マウンティング女子とは?意味や13の心理!職場やママ友への対処法

マウンティング女子にはどのような特徴があるのでしょう。マウント行為ばかりする人の心理やそもそもの意味、職場やママ友への対処法など様々なことをこの記事では解説していきます。マウンティング女子をやめたい・克服したい女子も必見の内容です。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

マウンティングの意味とは

マウンティングとは相手よりも優位になろうとする行動のことを差します。自然界では馬乗りになることを意味する言葉ですが、人間関係においては相手を威圧し、自分の思い通りにしようとする行動を意味するのです。つまり精神的なマウンティング行為を差すということになります。

精神的に優位になろうと、様々な言葉を投げかける女子のことをマウンティング女子と呼びのですが、常にマウントを仕掛け、なんとか優位性を保とうとする女子は案外多いものです。周囲にいる人はその鬱陶しさにストレスを感じることになるでしょう。できるだけ関わりたくない女子の一人です。

マウンティング行為4つ【職場編】

具体的にマウンティングしてくる女子は、どのような行動を取るものなのでしょう。まずは職場でよく行われるマウント行為を紹介していきます。同じような行動を取る人がいたら、マウントを取る人なのだと判断し注意しておきましょう。

1.忙しいアピールをしてくる

マウンティング女子はやたら忙しいアピールをして、マウンティング行為をしてきます。友達との集まりで日程を合わせる時、聞いてもないのに「大きなプロジェクトを任されちゃって」と必要のない場面で言ってくることもあるでしょう。

さらに、自分の睡眠時間が短いことや、仕事で有名な企業とか有名人と関わった話、昇格や昇級の話をするなど、やたらと忙しいアピールをしてきます。とにかく自慢したいだけの人もあるのです。

2.学歴をひけらかす

職場におけるマウンティング行為のひとつに、学歴をひけらかすというものがあります。良い学校を卒業した事実は誇らしいものですが、それを相手を貶めるための口実に使っていては反感を買うものです。

職場においては学歴も重要ですが、実際に仕事ができるかどうかのほうが重視されます。低学歴でも懸命に仕事をしている人と、高学歴なのを言い訳にしてサボってばかりいる人。社会人として評価されるのは、たとえ低学歴でも懸命に働いている人たちです。しかしマウントするような人にはそれがわからないのです。

3.上司に頼られているとアピールする

上司に頼られるのは素晴らしいことです。ですが、それを利用するようになってしまえばマウンティングになってしまいます。上司に頼られるのが悪いわけではありません。上司に頼られない他の人たちを見下すような言動が悪いのです。

頼ってもらえるというのは誇らしいことです。それが上司なら、なおさらの事でしょう。ですが、その他を見下していい理由にはなりません。上司だけじゃなく、部下や同僚からも頼られる存在になりたいものです。

4.聞いてもいないのに仕事を教えようとしてくる

マウンティングの中の一つに、聞いてもいないのに仕事を教えようとしてくる、という行動があります。一見親切な人に見せかけて、自分は他の人よりも仕事が出来るんだというアピールのために行っているのです。特に新人さんへの対応でそのような行動が顕著にみられます。

仕事ができる私を見てほしい、あなたよりも私の方が上なのよ、とマウントを取るために率先して仕事を教えたがるのです。こちらが分かっていることにもいちいち口を出し、手取り足取り強引に教えてこようとするので、かなり鬱陶しいのが特徴です。

マウンティング行為4つ【友達・ママ友編】

マウンティング行為は友人やママ友の間でも行われることがあります。かなり陰湿な行為もあれば、わかりやすいマウント行為など様々です。いったいどのようなマウンティング行為が存在するのでしょうか。

1.不幸話をさらなる不幸話で上書きしようとする

マウンティング女子は人が不幸話をした後、「負けたくない」とばかりに、さらなる不幸話を被せてくるものです。他の人が姑の厳しさを話したあと、「そんなのはまだいい方だ」「うちの姑の方が厳しい」などと勝手に比較してきて、他の人の不幸を否定した上に、自分の方がもっと不幸で大変であるということをアピールして、同情を引こうとしてきます。

2.ブランド品をさりげなく見せる

マウンティング女子の友達やママ友がやりがちなのが、ブランド品をさりげなく見せるという行為です。ランチをする時に持ってくるブランドバッグを、わざわざ相手の目に留まる所に置いたり、ブランド物だと分かりやすいようなアクセサリー(時計、ネックレス)を毎回身に付けてきたりする人は、マウンティングを仕掛けるタイプだと言えます。

ただ、ブランド品の主張がさりげないのであれば、まだかわいいものです。「この間、これ主人に買ってもらって~、〇〇円もしたのよ~」といった具合に、ブランド品に言及してくるようなタイプは、マウンティングせずにはいられない最も厄介なタイプです。

3.独身女性に結婚の素晴らしさを説く

マウンティングする女性に共通するのは、相手の考えや気持ちを考えていないことです。基本的にマウンティングする女性は自分の意見が正しいと思っているので何でもかんでも自分の意見を周りに押しつけます。そして自分より下だと思っている人には容赦なくマウンティングをします。

マウンティングする女性にとっては結婚している事というのがステータスなので、結婚していない人は自分より下だと思っています。マウンティングする女性は結婚の素晴らしさを説いているように見せて、自分の自慢がしたいだけということも多いのです。

4.料理の腕前を披露する

女性は自分が優れていることを表に出したがります。SNSに自分の凝った手料理をあげて、これを見ているあなたより料理ができるのよと、マウンティングすることもあるのです。

また、会社の花見などで、自分の手料理を持ってきて、女子力をアピールをする人もいます。自分の料理の腕を自分だけでなく周りにも認めてもらい、他の女性よりも優位に立とうとするのです。