姿勢が崩れる男性心理3つ|脈あり?好きだからあえてやってるの?

あなたと話すときだけ、姿勢が崩れる男性がいるということもあるでしょう。

それを見て、もしかしたら脈ありなのかもしれないと考える人もいますよね。

そこで今回は、姿勢が崩れる男性心理について解説していきます。

姿勢が崩れてしまうのは脈ありだから?

あなたと話すときだけ、男性の姿勢が崩れるとなると、なんだか気になってしまいますよね。

他の人の前では、姿勢を伸ばしているのに、あなたと話しているときだけはなぜかダラダラしたような姿勢になってしまう。

このような姿を見ていると、リラックスしているのかなという印象を持ちます。

あなたの前でだけリラックスしているということは、もしかしたら脈ありかもしれないと思ってしまう人もいるでしょう。

しかし姿勢だけでそれを決めつけるのは早計です。

実際に脈なしの可能性もありそうですよね。

では、実際のところはどうなのでしょうか。

姿勢が崩れる男性心理3つ

姿勢が崩れる男性には、様々な心理がある可能性があります。それではどんな心理が考えられるのか、解説していきましょう。

1.カッコつけたい

多くの男性は、威厳を保つため、また相手の女性にとってより魅力的な選択肢として映るために、女性の周りでクールさを見せることがあります。

男性は、態度や言葉の選択によってクールに見えることがありますよね。

あなたとしてはそれを見ていると、会話を続けることにあまり興味がないように見えるかもしれません。

しかしこれは、冷静沈着な印象を与え、あなたにカッコいいと思ってもらいたいだけの可能性もあります。

ぶっきらぼうにすることで、男らしいと思ってもらいたいのです。

つまりこの場合は、脈ありということになります。

2.リラックスしている

リラックスしているというのも、姿勢が崩れる男性の心理です。

彼はあなたに心を開いているのでしょう。

親しさを感じているため、他の人の前ではしっかりしなければいけないと思っているのですが、あなたの前でだけは素の自分を見せているのです。

家にいるときは、姿勢が崩れるものですよね。

そのためこの場合、男性はあなたに親近感を感じているということになります。

それは脈ありの場合もありますが、もしかしたらただの友達としての親近感ということもあるでしょう。

とはいえ、マイナスの印象はないため、これから脈ありになっていく可能性もあります。

3.会話をしたくない

男性が女性と会話をしたくないと思うことがあるかもしれません。

男性は女性と親しくなりすぎると、不要な注意を受けたり、ストーカー行為や嫌がらせの非難を受けるかもしれないので、警戒しているのかもしれません。

また、見知らぬ人と会話をすることで、仲が良いと誤解される危険性もあります。

他にも、単純にあなたと性格が合わないと思っていることもありますよね。

そのため、姿勢を崩して、ダメな姿勢をあなたに見せて、不快感を暗に伝えようとしているのです。

他の仕草も参考にして

女性の前で姿勢を崩す男性の心理は、一概には言えません。

周囲を気にしてする人もいれば、より魅力的に見せるためにする人もいるし、ただ単に会話をしたくないという人もいるでしょう。

全ては状況次第、その人がどんな人なのか、どう思われたいのかによるのです。

そのため、普段の会話や他の仕草も加味して、彼が脈ありなのかどうかを判断するようにしましょう。