しないと決めている頭がいい人と付き合うための対処法

恋愛しないと決めている頭がいい人と、どうしても付き合いたい場合、どうすれば良いのでしょうか。ここでは付き合うためのアプローチ方法や対処法を紹介していきます。

1.直接的に愛情を伝える

頭がいい人は知的な興味が恋愛に対する興味を上回っているため、恋愛に対しての欲求が淡白であることが往々にしてあります。

このような人に恋愛感情に気づいてもらうためには、直接的な言葉ではっきりと愛情を伝え、その人が恋愛の土俵に載っていることに気付かせることが大事となります。

直接的に愛情を伝えられれば、相手もドキッとしてしまうでしょう。回りくどい言い方は何を言いたいかわからず、イライラさせてしまうこともあるため、ストレートに気持ちを伝えましょう。

2.ボディタッチをしてみる

恋愛をしない頭がいい人というのは、人生の大半を勉強や研究、仕事などに時間を割いてきたために、他人との身体的なコンタクトをあまりしないまま過ごしてきた可能性があります。

そのような人に対しては、恋愛を意識してもらうためにボディタッチをしてみるというのが非常に有効な手段となります。

今まで恋愛が視野に入っていなかった分、異性からのボディタッチは身体的な恋愛スイッチを入れ、ひいては精神的な恋愛スイッチを入れることに繋がるからです。

3.頭がいいことを褒める

恋愛をしない頭がいい人は、自分に対してコンプレックスを抱いていることがあります。しかし一つだけ自信があることは、頭がいいということです。

勉強だけは昔から勝ってばかりだったという自負があるはずですので、そこを褒められると嬉しくなってしまいます。表情には出さないものですが、高い確率で喜んでいるため、何度も褒めてあげましょう。

頭がいい人にも恋愛への欲求は存在する

頭がいい人は様々な理由で恋愛をしないと決めているということがわかりましたが、しかし感情には逆らえないものです。そのため、好きになってしまえば、前言を撤回し恋愛をすることもあります。

頭がいい人にもしっかり恋愛への欲求を存在するため、女子はそこをうまく突いて、恋愛を成就させましょう。