女子がモテる習い事とは?習ってると言うだけで好感度アップ

女子がモテる習い事とはなんなのでしょうか。

大人になって行う習い事、それは自分を磨くためのものです。

そのため習い事をしているというだけで注目を浴びますし、モテることが少なくありません。

ではどんな習い事をしていると男性受けが良く、モテる要素の一つになるのでしょうか。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

料理

料理というのは家庭的なイメージを連想することが出来ます。

「一人暮らしをしていれば自然と料理くらいできるようになるのでは?」と思いがちですが、普段の料理と習い事としての料理は大きく違います。

習い事の料理教室は、和食、洋食など料理の基礎となる部分から学びます。

料理の成り立ち、歴史、調味料、また盛り付けなど、学ぶことはたくさんあるのです。

男性からすれば、普段の料理もワンランクアップすることが期待できますし、ゲストを招いたときの、おもてなし料理なども出来るのではないかと期待できます。

そのため男性は料理を習っている女性に注目しますし、モテる要素の一つになるのです。

ネイル

女性の美しさは指先からといいます。

メイクやファッションという外見に気を配る女性は多いですが、指先まで気を抜かずコーディネートできる女性は注目を浴びるものです。

爪の形を整え、TPOに合わせてネイルを変化させるという女性は、自分をプロデュースする力も優れています。

そのため、ネイルサロンに通っているという人も多いですが、習い事として自分自身でやってみようという女性は少なくないのです。

指先までコーディネートする、自分の魅力をアップさせるためのネイルを習い事としてやるということは、男性からモテる一つの要素になるのですね。

着付け

多くの女性は普段、普通の洋服を着用しています。

パーティーや会食など少し正装をする時にも、ドレスアップした洋服を着用することがほとんどです。

しかし日本人として、着物を着用する文化というのも持ち合わせています。

ただ、着物を着用することがあっても、なかなか自分で着付けをすることが出来る人はなかなかいません。

日本人のアイデンティティーを自覚し、和の心を身に着ける、更に着付けまで興味を持って習い事をする。

そんな女性の日本的な美しさは、男性からひときわモテる一つの材料となるものです。

ピアノ

小さな時にはピアノを習ったことがあるけれど、大人になってピアノを続けているという人は少ないです。

大人になると仕事が忙しくなり、何か自分のために習い事をするという余裕がなくなることが多いからです。

しかしながら趣味としてピアノを続けている、また大人になって興味を抱いてピアノを始めるという人もいます。

そのような趣味がある人は、男性にとってとても魅力的にうつるのです。

ピアノは単に興味を持っただけで弾けるわけではありません。

練習の積み重ねですね。

女性の繊細な指で軽やかにピアノの鍵盤をタッチされたら、その姿に男性は魅了されてしまいます。

そのためピアノを習っているということが、男性の心にも響いて、モテる要素の一つになるのです。

ヨガ

男性は女性のスタイルにも注目をしています。

豪快に飲み、たくさん食べ、一緒に楽しむことが出来る女性でありながら、スレンダーなスタイルをキープしているという女性は、ある意味、男性にとって理想的な存在です。

芸能人やモデルでも、ヨガでスタイルキープしている人はたくさんいますね。ヨガの良いところは、

  • しなやかな体を作る
  • ぶれない体幹を作る
  • ストレスをコントロール出来る
  • 内臓が正常な位置に戻り、健康になれる

というようなことです。

見た目にも影響するため、男性にモテる習い事として、ヨガをあげることも出来るのです。

男性にモテる習い事で注目を浴びる

男性にモテるために習い事をするわけではありません。

しかし何かを習うということは、自分磨きにつながるので、自然とモテるようになることもあるのです。

何かに集中する、何かを究めるということは簡単ではありません。

それを継続して習っているからこそ、男性も注目するしモテるようになるのです。