彼女がご飯作ってくれなくなった時の対処法3つ|食べなかったり好き嫌いしたりせいで

彼女がご飯を作ってくれなくなり、困っているという男性も多いのではないでしょうか。

これまで食べなかったり、好き嫌いしたりしていたのであれば自業自得ですが、なんとかならないのでしょうか。

そこで今回は、彼女がご飯を作ってくれなくなったときの対処法を紹介していきます。

彼女のご飯を食べなかったり好き嫌いしたりした結果…

彼女がいつもご飯を作ってくれていたけど、食べなかったり、好き嫌いをしていたりしたという人もいるでしょう。

場合によっては、味に文句をつけていたという人もいるかもしれませんね。

当然、そのようなことをしていれば、女性としてはかなり腹が立ちます。

そしてその結果、ご飯を作らなくなってしまうこともあるものです。

いつも食べなかったり、好き嫌いをしていたりしていても、料理を作ってくれないとなれば男性としてはかなり困ってしまいますよね。

また、作ってくれなくなって、初めて彼女が料理を作ってくれていたありがたさがわかったという人もいるでしょう。

しかし一度料理を作ってくれなくなれば、もう一度作ってもらうのはかなり難しいです。

いったいどうすればいいのでしょうか。

彼女がご飯作ってくれなくなった時の対処法3つ

彼女がご飯を作ってくれなくなった場合、いったいどうすればいいのでしょう。そこでここからは、そのときの対処法を紹介していきます。

1.謝罪とお願いをする

彼女がご飯を作ってくれなくなったら、まずは謝罪とお願いをするというのがやるべき対処法です。

彼女がご飯を作ってくれなくなったのは、あなたがこれまで不満を言ったり、ご飯を食べなかったりしたからですよね。

そのようにして原因がハッキリわかっているのですから、まずはそのことに対する謝罪をしましょう。

誠心誠意、彼女に謝罪をして、その上でもう一度作ってもらえないかお願いをするのです。

そもそも彼女が料理をしなくなったのは、あなたを謝らせるためである可能性もあります。

目的を達成すれば、また料理を作ってくれる可能性もあるため、まずは謝罪してください。

2.自分で作る

自分で作るというのも、彼女がご飯を作ってくれなくなったときの対処法です。

これまで彼女に作ってもらっていたのですから、今度はあなたが料理をしてみましょう。

その中で、彼女に文句を言われたり、料理を残されたりすることもあるでしょう。

あなたがやったことを、そのままやり返されるのです。

しかしそれでも文句を言わず、彼女のために料理を作り続けてください。

こうなればさすがの彼女も気が晴れて、もう一度作ってあげようかなという気持ちになります。

今まで彼女がどれだけ大変なことをしてくれていたかを知る良い機会にもなるため、実践してみてください。

3.普段の言動を改善する

彼女がご飯を作ってくれなくなったのは、あなたへの愛情が冷めてしまったからという場合もあります。

あなたが手料理に文句を言ったことで、愛情すらも失ってしまったのです。

こうなると料理を作って欲しいどころの話ではなくなりますよね。振られてしまう可能性もあります。

あなたは彼女の料理に文句を言うような行為を、普段からしているのでしょう。

ワガママに振る舞ったり、彼女の意見を否定したりしていないでしょうか。

そのため、普段のそのような言動を改善し、彼女に優しく接してください。

そうすることで彼女が愛情を取り戻し、もう一度料理も作ってくれるようになる可能性があります。

まずは謝ろう

彼女が料理を作ってくれなくなったときは、まず謝罪することが大切です。

あなたが彼女にひどいことをしたのですから、そうするのが当然ですよね。

このようなことがキッカケになって、別れにまで発展するケースもあるため、今のうちにまずは謝罪をしておきましょう。