連絡先を聞かない男性の心理!脈なしってこと?

連絡先を聞かない男性に出会ったことはないでしょうか。

コンパやパーティーで気になる男性と仲良くなったのに、なんとまったく連絡先を聞かない男性。

そんな連絡先を聞かない男性は、どんな気持ちで、何か理由があるのでしょうか。

気になる人が連絡先を聞いてこない

気になった人がいて、相手にもなんとなく気に入ってもらえているような気がする。

このような恋愛のきっかけになりそうなときは、ドキドキしてしまいますよね。

しかしそんなとき、相手がなかなか連絡先を聞いてこなかったらどうでしょう。

本当はそれほど気になっていたわけではないのかと諦めてしまいます。

しかし本当に彼はあなたに気がないのでしょうか。

もしかしたらそれは男性特有の心理が関係しているかもしれません。

連絡先を聞かない男性の心理5つ

好意があるのに、連絡先を聞いてこない男性は確かに存在します。

そのような人が、どのような心理で連絡先を聞かないのか、さっそく紹介していきましょう。

1.迷っている

コンパやパーティーといった場所には、女性が一人だけいるのではなく、複数いるはずです。

いろいろな話をしてから女性を選びたいと思っている男性は、女性がたくさんいればいるほど、どの人にしようか迷ってしまうことがあるのです。

そのため、なかなか一人の女性を選んで連絡先を交換するという行動まで進むことが出来ないのです。

連絡先を聞かない男性は、よくいえば、参加している女性みんなが魅力的に見えるので一人に決めきれない、悪く言えば優柔不断な男性なのかもしれません。

2.申し出を待っている

男性には自分からグイグイ行くタイプの人もいますが、これまで恋愛に失敗してきた人は、自分から積極的に行動を起こすことに不安を感じている人もいます。

そんなときには、男性が受け身になってしまうことも少なくありません。

連絡先を聞いて断られるのが怖いから、女性から声をかけてくれることを待っている。

だから連絡先を聞かない男性は、いつまでも行動を起こさず待ち続けているのです。


3.本当はあまり興味がない

コンパやパーティーに意欲的に参加する男性もいるけれど、人数合わせのために呼ばれた、企画が面白そうだから来たという興味本位で参加する男性もいます。

そのような男性は、その場の雰囲気だけ楽しめたらいいと考えていることも多いので、その先の恋愛まで発展させる必要はないと考えています。

そのため積極的になることもなく、その場で楽しく話をしていた女性にも連絡先を聞いたりはしないのです。

その場限りのお楽しみという感覚で、女性との時間を楽しむのですね。

4.気に入る女性がいなかった

連絡先を聞かない男性に腹を立てる女性もいますが、単純に男性に気に入られていなかったという可能性もあります。

その場の空気を感じて、

「ここは男性として女性の連絡先を聞いておくべきかな?」

という義務感によって、女性に連絡先を聞いてくる男性もいます。しかし、

「連絡先を聞いてしまったら、その後の連絡はどうしよう」
「あまり連絡をするつもりはないのに女性に期待させては…」

と考えてしまうこともあるのです。

連絡先を聞かない男性というのは、結局自分の気に入る女性を見つけることが出来なかったという場合が多いものです。

5.硬派な自分を装いたい

連絡先を聞く男性にどのようなイメージがあるでしょうか。

  • どんな女性にも連絡先を聞いているのではないか?
  • 社交辞令で連絡先を聞いているのでは?
  • 軽々しい
  • 女性に慣れている

このようなイメージを浮かべる人もいるでしょう。

男性にもいろいろな性格の人がいますし、女性に連絡先を聞くことに迷いを持たない人もいます。

反対に女性に連絡先を聞くときには勇気を振り絞らないと無理という男性もいるものです。

特にクールな男性、女性にはチャラチャラしていると思われたくなくて、硬派な自分を装いたいという男性は、女性に連絡先を聞くことはしたくないという思いを持っていることがあるのです。

連絡先を聞かない男性を気遣って

連絡先を聞いてほしいのに聞いてくれない男性は、その男性なりの理由があります。

男性も恥ずかしさや不安を持っていることもあり、連絡先を聞く勇気がないという場合もあることを理解しておきましょう。

また連絡先を聞いてほしかったら、さり気なくアピールできるような配慮をすることが大切です。

関連記事コンテンツ(PC)

おすすめの記事