好きな人が欲しい人のための片思い相手の作り方

好きな人が欲しいという人も多いでしょう。

恋愛は人生の中でも大きな喜びの一つと言えるものです。

相思相愛の恋愛だけでなく、好きな人に思いを寄せる片思いのときめきは、ほかではなかなか得られません。

「片思いでいいから好きな人が欲しい」と思っている方も少なくないはず。

ここでは、好きな人が欲しい方のために、片思いの相手を作る方法を紹介します。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

身近な男性を異性として意識する

「好きな人が欲しい」と思った場合、大きく分けて2つの方法があります。

それは、「外に目を向ける」という方法と、「身近に目を向ける」という方法。

前者は後で説明するとして、後者の方から説明しましょう。

「幸せの青い鳥は、意外な身近にいる」

という話がありますが、あなたの身近にも意外に魅力的な男性がいるかもしれません。

ですから、まずは身近にいる男性を異性として意識してみましょう。

職場、近所、友達として付き合っている男性、
行きつけの店の店員などなど、
日常的に接している男性を、一度異性として見つめ直してみるのです。

そのことによって、意外な身近に「好きな人」が見つかるかもしれません。

新しい出会いを求める

「外に目を向ける」という方法では、新しい出会いを求めるというのが、もっとも一般的なやり方です。

これまで出会ったことのない男性との出会いを積極的に求め、好きな人を探すというやり方ですが、具体的には次のような方法があるでしょう。

  • 仕事を変える
  • 趣味のサークルに入る
  • 習い事を始める
  • SNSを利用して交友関係を広げる
  • 利用したことのない店(飲食店や美容室)に入ってみる

これらはすべて、新しい出会いを実現するためのきっかけづくりになります。

たとえば、習い事を始めれば生徒同士の出会いだけでなく、先生やインストラクターとの出会いも期待できるわけです。

美容室を変えてみるだけで、すてきな男性との出会いがあるかもしれません。

有名人を恋愛対象にする

ちょっと変わったやり方を紹介しましょう。

それは、有名人を恋愛対象にするというやり方です。

俳優やアーチスト、タレント、スポーツ選手、テレビ司会者、アイドルなどなど、どんなジャンルの人でもかまいません。

テレビなどで目にする有名人の中に、きっと好きな人がいるはず。

それを、ただのファンではなく、恋愛対象として意識してみるのです。

アイドルやアーチストの「おっかけ」をしている人は、そうでないファンに比べ、強い恋愛感情を抱いているケースが少なくありません。

相手がそういう有名人の場合、相思相愛の恋愛関係になることはまず無理ですが、心ときめく片思いを楽しむことはできるでしょう。

プチ同窓会を開く

身近にいる男性でもなく、新しく出会った男性でもない人のことを好きになるという方法もあります。

それは「再会」です。

昔、なんらかの関係があって、長く会っていない人と再会したら、その瞬間、恋に落ちるということが、人間にはあるものです。

そういう機会をぜひ作りましょう。

具体的に言うと、同窓会を開いて、昔のクラスメートと再会するのです。

当時、憧れていた男子と再会して、心ときめくということもあるでしょうし、当時はまったく意識していなかったのに、久しぶりに会ったらイケメンに変身していたというケースもあるものです。

自分が幹事になって、プチ同窓会を開いてみてはいかがでしょうか。

その人との恋愛を想像してみる

いくら、新しい人との出会いや再会の機会を作っても、相手のことを恋愛対象として見ることができなければ、いつまでたっても好きな人は作れません。

好きな人を作るには、出会ったその相手を恋愛対象としてリアルに意識する必要があるのです。

そのためにおすすめしたいのが、相手との恋愛を想像してみるというやり方。

目の前にいる相手と恋愛関係になったら、

どんなデートをしてみたいか、
いっしょに旅行をするならどこへ行ってみたいか、
手料理をふるまうならどんな料理を作ってあげたいか、

など、具体的に想像してみましょう。

二人で過ごすクリスマスを想像してみてもいいでしょう。

そのことによって、相手を恋愛対象としてリアルに意識することができますから、「好きな人」を見つけやすくなるのです。

「青い鳥」を探しに行動開始

好きな人が欲しいと思っている方のために、片思いの相手を作る方法を紹介してきました。

あなたの求める人がどこにいるのかは、行動を開始してみないとわかりません。

上記で紹介した方法を参考に、まずは積極的に動いてみましょう。

あなたが恋愛モードになって行動すれば、きっと好きな人が見つかるはずです。