「好きな人がいる」と嘘をつく男性・女性心理4つ|脈なし?好き避け行動?

「好きな人がいる」と嘘をつく男性や女性がいますよね。

このような嘘をつかれると、脈なしなのか、もしくは好き避け行動で実は脈ありなのかと思ってしまう人もいるでしょう。

そこで今回は、好きな人がいると嘘をつく男性や女性の心理を解説していきます。

「好きな人がいる」と嘘をつく男性・女性心理4つ

「好きな人がいる」と嘘をつく男性や女性は、何かしらの目的を持っていることが多いです。では、それはどのような目的なのでしょうか。

1.諦めさせるため

「好きな人がいる」嘘をつく人の心理として、「諦めさせるため」というものがあります。

この人は、あなたが自分に好意を抱いていることに気づいていて、あなたを拒絶する勇気がない、あるいは確認する勇気がないのかもしれません。

現在、別の人に恋愛感情があると嘘をつくことで、あなたが希望を捨ててくれることを願っているのです。

その相手は、あなたにまったく興味がないのでしょう。

当然、脈なしで今後も恋愛感情を持つことはないと思っているのです。

そのため、あなたのことは好きではありませんと、暗に伝えるためにそんな嘘をついたのです。

2.あなたの気持ちを確認したい

「好きな人がいる」と嘘をつく人は、あなたの気持ちを確認しようとしている場合もあります。

もしもあなたがその相手のことを好きであれば、「好きな人がいる」と言われると動揺しますよね。

それを見ていれば、あなたが自分のことを気にかけているか確認することができます。

逆に何の動揺も見えなければ、脈なしだと相手は感じるのでしょう。

つまりこの場合、その相手は脈ありということになります。

とはいえ、あなたがそれを本気で信じてしまい、諦めてしまう可能性もあるため、この理由で嘘をつく人はそれほどいません。

この心理の可能性は低いということは、理解しておいてください。

3.見栄を張りたい

「好きな人がいる」という嘘をつく理由の一つに、「自分を良く見せたい」というものがあります。

人はできるだけ自分をよく見せたいと思う傾向があり、それは恋愛面でも同じです。

自分が恋愛と縁遠い人間だと、思われたくないのです。

しかし彼氏や彼女がいると嘘をつくのは、リスクがありますよね。

「誰と付き合ってるの」という話になるため、嘘がすぐにバレてしまうかもしれません。

「好きな人がいる」という嘘であれば、バレるリスクも低いため、そのような嘘をついたのです。

4.合コンなどの誘いを断りたいから

「好きな人がいる」と嘘をつくもう一つの理由は、合コンなどの誘いを断りやすくするためです。

合コンなどへの誘いが、人間関係も考えると断りづらいということがありますよね。

しかし、好きな人がいるとなれば、相手の感情を害することなく、誘いを断りやすくなります。

あなたが合コンなどに誘ったときにこの嘘で断られた場合や、普段からよくそのような誘いをする場合は、この心理で嘘をついた可能性が高いです。

また、「好きな人がいる」と嘘をつくことで、他人からの不要な誘いから自分を守れると考える人もいます。

「好きな人がいる」という嘘は、様々なリスクからその人を守ってくれるのです。

脈なしの可能性が高い

「好きな人がいる」という嘘をつく男性や女性の心理を解説してきましたが、やはり脈なしだからという可能性が高いです。

あなたがその人に好意を持っており、それになんとなく勘づかれているということであれば、その可能性はかなり高いでしょう。

そのため、あなたがその人を好きなのであれば、諦めるか、もっとアピールの仕方を変えたほうがいいかもしれません。