陰気臭いとよく言われる人の簡単対処法!特徴や心理をサクっと改善

「人から陰気臭いとよく言われるけど、自分にはいまひとつその自覚がない」
「自覚はあるけど、どうやって改善したらいいのかわからない」

そんな人はいませんか?

ここでは、陰気臭いと言われてしまう人のために、どうやったら改善できるのかを、その心理も含めてご紹介します。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

「笑顔で挨拶」を習慣にする

陰気臭いと言われる人には、

「自分はコミュニケーションが苦手で、人とうまく話せない」

という心理があるケースが多いです。

そうした苦手意識が、陰気臭い印象を生んでしまっているわけです。

しかし、コミュニケーションが苦手な人のすべてが陰気臭いわけではありません。

コミュニケーションが苦手でも、人に好印象を与え、

『穏やかで優しい人』

という評価を得ている人はたくさんいます。

両者の決定的な違い、それは「笑顔」です。

コミュニケーションはうまくなくても、いつも笑顔でいる人は、人に良い印象を与えることができるものです。

そのため、まずは

『笑顔で挨拶』

を習慣にしてください。

これだけでもかなり改善でき、陰気臭いと言われることが減ります。

ネガティブな発言はしない

ネガティブな思考をしてしまうというのも、陰気臭いと言われる人の心理的特徴と言っていいでしょう。

ネガティブな思考をする人が、つい口にしてしまう言葉があります。以下のような言葉です。

  • 「だって」と言い訳をする
  • 「自分なんて」と自分を卑下したり自己否定する
  • 「どうせ」と投げやりになる
  • 「でも」と相手の言葉を否定する

こうした言葉はマイナスな思考から生まれるわけですが、逆にこれらの言葉を使わないように心がければ、ネガティブな思考にならないようにできるものです。

陰気臭い印象を改善するために、言葉の癖を改善しましょう。

見た目を明るくする

いつも原色の派手な服を好んで着ている人を見て、

「あの人は陰気臭い」

と思うことはないでしょう。

人間は、心のありようが服装などの見た目に表れることがよくあります。

そして逆に、服装が変わると、その人の心のありようも変わるということが少なくありません。

つまり、地味で陰気な服装をすると、気持ちも陰気になり、派手で明るい服装をすると、気持ちも明るくなるというのが、人間の心理なのです。

そのため、人から陰気臭いと言われる人は、できるだけ明るい服装をするように心がけましょう。

服だけではなく、ヘアスタイルや化粧法を変えるというのも効果的な方法です。

見た目を明るくするだけで、人に与える印象は変わりますし、自分の気持ちも明るくなるため、内面の陰気臭さも解消できるに違いありません。

つまり、外見を変えることで内面も変えられるのです。

正しい姿勢を意識する

陰気臭い人には姿勢が悪いという特徴もあります。

胸を張ってモデルのようにさっそうと歩く人を見て、「陰気臭い」という印象を持つ人はいないでしょう。

正しい姿勢は人に生き生きとした印象を与えるものだからです。

逆に、うつむき加減で背中を丸めて歩く人、座っている時も猫背になってしまう人は、陰気臭い印象を与えやすくなります。

それを考えれば、姿勢を改善すれば、陰気臭さも改善できるということです。

ぜひ、正しい姿勢を意識して、背すじを伸ばし、胸を張った姿勢を習慣づけるようにしましょう。

こういうことは習慣ですから、常に意識することによって、やがて自然に正しい姿勢を取れるようになります。

スポーツを始める

体を動かす趣味を持つというのも、陰気臭さを改善するための効果的な方法です。

人間はスポーツをしているときは、アクティブになり、気持ちも前向きになります。

スポーツをしている人を見ると、「活気がある」という印象を受けるでしょう。

実際に体を動かしてみると、自然に活気が生まれてくることが体感できるものです。

そのため、陰気臭いと言われる人は、スポーツを始めてみましょう。

スポーツジムなどに通ってもいいですし、テニススクールなどに入るのもOK。

一人でできるジョギングから始めてもかまいません。

とにかく体を動かす習慣を作れば、気持ちも明るく前向きになりますから、陰気臭い印象を改善することができます。

意識改革と実践によって改善

陰気臭いと人から言われる人のために、おすすめの改善法、対処法を紹介しました。

大切なのは意識を変えることと、対処法を実践することです。

紹介した方法はどれもむずかしいことや特別なことではありません。

今すぐ実践できるようなものばかりですので、自分で「これならできそうだ」と思えるものから試してみてはいかがでしょうか。