目が合うと顔を下に向ける女性の心理4つ|脈あり?嫌われてる?

目が合うと顔を下に向ける女性がいるとなると、男性としてはどういう意味なのか気になりますよね。

脈ありかもしれないと思う一方、もしかしたら嫌われているのかもしれないとも思ってしまいます。

そこで今回は、目が合うと顔を下に向ける女性の心理について解説していきます。

目が合うと顔を下に向ける女性の心理4つ

目が合うと顔を下に向ける女性は、あなたに対して様々な感情を抱いている可能性が考えられます。では、その感情とはどのようなものなのでしょうか。

1.あなたに苦手意識を持っている

目が合うと顔を下に向ける女性は、あなたに苦手意識を持っているのかもしれません。

彼女はあなたのことが、あまり好きではないのでしょう。

異性としてはもちろん、友達や同僚としても苦手だと思っているのです。

自分の性格と合わないと思っていたり、あなたの言動のどこかに自分の価値観と合わない部分を感じていたりする可能性もあります。

このような相手とは、できるだけ会話したくないと思うものですよね。

目が合うとそれが会話のきっかけになるかもしれないため、そのきっかけを無くしたいという思いから、顔を下に向けるのです。

2.あなたと目を合わせるのが恥ずかしい

女性が目を合わせた後に顔を下に向けるのは、あなたに惹かれているのに、恥ずかしくて目を合わせられないというサインかもしれません。

彼女はあなたのことを異性として意識しているのでしょう。

つまり、脈ありだからこそあなたと目が合うのが恥ずかしくて、思わず顔を背けてしまうのです。

このような行動は、自尊心の低さからくるものであることも多いです。

自分はあなたにふさわしくないと感じたり、あなたの注意を引く価値がないと感じたりして、目を合わせるのを避けてしまうのです。

もしもあなたも彼女に気があるのであれば、優しく話しかけてあげると良いでしょう。

3.恐怖を感じる

目が合ったときに女性が下を向いてしまう理由としては、恐怖を感じているものもあります。

あなたは職場などでよく怒ったり、その女性に対して注意をしたりしていないでしょうか。

そのような場合、彼女があなたを怖い人と認識していてもおかしくないですよね。

怖い相手と目が合えば、怒られたくないという思いから、思わず視線を背けてしまうのが自然な行動でしょう。

もちろんこの場合、脈なしとなりますし、嫌われている可能性も高いです。

極力会話をしたくないと思われている可能性も高いため、彼女のことを好きなのであれば、もっと優しく振る舞ったほうがいいです。

4.隠したいことがある

目が合ったときに下を向く女性は、何か隠したいことがある可能性もあります。

例えば、仕事でミスをしたけど、それをあなたにはバレたくないと思っている。

あなたにみんなでサプライズを仕掛けようとしているけど、それを隠している。

このようにして、良い隠し事の場合もあれば、悪い隠し事の場合もあるものです。

とはいえ、顔を下に向けるくらいですから、悪い隠し事の可能性が高いでしょう。

そしてそのような隠し事を、彼女はあなたにバレたくないと思っているわけですから、2人の間に信頼関係はありません。

脈なしとなりますし、嫌われている可能性もあるため、彼女と恋愛関係に発展するのは難しそうです。

嫌われている可能性が高い

目が合うと顔を下に向ける女性は、好意があるから恥ずかしくてそうしている場合もあります。

しかしどちらかといえば、あなたのことを苦手であったり、怖いと思っていたりする可能性のほうが高いです。

あなたが彼女のことを好きな場合、今は付き合える可能性はかなり低いため、まずは自分の好感度を上げるところから始めましょう。