薄っぺらい人を見極める方法!特徴のない個性ゼロ人間

日々の生活で多くの人と関わっていると「この人薄っぺらいなー」と思うことがあります。

恋愛相手・結婚を考える相手なら、中身のある人と一緒になりたいですよね。

ではどうすれば薄っぺらい人を見極められるのか、その特徴や心理をご紹介します。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

薄っぺらい人の特徴

「この人薄っぺらいなー」と思う人の共通点は、

  • 他人の意見に流されやすい
  • 自分の意見がない
  • 何度も同じ話をする
  • 過去の自慢話が多い
  • 他人に無関心
  • 行動を起こさない

ということが挙げられます。

薄っぺらい人は、自分を成長させようという心理がありません。

そのため、無関心や人に流されるなど、新しいことを生みだそうとする行動をしませんし、

自慢話のように、能力のない自分を大きく見せようとするのです。

付き合ったら、ガッカリするタイプの人間ですので注意しましょう。

根本は自信のなさ

薄っぺらいという印象を与えてしまう人の特徴を前述しましたが、自分から進んで「薄っぺらい人間になろう」と思って、なっている人はいません。

ではなぜ薄っぺらい人になってしまうのでしょうか。

その根本にあるのは、自分に対する自信のなさです。

弱い自分を守るために周りの顔色を窺い、その場に合った自分を取りつくろっているのです。

このような方法は、一時的なコミュニケーションでは有効に働く場合もあります。

初対面の人に対して自分を主張しすぎると、傲慢や自己中心的と判断されてしまうこともあるからです。

しかし、何度も繰り返していれば、化けの皮がはがれてきます。

薄っぺらい人間を見極めるためには、何度も深く付き合うことが大切だということです。

好きになることも

頭では薄っぺらい人間だと理解していても、時に感情は自分の思うように動かないことがあります。

「薄っぺらい人だけど、顔がめっちゃタイプ」

と、思ってしまうこともあるのです。

『薄っぺらい彼を、私が支えたい』

と、使命感に燃えてしまう人もいるでしょう。

もしもそうなってしまったら、どうしたらいいのでしょうか。

自分を認める

人間は「してはいけない」「ダメだ」と禁止されるとしたくなる、という気質を持っています。そのため。

「彼のことを好きになってはいけない」
「どう考えても彼との未来で自分は幸せになれない」

と考えれば考えるほど、もっと彼のことを好きになり、盲目になってしまうものです。

そこでまずは、彼に魅力を感じている自分を受け入れてあげることを心がけましょう。

それが、自分を客観的に見るための第一歩です。

性格は簡単に変えられない

薄っぺらい彼は、自分にとってどんなに魅力的でも、周りからの見え方や評価はちがいます。

周りから、「あの彼氏、大丈夫?」と心配されることもあるでしょう。そうなると、

「誰から見ても魅力的な彼になってほしい」

と思うものです。

しかし彼を変えようとしても、自分が思うように変わってくれないのが現実です。

気持ちが焦って、

「それじゃダメ」
「どうしていつもそんな考え方なの?」

と詰め寄ってしまうと、元々自信のない彼をますます追い詰めてしまうでしょう。

こうなるのであれば、最初から付き合わないほうが良いです。

自信を持ってもらう方法

薄っぺらい彼氏に対して、自分の立ち回り方次第で、中身のある人間になってもらうことはできます。

その方法をご紹介しましょう。

例えば、デートのプランを話し合うとします。

恐らく彼は、

「君の行きたいところでいいよ」

というような返事をするでしょう。

もしもここで、

「この前も私がプラン立てたじゃん!」
「ちゃんと考えてよ!」

と言ってしまうと彼は委縮してしまいます。そのため、

「前は私の希望を叶えてもらったから、次はあなたの好きなことをしたい」

と答えましょう。

例え、何とか聞き出した答えが、まったく女心を分かっていない、興味のないことだったとしても、否定してはいけません。

根気強く、彼が自分自身のことを話してくれるように会話をするのです。

彼が「自分の意見を言っても良いんだ」と安心してくれると、徐々に話してくれるようになるはずです。

相手の気持ちを汲み、会話することが大切

薄っぺらい人は、自ら進んでそうなったわけではありません。

その性格は改善することもできるため、他の良い部分があれば、お付き合いしても良いでしょう。

しかし苦労することもあります。

それなりに大変なこともあるため、よく考えて、薄っぺらい男性が恋愛対象になるかどうか、判断しましょう。