「車出すよ」と言われた時の返事4パターン|「迎えに行くよ」への返事…付き合ってない男性

「車出すよ」と付き合ってない男性に言われたという人もいるでしょう。

「迎えに行くよ」と言われると、どう返信をすればいいのかわからないですよね。

そこで今回は「車出すよ」と言われた時の返事の仕方を紹介します。

「車出すよ」と言われた時の返事4パターン

「車出すよ」「迎えに行くよ」と言われたときは、それを受け入れるか、また相手が気になる相手なのかどうかによって、返事の仕方が変わります。

ではさっそく。返事の仕方を4パターン紹介していきましょう。

1.「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える

相手のことが気になっており、その申し出を受け入れたいときは「ありがとう」と素直に感謝する言葉を伝えましょう。

親切にされたときに「ありがとう」と言えば、礼儀正しさをアピールできますよね。

また、あなたが彼の申し出に感謝していることを知らせることもできます。

他にも、「助かる!」「優しいね」という言葉も効果的でしょう。

男性としても車を出して良かったと思ってくれるはずですので、これで2人の距離をさらに縮めることができます。

2.「嬉しい」と言って喜びを表現する

これも彼のことが気になっており、車を出して欲しいときの返事の仕方です。

「嬉しい」と言って、あなたが喜んでいることを表現すれば、相手に感謝と興奮を伝えられますよね。

男性からすれば、あなたに喜んでもらえたことを嬉しく感じます。

また、あなたに受け入れてもらえたと感じる人もいるでしょう。

車の中で2人きりになっても、あなはた不快感や恐怖を感じないということになるため、脈ありであることをうまくアピールできます。

男性としても自信が持てるようになるため、告白してもらえる可能性もあるでしょう。

3.気になる相手だけど断りたい時は「申し訳ないから...」と気遣いで断る

男性に興味があるけれども、まだ付き合ってないし、そこまでの関係ではないということもありますよね。

しかし断ると、悪い印象を与えてしまうため、どうすればいいか悩んでしまうものですが、そのようなときは気遣いで断るようにしましょう。

「申し訳ないから…」「負担が大きそうだから…」と言って、車を出して欲しい気持ちはあるけど、あなたに迷惑をかけたくないからやめておく、というニュアンスで伝えるのです。

こうすれば、悪い印象は与えないですし、相手がチャンスはないと諦めてしまうリスクも低いですよね。

「今度またお願いします」「今度また一緒に飲みに行きましょう」という言葉を、断った後に付け加えておくと、さらにうまく彼の心を繋ぎとめることができます。

4.相手に興味がない場合はハッキリ断る

男性に対してまったく興味がない場合、ハッキリ断るようにしましょう。

「大丈夫です」「自分で帰れるので」と言って、しっかり断ってください。

ここで「申し訳ないから」などと言ってしまうと、相手に希望を持たせてしまいます。

また、同じように誘われてしまうかもしれないため、その希望を持たせないためにもハッキリ断ったほうがいいです。

ただし、あまりにもトゲのある言葉を使ってしまうと、相手を怒らせてしまうかもしれません。

そうなると面倒なことになってしまう可能性があるため、礼儀正しくハッキリと断るようにしましょう。

相手によって返事を変えよう

「車出すよ」と言われたとき、相手のことが好きなのであれば、感謝や喜びを伝えましょう。

興味がない相手の場合はハッキリ断り、気になる相手だけどまだ距離がある場合は、気遣って断るようにしてください。

そうすることでうまくあなたが望む関係性を築くことができます。