職場の上司のことを好きになりそうだと感じている人も少なくないでしょう。

上司を好きになりそうになった時、一番注意しなければならないのが、学生気分でアピールすることです。

そこで、上司のことが好きになりそうなときに、考えて欲しいこと、身の置き方を紹介していきます。

上司のことが気になる

職場では様々な出会いがありますよね。

そのなかで、結婚する人も多いため、社内は恋愛をするチャンスがたくさんあります。

そんな中で、上司のことを好きになりそうだという人もいるのではないでしょうか。

しかし相手は上司です。

このまま自分の気持ちに正直になって、好きになってしまっても良いのでしょうか。

上司のことを好きになりそうな時の対処法5つ

上司のことを好きになりそうな人は、様々なことに注意しておかなければなりません。

守っておくべき対処法を紹介するため、実践してみてくださいね。

1.先のことまで想定すること

上司との恋愛は普通の恋愛とは違うことを、まずは言っておかなければなりません。

例えば、上司と付き合うことができたとします。

所属している部署が上司と同じであれば、別れてからも仕事上の付き合いをしなくてはなりません。

直属の上司の場合は、上司にとっても気を遣う相手になるので仕事面で影響が出ることも考えられます。

上司と恋愛していると明らかになった場合、周囲が働きづらくなってしまうこともあり、転職や異動を余儀なくされることもあります。

また、上司と付き合っていることが周りにバレると、

「浮かれている」「不真面目」という評価をされてしまうこともあります。

上司と恋愛することはお互いの評判にも影響を及ぼすことを忘れないようにしましょう。

2.学生時代の恋愛気分でいてはいけない

上司との恋愛は学生時代の恋愛とは別物です。

学生時代の恋愛は好きな人に気づいてもらうために接触する機会を増やすことで発展を狙いますが、会社はあくまでも仕事をする場所です。

上司を好きな気持ちを知ってほしいと思っていても、飲み物やお菓子を差し入れしたり、肩を揉んだりという露骨なことをすると、様々な弊害が起きてしまいます。

  • 同僚からあざといと思われ嫌われる
  • 仕事の評価が下がる
  • 上司に気がない場合、避けられる
  • 別の部署に飛ばされる

上司が好きという気持ちをアピールすると、それが原因で嫌われてしまう可能性もあります。

そのため、上司との恋愛を楽しみたいなら、

密かに想いを抱くのが一番です。

上司のことが好きなのが周囲にわかってしまうと

「職場なのに男を探しに来ている」

と自身の評価が下がってしまい、悪い噂が立ってしまうこともあるため、好きになっても大胆な行動は控えた方が良いです。

3.同僚には相談しない

上司を好きになりそうなことを同僚に話す人も多いものです。

恋愛対象が職場の上司の場合だと、同僚に相談する方が情報を収集しやすいため、良い相談相手になると思われがちですが、同僚でも相談する相手には十分注意する必要があります。

なぜなら同僚に相談したことで、それが噂となって広まってしまう可能性があるからです。

そのことが上司の耳に入ってしまったら仕事もやりづらくなってしまうでしょう。

特に女性の場合は、

「上司のことを好きになってしまいそうで悩んでいること」

が嫉妬や妬みのきっかけになりやすいです。

もちろんそれは上司がイケメンであったり、あなたがカワイイ女性であることが条件ですが、そのような嫉妬という感情によって、相談相手のふりをして、罠を仕掛けるような人もいます。

そのため、仲が良い同僚であっても、

上司のことを好きになってしまったと相談するのはNGです。

相談するのであれば、上司のことを知らない社外の友人や知人にしましょう。

社内の人間と繋がりがある人は避けてください。

また、同僚の中にはあなたと同じように、上司を好きになりそうだと思っている人がいる可能性もあります。

同僚に相談することでお互いがライバルだと気づくきっかけになってしまい、相手より自分を良く見せようとして行動がエスカレートしてしまうこともあるのです。

同僚との関係がこじれてしまう可能性もあるため、社内の人間に自分の気持ちを話すのはやめておきましょう。

4.会話の内容に十分気をつけること

上司のことを好きになりそうだというときは、上司とたくさん会話したくなるものです。

上司の反応が良ければ、調子に乗ってしまうこともあるでしょう。

タメ口になってしまったり、仕事の話そっちのけになってしまうのです。

しかし上司の反応が良くても、仕事中の会話内容や態度には十分気を付けましょう。

特にプライベートの会話は絶対にタブーです。

上司のことが好きになってしまうと仕事以外のことも気になり、あれこれ質問したくなりますが、すぐに近付こうとしないということを心がけておいてください。

相手が引いてしまったり、うんざりしてしまう可能性があります。

ポイントは相手の様子を見ながら心の距離を縮めていくということです。

好きな人ができるとその人のことしか見えなくなってしまいます。

しかし仕事の関係もあるため、冷静になりましょう

そうすることで、仕事とプライベートを切り分けた付き合いができるようになります。

5.上司のことを詮索せず仕事に集中すること

上司を好きになると、

「付き合っている人がいるのか」
「恋愛に対してどう思っているのか」

というようなことが気になってしまいます。

また、過去の恋愛遍歴なども知りたくなるでしょう。

知りたいという気持ちが先走ってしまい、上司のことを知る同僚や、上司と同期の人に聞き回ると、

「噂好きな人」

と見られてしまいます。

そのことが上司の耳に入ると、不快にさせてしまい、恋愛対象から外れてしまうため、注意が必要です。

このようなことは、飲み会の場などで自然に聞いてみるというのが一番良い方法となります。

上司のことを好きになりそうな時こそ冷静に

上司のことが好きになりそうな時には、上司のことをあれこれ知りたくなりますが、その気持ちはぐっとこらえましょう。

そしてこれまで通り、態度を変えることなく仕事に集中し、恋愛感情を仕事に持ち込まないことが大切です。

同僚に相談をして噂が広まったり、自分であれこれ聞き回ることをすると評価が下がり、業務に支障が出ることもあります。

感情をコントロールし、冷静でいるということが、上司を好きになった際のベストな対処方法です。