「応援に来てほしい」と言う男性心理3つ|応援してほしいと言われたら脈あり?

「応援に来てほしい」と男性から言われたという人もいるでしょう。

応援してほしいということは、もしかしたら脈ありなのかもしれないと期待してしまいますよね。

そこで今回は「応援に来てほしい」と言う男性心理について解説していきます。

応援してほしいと言われたら脈あり?

男性から「応援してほしい」と言われたという人もいるでしょう。

彼が部活の試合に出ることになり、その時に「応援しに来てほしい」と言われた。

また、趣味のスポーツや夢を目指している男性に、応援してほしいと言われることもありますよね。

女性としてはこのようなことを言われると、もしかしたら脈ありなのかもしれないと思ってしまいます。

しかしその言葉だけでは、彼の真意はハッキリわかりません。

では、応援してほしいと言う男性は、どのような心理を持っているものなのでしょうか。

「応援に来てほしい」と言う男性心理3つ

「応援に来てほしい」と言う男性は、なぜそんなことを言ってきたのでしょう。ここからはそのときの男性心理を解説していきます。

1.カッコいいところを見せたい

応援に来てほしいと言う男性の心理としては、カッコいいところを見せたいというものがあります。

試合をして相手に勝つ姿や、一生懸命になっている姿はカッコいいものですよね。

また、それがスポーツであれば、運動神経抜群というところを見せることもできます。

そのようなところをあなたに見てもらい、素敵だと思って欲しいのでしょう。

つまり、彼はあなたのことが好きということになります。

本当に応援してほしいわけではなく、ただ単に自分が一番輝いている姿を見せたいだけです。

そのため、あなたも彼のことが好きなのであれば、「カッコよかった」と感想を言ってあげましょう。

2.デート気分を味わいたい

デート気分を味わいたいというのも、応援に来てほしいと言う男性の心理です。

あなたがサッカーなどの応援にいけば、そのままの流れで食事をしたり、一緒に話をしたりすることができますよね。

そうなれば自然と、デートをしている感じになります。

つまり、ストレートにデートしようという関係性ではないけど、もっと近い関係になりたいと男性は考えているということです。

そのため、この場合も脈ありということになります。

3.社交辞令

社交辞令で言っただけというのも、彼が応援に来てほしいと言ったときの心理です。

たまたま今度試合があるという話になれば、話の流れや冗談として「応援にきてよー」と言うこともあります。

しかし彼としてはそこまで本気で言っているわけではなく、その場の話の流れや社交辞令として言っているだけです。

そのため、本当に応援に来たら、びっくりするかもしれません。

とはいえ、彼もあなたのことが必ずしも嫌いだとは限らないため、喜んでもらえることもあります。

場合によっては、それによって距離がぐっと近付く可能性もあるでしょう。

しかし本当は来てほしくないけど、応援に来てと言っていることもあるため、注意は必要です。

脈ありの可能性が高い

男性が「応援に来てほしい」という場合、脈ありということが多いです。

好意はなかったとしても、友達だとは思ってくれているということが多いでしょう。

いずれにしろチャンスがある状態ですので、彼のことが好きなのであれば、実際に応援に言ってあげると良いです。