ランダムチャットで出会いはある?彼氏が欲しい

ランダムチャットで出会いはあるのでしょうか。

彼氏が欲しいと思ったとき、最近ではSNSを活用することも多いものです。

ランダムチャットを通しての出会いは、果たしてうまくいくのでしょうか。

気軽に始められる分、注意点もいくつか出てきます。

そこで今回は、メリットデメリットの両方を含めて5つご紹介します。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

登録も簡易でいつでも気軽に始められる

ランダムチャットのメリットの一つとして、個人を特定するようなfacebook連携など本人確認がほぼ不要だということがあります。

「気軽にだれかとしゃべりたい」

そう思ったらすぐ始められますし、本名と関係のないニックネームで登録すれば友人や知り合いにバレてしまう可能性も極めて低いのが利点です。

仕事終わりの家でゆっくり過ごす時間をチャットに当てられますし、暇つぶし感覚で色んな人と楽しく会話できます。

時間を有効活用しながら、出会いを求めてランダムチャットで恋活できるのは、時間のない人にとってありがたいでしょう。

様々な年代、職業の人と出会うことができる

直接の出会いだと出会う人数や年齢、職種にも限りがあるかと思いますが、ランダムチャットの場合、本当に様々な年代、職業の方々と会話することが可能です。

雑談から趣味の話、恋バナまで色々な話題を振ってみてください。

価値観の似た人や、今まで出会わなかったような興味深い人とも知り合うチャンスがきっとあるでしょう。

たくさんのユーザーの中からランダムで選ばれた相手というと、何かしらのご縁があるような気もしませんか?

恋愛にまで発展しなくとも、おしゃべり友達という感じでたまに話す仲になるのもいいかもしれません。

複数の人と併行して出会いのチャンスがある

たくさんの出会いがある分、複数の人とやりとりしながら効率よく恋活できるのも大きなメリットと言えるでしょう。

暇つぶし感覚で色んな人とチャットできますし、嫌になれば会話を中断するのも簡単です。

一口に出会いがほしいと言っても

「色んな人の中でも一番の人を選びたい!」
「二、三人と気軽にお茶してみたい」

と用途は様々ですが、自分の使い方によって出会い方を選べるのも良い点といえます。

婚活、恋活専用アプリよりもセキュリティがゆるいのが問題

最初にご紹介した「本人確認が必要ない」ということで気軽に始めやすいランダムチャットですが、気をつけないといけない面も実はたくさんあります。

まず、個人が特定できないので、会話の中で嘘をついてその人物になりすましながらやりとりしている可能性もないとは言えません。

実際出会ってみた人が別人だった。

さらにそこから犯罪に巻き込まれるニュースも最近では耳にします。

少し怪しいなと思ったら、簡単に信用して連絡先を教えたり、実際に会ったりしないよう注意が必要です。

真剣な恋活、出会いを求めてる人は少ない?

先ほどのデメリットの通り、最近はこういったチャットサイト、アプリに警戒する人も少なくありません。

そのため、出会う目的で始めるのも、ある程度のリスクは覚悟しておかなければならないでしょう。

そして特に男性の利用者は、俗に言うチャラい、軽い関係を求めてる場合が多いです。

自分も遊び感覚でやってみるのなら問題ありませんが、本気で恋愛したい人が、真剣な交際を期待してチャットで出会うのはなかなか難しいでしょう。

システム的に難しい

結論を言えば、ランダムチャットで異性と出会うのは難しいと言わざるを得ません。以下がその理由となります。

  • 真剣な利用者が少ない
  • 相手の素性がわからないため信用できない
  • 繋がった相手が同じ地域に住んでいるとは限らない
  • 繋がった相手が自分の好みではないことが多い

ランダムチャットは相手のプロフィールを見て繋がるSNSとは違い、ランダムで異性と繋がってしまいます。

その相手が自分好みの確率、そして同じ地域に住んでいる確率を考えれば、なかなか出会うことができないということになってしまうのです。

ただ、絶対に出会いがないというわけでもありません。

偶然が重なれば、良い相手とめぐり合えることもあるため、少し期待してランダムチャットを利用してみるのも良いでしょう。

気軽にできる分、要注意なランダムチャット

誰でも手軽に始められるランダムチャットですが、遊び感覚で簡単に出会ってしまうと危険な事件に巻き込まれる可能性もあります。

会話の中で相手の素性やちゃんとした人なのか見分けるのはもちろん、こちらも気をつけて楽しく使用しましょう。