片思いしている女子がLINEで告白する方法

片思いで、好きな人が居て、想いが溢れてきたら次の段階は告白です。

しかし、面と向かって告白するのは恥ずかしいでしょう。

そもそもそのような勇気もないという場合、LINEで告白できたら、と考えます。

いったいLINEで片思いしている人に告白するためには、どのような方法を使えば良いのでしょうか。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

まずは好きな相手のLINEを聞き出す

好きな相手のLINEを知っていればいいのですが、知らない場合は、まずは相手のLINEを聞き出さなければなりません。

よく話しをしたり、ある程度仲が良い相手ならば簡単に聞き出せるでしょう。

しかし片思いの場合だと、あまり話しをしたことがなかったり、一方的に知っているという場合もあります。

そのような人は、「LINEを教えて下さい」と勇気を出して直接聞くか、友達や知り合いに頼んで好きな相手のLINEを教えてもらいましょう。

聞き出せるなら直接聞くのがいいですが、それが難しい場合は、

友達や知り合いを頼って聞き出すのが良いです。

他愛もない話からする

無事に好きな相手のLINEを聞き出せたら、いきなり個人的なことや深い話をしたりせず、他愛もない話や、共通の話題から話をしていきましょう。

相手を好きな気持ちが溢れすぎて、どうしてもすぐに想いを伝えたくなったり、自分のことを知ってほしいからと、自分のことばかり一方的に話すのは、相手から引かれてしまう原因にもなってしまいます。

相手を嫌な気分にさせてしまうと、告白の成功率も下がってしまいます。

LINE、顔が見えないので話しやすい面がありますが、その分、

相手や自分の感情が分かりにくいという面もあります。

そのため、話題は相手が返信しやすくて、やりとりに困らない話題にするのが良いです。

一日に最低一回はLINEでやりとりする

LINEで色々なやりとりをしていく中で、なんとなく二人の仲が良い感じになってきているなと感じたら、焦らずにもっと二人の関係を深めていきましょう。

二人の関係を深めるためには、一日に最低一回以上はLINEでやりとりすると良いです。

  • 「おはよう」「おやすみ」の挨拶
  • 一日の出来事
  • 相手への質問
  • 悩みを聞いたり話したりする

というように、話題はなんでも良いので、LINEを欠かさずに行いましょう。

毎日LINEでやりとりをすることで、あなたの印象が強くなりますし、もしかすると相手もあなたに夢中になる可能性があります。

好きな人や彼女がいないか確認する

好きな人や彼女がいないか確認するというのは、最初に確認すべきことでもあります。

しかし、知り合い程度の仲だった場合、いきなり好きな人や彼女がいないか聞くのは、がつがつしているように受け取られたり、相手に気があるということが透けて見えてしまいます。

相手に警戒心を与えてしまったり、または、良いように使われてしまう原因にもなるため、難しいところです。

そのため、本人に好きな人や彼女がいないか聞くのは、仲が深まってからにしましょう。

もしくは、LINEでやりとりする前に友達などから聞いたりして確認するのも良いです。

もし、相手に好きな人や彼女がいたとしても、LINEのやりとりを続けて、自分を好きになってもらえるような努力を続けましょう。

思い切って告白する

1ヶ月ほどLINEのやりとりを続けて、相手からの返信もあり、関係が良い感じであれば、思い切って告白してみましょう。

LINEで告白する場合、余計な前置きや想いを長々と伝えたくなるでしょうが、その感情はぐっと堪えて、シンプルに好きだということを伝えましょう。

LINEは後々まで文面が残りますし、あまりにも長々と想いを綴っても、かえってその想いが薄らいだり、逆に重すぎると感じる場合もあります。

そのため、LINEでの告白はシンプルがベストなのです。

告白はじっくり時間をかけて焦らずに

片思いの人がLINEで告白するには、様々な過程を経てから告白しなければならないため、時間と手間がかかります。

恋愛は時間をかけてじっくり温めていくものです。

そのため、焦らずに自分を好きになってくれることを願いながら関係を深めていきましょう。

幸運を祈ります。