もしも結婚して、旦那さんがフリーターになったら、収入が低いため、子供が育てられるかどうか心配ですよね。

いったい、どのような生活になるのか、想像もつきません。

そこで今回は、旦那がフリータで収入が低い家庭の生活や注意点についてご紹介します。

収入が低いのに子供を育てられる?

収入が低い旦那を持つ女性は世の中に多く存在します。

旦那がフリーターだったり、日雇いという状態で、なんとか生活している女性もいるのです。

しかし結婚していれば、いつでも旦那が仕事を失う可能性はあります。

それを考えれば、これは他人事ではないのです。

いったい旦那がフリーターで収入が低い家庭は、どのような生活をしているのでしょうか。

旦那がフリーターで収入が低い家庭の生活

ここからは、旦那がフリーターで収入が低い家庭の生活をご紹介したいと思います。

いつか自分の身に起きる出来事かもしれないため、しっかり読んでおきましょう。

1.ストレスの多い生活

旦那さんがフリーターの場合、様々な面でストレスがかかってしまいます。

特に一番つらいのが、収入の低さから発生するものです。

生活していくためには、家賃・食費・雑費・通信費など、様々な部分でお金がかかります。

収入が低ければ、広い部屋を借りることはできませんし、支払い能力の低さから、家を貸してくれないということもあるでしょう。

男性の親と同居すれば、家賃を節約することもできますが、ストレスの多い生活となってしまいます。

さらに、食費も切り詰めなければならず、好きなものを食べることもできません。

その結果、ストレスの多い生活となってしまい、幸せとはいえなくなるのです。

2.収入以外の問題点

旦那さんがフリーターの場合は、収入の低さだけではなくいろいろな問題点があります。

  • 体力を使うような仕事は若い時しかできない
  • 企業の業績によってはクビになることがある
  • 結婚する時、女性の親に対して印象が悪い
  • いざというときの保障がない

正社員と比べると、収入はもちろん、それ以外の様々な面で不利になるのがフリーターです。

安定した生活を望んでいる女性は、結婚してから後悔することもあります。

特に病気になったときや、仕事をクビになったときは大変です。

貯金がないため、暮らしていくだけでもやっとの生活となります。

愛情はあっても、現実的な問題で不満を感じてしまうことが多いのです。

3.子供ができるともっと大変

フリーターの旦那さんと結婚した場合、一番大変なのは子育てです。

二人の時と違って、子供ができるとお金がかかります。

小学校や中学校は義務教育ですが、様々な面でお金がかかるものです。

習い事もさせてあげられませんし、高校や大学も、子供の希望をかなえてあげることができなくなります。

そしてあなたや旦那さんは良くても、子供は自分のそのような環境に不満を持つことも多いです。

もちろん絶対ではありませんし、そうではない子供も多いでしょう。

しかしその結果、トラブルを起こすような子供に育ってしまうこともあります。

4.フリーターの彼氏と結婚する前に

フリーターの彼氏と結婚したくても、そのままの状態で結婚するのはおすすめしません。

まずは、彼氏が正社員になる気があるのかをしっかり確認しましょう。

そしてできれば、結婚前にしっかり定職につかせるということが大切です。

いきなり正社員は無理でも、正社員になれる可能性がある、派遣社員として働かせる手段もあります。

とにかく今の状態のまま、結婚するのはやめておいたほうが良いです。

彼氏にその意思をしっかりと伝え、それに応えてくれる彼氏であれば、幸せな結婚生活を送れる可能性が高いですが、そうではない場合、大切にしてもらえない可能性があるため、注意しておいてください。

5.人と比べる女性は難しい

フリーターのままでも結婚したいという人や、結婚してから旦那がフリーターになったという人もいるでしょう。

そのような場合、友人や近所の夫婦と自分の生活を比較してしまうと、大きなストレスが溜まってしまいます。

自分の生活がみじめに見えてしまうからです。

そのため、友人がマイホームを持ったり、子供に習い事をさせても、気にしないようにしましょう。

夫や子供にお金のことで愚痴を言うと、明るい家庭をつくることはできません。

子供の心にも影響してしまいます。

フリーターの旦那と生活していくのであれば、経済的に苦しくても、二人で協力して明るく過ごすという覚悟が必要です。

6.あなたも一生働く覚悟で

フリーターの彼氏が、これから正社員になる努力をしても、収入が高くなるかどうかはわかりません。

人よりスタートが遅れているのですから、当然でしょう。

それを考えれば、専業主婦はあきらめて、あなたも一生働く覚悟を持つ必要があります。

二人で働けば、旦那の収入が低くても、それなりの生活ができるようになるものです。

専業主婦になりたい女性は、フリーターの旦那と結婚はおすすめできません。

幸せかどうかは自分次第

今回は、旦那さんがフリータの場合の生活や子育てについて紹介しました。

やはり収入が低いと、様々な面で問題が出てきますし、それが原因で離婚する可能性があるものです。

とはいえ、収入が低くても、幸せな夫婦はたくさん存在します。

結局はあなた次第ですので、それをよく考えてから決断しましょう。