一人暮らしの女性の家に行くけど脈ありってこと?女性心理とは|付き合ってないのにいいの?

一人暮らしの女性の家に行くことになったという場合、男性としては脈ありなのかなと思ってしまいますよね。

むしろ付き合ってないのに、本当に行っていいのかという気分にもなります。

そこで今回は、一人暮らしの女性の家に行くことになったら、脈ありと言っていいのか、そのときの女性心理を解説していきます。

一人暮らしの女性の家に行くけどこれって脈あり?女性心理とは

一人暮らしの女性の家に呼ばれた場合、男性としては期待してしまいますよね。しかし本当に脈ありと考えて良いのでしょうか。ここからは一人暮らしの家に男性を呼ぶ女性の心理を解説していきます。

1.あなたのことが好きだから

一人暮らしの家に男性を呼ぶ女性の心理としては、あなたのことが好きというものがあります。

普通、まったく興味のない男性を一人暮らしの家には呼ばないですよね。

女性ならば警戒しますし、嫌いな相手なのであれば家の場所も知られたくありません。

しかしそのハードルを乗り越えて、家に呼ぶということは、あなたに好意があるからでしょう。

彼女はあなたのことが好きで、ある意味ではあなたに自分の気持ちを示すために、家に呼んでいるのです。

実際に家に行ったら、様々な進展があるかもしれませんよ。

2.友達として信頼している

友達として信頼しているから、彼女は一人暮らしの家にあなたを呼んだのかもしれません。

男女という違いはあれど、性別を超えてなんでも話せるような友達関係になることがありますよね。

あなたのことをそのような信頼できる友達だと思っているからこそ、彼女はあなたを家に呼んだのです。

彼女はあなたのことを友達として信頼していますが、異性として慕っているわけではありません。

そのため、この場合は残念ながら、脈なしとなってしまいます。

しかしそれだけ信頼されているのですから、時間が経つことで脈ありに変わる可能性もゼロではないでしょう。

まずは男性として意識してもらうことが大切ですので、頑張ってください。

3.その日だけ寂しかったから

一人暮らしの家にあなたを呼んだ彼女は、その日だけ寂しかったのかもしれません。

なぜか無性に寂しくて、誰でもいいから側にいてほしい夜が女性にはあります。

そのようなときに、誰でもいいから知り合いに家に来てもらうことがあるものです。

彼女とその夜にどこまでのことができるのかはわかりませんが、ワンチャンあると思っていいでしょう。

しかし、女性が本気であなたのことを好きだとは限りません。

正直に言えば、誰でも良かったという場合もあるため、今後同じようなチャンスは来ないという可能性もあります。

4.他の女友達も呼ぶつもりだから

彼女があなたを一人暮らしの家に呼んだのは、そもそも二人きりで会うつもりはないからかもしれません。

他の女友達も呼んでいたり、実は彼氏もいたりするため、あなたを呼んだのです。

あなたは自分だけが呼ばれたつもりなのかもしれませんが、実際はそうではないということです。

そしてこの場合も、当然脈なしとなります。

あなたは仲の良い友人であり、それ以上の関係だとは思っていないのです。

とはいえ、あなたのことを好きだけど、いきなり二人きりになる勇気がないから女友達を呼んだという可能性もゼロではありません。

完全に脈なしとは言えないため、諦めるのはまだ早いです。

脈ありの可能性は高い

一人暮らしの女性の家に行くとなれば、男性としてはかなり期待してしまいますが、必ずしも脈ありというわけではありません。

しかし、本当に二人きりという場合、脈ありのほうが可能性は高いでしょう。

実際に家に行けば、脈ありだったのかどうか、答えがわかるはずですので、その日を楽しみにしておいてください。