「これ以上傷つけたくないから別れる」と言う人の心理3つ|どういう意味で言ってるの?

「これ以上傷つけたくないから別れる」と男性から言われたら、意味がわからないですよね。

好きな気持ちがあるのであれば、別れる必要はないように感じてしまいます。

そこで今回は、これ以上傷つけたくないから別れると言う人の心理を解説していきます。

これ以上傷つけたくないから別れるってどういう意味?

「これ以上傷つけたくないから別れる」と彼氏から言われたら、女性としては意味がわからないですよね。

まだ愛情があるのであれば、そもそも別れる必要はないように思えます。

また、彼が傷つけてくることがあったとしても、それであなた自身が納得しているのであれば、特に問題はないですよね。

そもそもカップルは、お互いに傷つけ合うことはよくあるものです。

そのため、それは別れる理由になっていないように思えます。

はたして彼は、どういう意味でこれ以上傷つけたくないから別れると言っているのでしょうか。

これ以上傷つけたくないから別れると言う人の心理3つ

これ以上傷つけたくないから別れると言う男性には、様々な心理があります。では、どのような心理があるのか紹介していきましょう。

1.本当の理由は別にあるけど面倒くさいから別の理由を伝えた

「これ以上傷つけたくないから別れる」と彼は言っていますが、それは嘘であることも多いです。

本当はあなたと別れたくない別の理由があるのですが、それを正直に伝えると揉め事に発展すると思っているのでしょう。

そのため、テキトーな別の理由を伝えて、あなたと別れようとしているのです。

本当は、他に好きな人ができたり、そもそもあなたのことは遊びだったりしたから、別れたいということもあります。

しかしそれをあなたに伝えると、激高されて、スムーズに別れられないと思っているのでしょう。

そのため、まったく別の理由を言って、なんとか別れようとしているのです。

2.自分が傷つきたくないだけ

自分が傷つきたくないだけというのも、これ以上傷つけたくないから別れると言う人の心理です。

あなたのことを傷つけたくないと彼は言っていますが、あなたがそれでもいいというのであれば、特に問題はないですよね。

しかしそれでも別れたいと言うのは、やはり自分が傷つきたくないからです。

あなたを傷つける自分の姿を客観的に見ると、本当は自分はこんな人間じゃないと思うことがあります。

それにより、その状況から逃げ出したくなるのです。

つまり、彼は自分の嫌なところを見たくないだけなのです。

相手のことを考えている風を装っていますが、結局は自分のことを考えており、本人もそのことを自覚していないからこそ、あなたのために別れるという自分なりの解釈をあなたに伝えてくるのです。

3.カッコいい言葉を言いたかっただけ

カッコいい言葉を言いたいだけというのも、これ以上傷つけたくないから別れるという人の心理です。

「これ以上傷つけたくないから別れる」という言葉は、なんだかドラマや映画の中の言葉みたいですよね。

そのようなこともあり、彼はカッコつけるために、あえてこの別れの言葉を言っている可能性もあります。

彼はナルシストのようなところがあり、このような言葉を言う自分が好きなのでしょう。

そのため、実際には言葉の意味もわからずに、この言葉を言っている場合もあります。

別れたい本当の理由は、ただ冷めただけという場合もあるでしょう。

自分のことしか考えていない

これ以上傷つけたくないから別れるという言葉は、相手のために言っているように聞こえますが、ほとんどの人は自分のために言っています。

実際に彼があなたを傷つけてしまう状況だとしても、それが嫌なのであれば改善すればいいだけですし、そもそもあなたは別れることを望んでいないですよね。

別れを告げることがあなたを傷つける行為であるにも関わらず、それを選ぶということは、やはり彼は自分自身のことしか考えていないということになるため、この言葉は嘘である可能性が高いのです。