「付き合っちゃう?」と言われた時の返し方4選|冗談?本気?言われた時の返事

男性から「付き合っちゃう?」と冗談っぽく言われたら、どう返すか悩みますよね。

冗談なのか、本気なのかわからないため、本音を言っていいものなのかわかりません。

そこで今回は「付き合っちゃう?」と言われた時の返し方をご紹介します。

「付き合っちゃう?」と言われた時の返し方4選

「付き合っちゃう?」と冗談っぽく言われたら、どう返事すればいいのでしょう。

もしもそれが冗談で、「いいよ」と答えてしまったら気まずくなってしまいますよね。

では、どんな返事が無難なのでしょうか。

1.相手に本気かどうか聞く

「付き合っちゃう?」と冗談っぽく言われた時の返し方としては、相手が本気なのか、それとも冗談なのかを聞くという方法があります。

「それって本気?」「それ冗談のやつー?」と聞いてみるのです。

それほど本気っぽくない感じで質問すれば、その質問自体を深刻に捉えられる可能性も低いでしょう。

まずは相手が本気かどうか聞かないと、こちらとしてもどのテンションで返事していいのかわからないですよね。

もしかしたらあなたがその質問をすることで、相手は「真面目に言えば告白が成功するかも」と思い、今度はしっかり告白する可能性もあります。

冗談だった場合は、「冗談だよ」と言ってくれるため、本気かどうか聞くのが手っ取り早いのです。

2.同じように冗談で返事をする

相手と同じように冗談で返事をするというのも、「付き合っちゃう?」と冗談っぽく言われた時の返し方です。

冗談を言っているだけで、本気ではないという可能性が高いのであれば、同じように冗談で返事をすることができます。

例えば「お金くれるならいいよー」というような冗談もありますよね。

このように言えば、冗談ならばそのまま話が終わります。

もしも本気であれば、後日今度は本気で告白してくれるでしょう。

ただし、冗談でも断るような内容を言うと、それを相手が本気だと思ってしまう可能性があります。

そのため、冗談で返すのは良いですが、内容的には「付き合ってもいいよ」という内容の冗談にしましょう。

3.返事を保留にする

直接的に返答することに抵抗がある場合は、質問に対する返答を控えるという方法もあります。

質問に正面から答える代わりに、冗談や軽妙な返事で質問をそらすこともできるでしょう。

例えば、「どうしよっかなー」と言って、そのまま返事をしないという方法もあります。

冗談なら、返事を保留することで相手もそのまま話を流しますよね。

本気であれば、後から「あのときの返事は…」と再度、尋ねてくるでしょう。

返事を保留にすることで、後から相手の本気度を判断できるため、便利に使うことができます。

ただし、「返事は今度ね」と保留することを直接伝えると、あなたがその告白を本気にしたことが相手に伝わってしまいます。

そのため、保留にすることは伝えずに、うまく保留することが大切です。

4.質問で返す

「付き合っちゃう?」と冗談っぽく言われた時は、質問で返すという方法もあります。

例えば「うん、っていったらどうする?」というような質問です。

これを冗談っぽく言えば、あなたが本気だとは伝わらないですし、相手がどう思っているのかを知ることもできます。

もしも相手が冗談なのであれば、「冗談だよー」と言ってくれるでしょう。

本気なのであれば、そこだけは真剣になって「付き合って欲しい」と言ってくれるかもしれません。

ただし、この返事だとあなたが彼のことを好きなことが、伝わってしまう場合もあります。

そのため、その気持ちがバレたくない場合は、別の返事をしたほうがいいです。

また、少し思わせぶりな返事でもあるため、あなたが彼のことを好きではない場合は、やはり別の返事をしたほうがいいです。

本気のことが多い

「付き合っちゃう?」と男性が冗談っぽく言うのは、あなたのことを試していることが多いです。

つまり、あなたの反応を見たいということですので、そのようなことを言う人は本気で好きなことが多いということになります。

とはいえ、やはり冗談という可能性もあるため、今回紹介した返し方で、うまくそれを見極めてくださいね。