寝ぼけてキスする男性の心理3つ|抱きしめる・触ってくる・彼の気持ちは?

寝ぼけてキスをしてくる男性には、どのような心理があるのでしょうか。

キスだけでなく、寝ぼけて抱きしめたり、体を触ってきたりする男性もいますよね。

そこで今回は、寝ぼけてキスをしてくる男性の心理について解説していきます。

男性が寝ぼけてキスをしてきた

男性が寝ぼけてキスをしてきたということもあるでしょう。

一緒に寝ている間、付き合ってないのに彼がキスをしてきて、驚いて目を開けたら彼は寝ていたということがあります。

起きてから、昨日のことを尋ねても、彼は覚えていないということであれば、それが無意識に行われたことということになりますよね。

なかにはキスだけではなく、寝ぼけて抱きしめてきたり、体を触ってきたりする男性もいます。

このようなことを無意識にされると、なぜなんだろうと疑問に思ってしまいますよね。

いったい彼にはどのような心理があるのでしょうか。

寝ぼけてキスする男性の心理3つ

寝ぼけてキスをする男性には様々な心理があります。では、いったいどのような心理があるのでしょう。

1.たぬき寝入りをしている

寝ぼけてキスをする男性は、たぬき寝入りをしている可能性が高いです。

本当は無意識などではなく、しっかり起きていて、寝ぼけたふりをしながらキスをしているのです。

女性と一緒に寝ていれば、男性としては性欲がどんどん高まってしまいますよね。

しかし付き合ってないことを考えれば、むやみやたらに手を出すわけにはいきません。

そこで寝ぼけたふりをして、キスなどをしてくるのです。

寝ぼけているふりをすれば、無意識にやったことだと言い訳することができますよね。

自分の意志ではないと言えるため、今後の関係にも支障がありません。

そのため、男性は寝ぼけていて覚えていないと嘘をつくのです。

2.たまたま当たった

本当に彼は寝ており、そのときにキスをしてきたという場合、たまたま当たったということが多いです。

一緒に寝ていれば、かなり距離としては近くなりますよね。

誰でも寝ているときは、寝返りをうつものですので、多少は動くことになります。

それだけ近い距離で無意識に動けば、たまたま口同士がくっつくこともありますよね。

この場合、彼はまったく無意識ですので、特別な心理があるわけではありません。

相手が誰であろうが同じことになっていたということですので、必ずしも好意があるというわけでもないのです。

3.いつもの癖

彼はいつもの癖で寝ぼけているときに、キスをしてきたという可能性もあります。

いつも彼女と一緒に寝ていると、ベッドの上でスキンシップを取ることもありますよね。

起きた瞬間に彼女にキスをしたり、体を触ったりすることもあります。

それを毎回のようにしていれば、それが癖のようになってしまうことがあります。

つまり、彼はあなたのことを自分の彼女だと勘違いして、キスをしてきたのです。

起きた瞬間はまだ寝ぼけていて、意識がはっきりしていないですよね。

そのため、このようなことも起こり得ます。

この場合も、彼はあなたに特別な気持ちがあるわけではありません。

単純に勘違いしただけですので、変な期待はしないようにしましょう。

特別な心理はない

彼が本当に寝ぼけてあなたにキスをしてきた場合、そこに特別な心理はありません。

そしてそのようなことをされたら、ほとんどの場合、たぬき寝入りです。

その場合は彼はあなたのことを女性として意識しているということですので、脈アリの可能性はあります。