彼氏の職業が不安な人の対処法!低収入・フリーター

彼氏の職業が不安だという人も多いでしょう。

交際している彼氏が低収入だったり、フリーターだったりする場合、彼氏の職業に不安を感じるのは当然のことです。

「彼氏にどう言ったらいいのか、どんなふうに対処したらいいのかわからない」と悩んでしまうものです。

ここでは、彼氏の職業に不安を感じている場合の対処法を紹介します。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

ほめて「その気」にさせる

彼氏の職業に不安を感じている時に、もっとも有効な解決策は、彼氏に仕事を変えてもらうことでしょう。

今よりも高収入な仕事に転職してもらったり、定職についてもらうことができれば、今の不安はすっきり解消されるはずです。

しかしダイレクトに、

「転職して」
「ちゃんと就職して」

と言っても、なかなか彼氏には通じないかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、彼氏をほめて「その気」にさせるという対処法です。

「もっと違う仕事に就いた方があなたの実力を発揮できるんじゃない?」
「あなたは仕事ができるんだから、定職につけばバリバリ出世できるんじゃない?」

というようにほめてみましょう。

「その気」になった彼氏が自発的に仕事を変える可能性は小さくありません。

「好きだから心配」と言う

不安であることを、正直に伝えるという対処法もあります。

ただし、「あなたの職業について不安がある」と言っても、
彼氏は「そんなこと、関係ないだろ」と反論してくるかもしれません。

特に職業にコンプレックスのある男性は、そのことで彼女に何か言われると不快に感じ、ケンカ腰になってしまうことがよくあります。

そうならないようにするためには、

「好きだから、心配」

という言い方をすることです。

「今の仕事はあなたにとって決してベストだと思わない」
「あなたのためになっていないと思う」
「あなたのことが大好きでから、心配してる」

というように話しましょう。

求人情報を教える

「転職を考えてみたら」と言っても、「きちんとした就職を考えてみたら」と言っても、彼氏の心はなかなか動かないでしょう。

今の仕事で何とか生活できている以上、人間はその環境を変えようとはしないものです。

では、どうしたら彼氏の心を動かせるか、効果的なのは具体的な転職情報を彼に伝えるというやり方です。

転職サイトなどをチェックして、彼氏に向きそうな仕事の求人情報をつかみましょう。そして、

「こういう求人があるんだけど、あなたに向いてるんじゃない?条件もいいし」

というように勧めるのです。

彼氏が魅力的に感じるような求人情報を手に入れることができれば、その情報で彼氏の心を動かせるかもしれません。

将来のことを彼氏と話す

交際している彼氏の職業に不安を感じているということは、

「まだはっきりしていないけれど、将来的には結婚もあり」

という考えがどこかにあるからではないでしょうか。

「結婚対象としてはぜったいにナシ」
ならば、不安に感じることもないものです。

ですから、一度、彼氏と将来のことを話してみるというのも、おすすめの対処法の一つです。

それとなく「将来どうなるかわからないけど、二人でいっしょに生きていくことになるかもしれないし」という言い方で、結婚をほのめかしてみましょう。

彼氏の気持ちを知ることもできますし、彼氏の中に結婚の意識があるなら、仕事について真剣に考えるきっかけになるかもしれません。

NGの対処法

「これはやってはいけない」というNGの対処法もあります。

彼氏を傷つけたり、怒らせたり、かたくなにさせたりするリスクのある対処法を紹介しておきましょう。

  • 低収入であることを指摘する
  • ほかの男性と比較すること
  • 年齢のことを指摘する
  • 自分が経済的に彼氏を支えていこうと考える

自分が経済的に彼氏のめんどうを見ようと考えると、彼氏を甘やかせるだけで、なんの問題解決にもなりません。また、

「いい年なんだから定職について」
「私の男友達はもっとちゃんと働いている」
「収入が私よりも低い」

というような言い方をすると、彼氏のプライドを傷つけてしまいます。

それがきっかけで大喧嘩になることもあるため、注意しておきましょう。

ポイントは彼氏の自発性

今よりも高収入の仕事に転職させたり、フリーターから脱却させるために必要なのは、何よりも彼氏の自発性です。

彼氏が自分から仕事のことを真剣に考えたり、より安定した仕事に就きたいと思うようにさせることができれば、あなたの問題は解決します。

ぜひ彼氏が自発的に仕事のことを考えるきっかけを作ってあげましょう。