【ウザい!】仕事の愚痴ばかり言う女の特徴4つ|愚痴ばっかり言う女

仕事の愚痴ばかり言う女が職場にいるという人もいるでしょう。

いつも愚痴ばっかり言う女は、かなりウザいですし、ストレスになってしまいますよね。

そこで今回は、仕事の愚痴ばかり言う女の特徴を紹介していきます。

仕事の愚痴ばかり言う女の特徴4つ

仕事の愚痴ばかり言う女には、様々な共通する特徴があります。では、その特徴とはどのようなものなのでしょうか。

1.自分の思い通りにならないと気が済まない

仕事の愚痴ばかり言う女の特徴としては、自分の思い通りにならないと気が済まないというものがあります。

仕事の愚痴を言うのはすっきりするものですが、言われたほうはストレスを感じますよね。

そのようなことくらい誰でもわかるものですが、それでも彼女は愚痴を言い続けているということになります。

それは彼女が、自分のことが一番大事だと思っているからでしょう。

周りのことなどどうでも良く、自己中心的にしか物事を考えられないのです。

そしてこのタイプの人間は、自分の思い通りにならないことがあると許せません。

周囲の人間やあらゆる現象は、全て自分の思うままであるべきだと思っているからです。

だからこそ、愚痴を言って、周囲に迷惑をかけ続けるのです。

2.周囲の人間を見下している

周囲の人間を見下しているというのも、仕事の愚痴ばかり言う女の特徴です。

愚痴ばかり言う女は、自分のことを天才だと思っているところがあります。

自分が一番賢く、優秀だと思い、周囲の人は自分よりも能力が低い人間だと思っているのです。

だからこそ、様々な愚痴が浮かんできて、それを毎日のように言い続けます。

しかし実際、愚痴ばかり言う人はたいした能力はありません。

そのことに目を背け、妄想の中で自分は天才だと思い込んでいるのです。

このタイプの人間にそのことを指摘すると激高するため、注意しておきましょう。

3.自分を常に被害者だと思う

自分を常に被害者だと思うというのも、仕事の愚痴ばかり言う女の特徴です。

明らかに自分が悪いことをしたとしても、愚痴ばかり言う人は自分の非を認めません。

むしろ自分ではなく、相手が悪いと言い張るのです。

絶対に謝りませんし、周囲の人の責任なのになぜ自分が悪く言われるのかと強い不満を持つこともあります。

いつだって自分を被害者にするのです。

自分の仕事が遅いことで怒られたのに、仕事を正しく教えない人が悪いと言ったり、ミスをしたとしても周囲にいる人が邪魔だったからだと責任をおしつけたりします。

とんでもなく自己中心的な上に、プライドも高いため、かなり厄介な存在です。

そしてそのことを周囲の人に愚痴ります。

4.二面性がある

二面性があるというのも、仕事の愚痴ばかり言う女の特徴です。

仕事の愚痴ばかり言う人は、後輩や同僚の前で愚痴を言います。

しかし、先輩や上司の前ではそのようなことを言わないものです。

場合によっては、先輩や上司からすると、性格の良い人だと思われていることすらあります。

腹黒いタイプの女で、気に入られているはずなのに先輩や上司の悪口を陰で言うことも多いです。

愚痴ばかり言う女性は、このようなずる賢さを持っていることが多いです。

もしかしたらあなたの前では上司の愚痴を言い、他の人の前ではあなたのことを愚痴っている可能性もあるため、注意が必要です。

最悪の性格

仕事の愚痴ばかり言う女は、性格が最悪であることが多いです。

愚痴を言うことだけでなく、他の部分でも様々な迷惑をかけられることになるでしょう。

極力、関わらないようにするのが良いため、できるだけ距離を取るようにしましょう。