なんでも私のせいにされる職場での対処法3つ|なんでも自分のせいにされる原因は?

職場でなんでも自分のせいにされて困っているという人はいませんか?

ミスがあったとき、絶対に自分が疑われるとなると、かなりイラっとしますよね。

そこで今回は、なんでも私のせいにされる職場での対処法や、その原因について解説していきます。

なんでも自分のせいにされる原因とは?

職場でミスが起こると、いつも自分のせいにされるとなるとかなり腹が立ちますよね。

結果として、他の人のミスだったことが発覚すれば「だから言ったのに!」と思ってしまいますが、そうなってもあなたのせいにしてきた上司や先輩は謝ってこないことが多いです。

あなたばかりがそのような目に遭うという場合、以下のような原因がある可能性があります。

  • いつもミスばかりしている
  • 上司や先輩に嫌われている
  • ミスはないが勤務態度が悪い
  • 大人しい性格だから言いやすい

いつもミスしている人の場合、何かミスがあったら疑われてしまうのは仕方がないですよね。

この場合、仕事でのミスを無くすしかありません。

また、上司や先輩に嫌われているという場合もあります。

上司や先輩への態度が悪かったり、遅刻が多いというような勤務態度の悪さで目立ったりしていると、やはり上の人には嫌われてしまいます。

そのため、ある意味嫌がらせのような形で、あなたに責任を押し付けようとするのです。

そして一番多い原因は、あなたがそのようなことを言いやすい性格だということです。

大人しい性格で怒ることがなかったり、何を言われてもいつでも笑顔だったりすると、周囲の人は何でも言っていいのだと勘違いしてしまいます。

それにより、イライラをぶつけられたり、必要以上にからかわれたりすることも増えるため、注意が必要です。

なんでも私のせいにされる職場での対処法3つ

なんでもあなたのせいにされるという状況が、いつまでも続くのはきついですよね。そこでここからは、そのようなときの対処法を紹介していきます。

1.不満をぶつける

なんでも自分のせいにされる場合、その相手に不満をぶつけるという対処法があります。

先輩や上司がいつもあなたのせいにしてくるのは、あなたのことを言いやすい人間だと思っているからかもしれません。

イライラをぶつけてきていたり、あなたをからかう意味でそのようなこと言ったりしている可能性もあるのです。

この場合、上司や先輩は本当にあなたのミスだと思っているわけではありません。

ただ単にあなたが言いやすい相手だから言っているだけです。

しかしあなたが不快感を示したり、怒ったりすれば、上司や先輩にとってあなたはそのようなことを言いやすい相手ではなくなりますよね。

そのため、反論したり、怒ったりすることで自分のせいにされることを防ぐことができます。

ただし、やはり上司などがあなたを言いやすい相手だと思っていることはメリットもあるものです。

人間関係が悪くなったり、冗談が通じない人だと思われたりする可能性もあるため、注意しておきましょう。

2.味方になってくれる上司に相談する

味方になってくれる上司に相談するというのも、なんでも自分のせいにされるときの対処法です。

なんでもあなたのせいにしてくる人は、あなたのことが嫌いだからそのようなことをしているのかもしれません。

しかしそうだとすれば、その相手は毎回間違っているということですよね。

ミスの原因を間違えているのですから、仕事上それは問題でしょう。

そのため、あなたの味方になってくれる上司に相談すれば、上司のほうからその人に注意してもらえる可能性があります。

ミスがあったとき、その原因を正しく解明するのも仕事の一つです。

相手はわざとやっているのでしょうが、そのせいで原因の特定を間違えているということになるため、それ自体を仕事のミスとして上司に言いつければ、今後は言われなくなる可能性があります。

3.転職する

転職するというのも、なんでもあなたのせいにされるときの対処法となります。

なんでもあなたのせいにされるという状況で、誰もあなたの味方をしてくれないということは、あなたは周囲のほとんどの人から嫌われている可能性があります。

正直、そのような職場にいても楽しくないですよね。

そのような状態になってしまえば、人間関係が改善する可能性も低いです。

そのままだと精神的に病んでしまう可能性もあるため、そのようなことになるくらいであれば、転職をして、もう一度人間関係を一から構築したほうが楽でしょう。

辞められない事情がある場合は仕方ありませんが、特に今の職場に未練もないのであれば、真剣に考えてみたほうが良いです。

早急に改善しよう

ミスをなんでも自分のせいにされるとなると、かなりストレスを感じることになりますよね。

そのような状態で毎日仕事をしていれば、精神的に病んでしまう可能性もあります。

早急にその状況を改善することが重要なこととなるため、今回紹介した対処法を実践してみてください。