「ご想像にお任せします」と言う男性心理3つ|結局どっち?好きな人には彼女がいる?

彼女がいるかどうか尋ねたら、男性に「ご想像にお任せします」と言われたという人もいるでしょう。

好きな人に彼女がいるかどうかは絶対に知っておきたいことですが、これだと結局どっちなのかわからないですよね。

そこで今回は、「ご想像にお任せします」と言う男性心理について解説していきます。

彼女はいるか聞いたら「ご想像にお任せします」と言われた。結局どっち?

彼女がいるか聞いたら「ご想像にお任せします」と言われてしまったという人もいますよね。

こう返事されたら、結局どっちなのかわかりません。

そもそも、なぜ彼は彼女がいるかどうかを教えてくれないのでしょうか。

もしかしたら嫌われているのかもしれないと思ってしまう人もいますよね。

「ご想像にお任せします」という言葉は、なかなか聞かないものです。

いったい彼は、なぜ「ご想像にお任せします」と言ったのでしょうか。

「ご想像にお任せします」と言う男性心理3つ

「ご想像にお任せします」と言う男性には様々な心理があります。では、いったいどのような心理があるのでしょう。解説していきます。

1.彼女がいるけどあなたを傷つけたくない

女性に対して、恋人の有無に関してははっきりさせず「ご想像にお任せします」と言う男性は、彼女がいるけど、そのことをあなたにハッキリとは言いたくないのかもしれません。

基本的に彼はあなたに対してあまり興味がないのでしょう。つまりは脈なしということです。

しかしあなたの好意には気づいており、彼女がいることをハッキリと言えば、傷つけてしまうと考えています。

そのため、オブラートに包み、この言葉を言ったのです。

彼氏としてはこういう表現をすれば、彼女がいることに勘付いてくれるだろうと思っています。

「ご想像にお任せします」という人の多くは、彼女がいるものですので、あまり期待はしないほうがいいです。

2.好きな人がいるけどあなたには知られたくない

好きな人がいるけど、あなたには知られたくないという場合もあります。

彼には彼女はいませんが、好きな人がいるという場合、やはりあなたを傷つけないためにオブラートに包んだ言い方をしようと思い、「ご想像にお任せします」と言うことがあります。

また、それ以外にも、あなたに好きな人がいることを言うと、面倒なことになると考えている場合もあります。

好きな人が誰なのかしつこく聞かれたり、そのことを他の人に言われたりするかもしれないと考えているのです。

この場合、彼はあなたのことを口が軽いと思っているということになります。

脈なしどころか、嫌われているという場合もあるため、今後も脈アリになるのは難しいです。

3.彼女はいないけど冗談っぽく返事をしたかっただけ

「ご想像にお任せします」という男性には彼女はいないけど、冗談っぽく返事をしたかっただけという場合もあります。

彼女がいるかどうか聞かれたとき、少し面白く返事をしたいという男性も少なくありません。

また、この言葉を言えば、「え、どっちなの?」と言われ、会話が盛り上がることもありますよね。

そのような目的でこの言葉を言う男性は、あなたのことが好きという可能性もあります。

あなたとの会話を盛り上げたいと思っているということは、脈アリだからという可能性も十分にありますよね。

しかし、友達や仲の良い同僚としてそのようなことを言っている場合もあるため、必ずしも脈アリというわけでもありません。

彼女がいることが多い

「ご想像にお任せします」と男性に言われた場合、ほとんどは相手に彼女がいます。

彼女がおらず、あなたのことが好きであれば、普通は「いないよ」とハッキリ答えますよね。

そのため、この言葉を言われた場合、脈なしの可能性が高いということですので、あまり期待はしないほうが良いです。