彼氏が面白くない時の対処法!会話がつまらない

彼氏が面白くない彼氏の場合、どのような対処法を取れば良いのでしょうか。

彼氏にしたい性格の上位にくるのが、楽しくて面白いということです。
しかしその逆で、自分の彼氏がつまらない、面白くないとしたら絶望的です。

そんな、彼氏が面白くないときの対処法を説明します。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

つまらない話にも愛想笑い

彼氏にしてみればとても面白い話しや、渾身のギャグを言っているつもりでも、聞いている方からすると、

「何が面白いのか」
「どこに笑う要素があるのか分からない」
「理解できない」

と思ってしまうときがあります。

正直、聞いていて寒気がするほどつまらないと思ってしまったとしても、そこは我慢してあげましょう。

楽しませてくれようとした気持ちに免じて、つまらない話でも笑ってあげるのです。

笑いすぎると図に乗って、さらにつまらない話をされる可能性もありますが、彼氏との仲を深めるためには、時には無理も必要です。

軽く聞き流しながら、微笑んであげて下さい。

つまらないとはっきり言う

よく分からない話題を延々と、自分だけ楽しそうに話されてもしらけるだけですよね。

愛想笑いもしてあげて、話しもちゃんと聞いてあげているけど、どうしようもなくつまらなくて面白くない話しばかりされてうんざりしている。

このような状態であれば、思い切って、

「あなたの話しはつまらないし面白くない」

とはっきり伝えてみましょう。

彼氏は驚いたり、不機嫌になったり、怒ったり、謝ってきたり、喋らなくなったりなど、様々な反応を示すでしょう。

喧嘩の原因になってしまうことも考えられます。

しかし、自分の思っていることは、口に出さなければ伝わりません。

言わないでストレスを溜めるくらいなら、思っていることを口にして、相手に伝えましょう。

その後、どう対応してくれるかは、彼氏次第です。

漫才やお笑いを見せる

話しがつまらない、面白くないということは、そう簡単に変えることが出来ない問題です。

彼氏に面白い人になってもらうには、面白い話しをする人から学ぶしかありません。

話しが面白い人といって、思い浮かぶのは、漫才師さんやお笑い芸人さんですよね。

漫才師さんの漫才やお笑い芸人さんのコントなどを見て、話しの面白さを学んで、徐々に話術を身につけていけば、もしかすると彼氏が面白くなって、会話が楽しくなるかもしれません。

デートの際に、漫才を観に行ったり、芸人さんのライブに行ったりすれば、話題も増えますし話術の勉強にもなります。

本当の笑いを見せつけるために、行ってみてはいかがでしょうか。

あなたが面白い人になる

どんな方法をとっても、彼氏が面白くならない、つまらないと感じるならば、あなたが面白い人になってみてはどうでしょう。

面白い人になるということは、

  • 彼氏にとって面白い人になる
  • 恥を捨てた行動で笑いを取る
  • ギャグセンスを磨く
  • いつも3つ以上の話題を持っておく

ということをしなくてはなりません。

あなたが面白い人になれば、そのうち彼氏もあなたに触発されて、話しや行動が面白くなる可能性もあります。

二人の雰囲気は二人が作るものです。
楽しくて面白い雰囲気を、あなたから作り出しましょう。

楽しさや面白さを求めない

最後の手段として、彼氏に楽しさや面白さを求めないという方法があります。

これは、諦めてしまうことに等しいですが、全ての手を尽くしても彼氏がつまらないなら、諦めてしまっても良いのではないでしょうか。

彼氏に楽しさや面白さを求めない代わりに、

  • 優しさ
  • 包容力
  • 知識力
  • 金銭力

などがあれば、彼氏として満足できるという人も多いでしょう。

楽しさや面白さを捨てる代わりに、他のものを得るのです。

他に得るものがあるならば、楽しさや面白さが無くてもなんとかやっていけるような気がしませんか。

彼氏がつまらないのには、いつかきっと慣れてしまいます。

慣れてしまったら、あとはそれを受け入れるだけです。

楽しい気持ちは一緒に作り出そう

彼氏の会話がつまらない、面白くないと感じてしまうのは仕方がない事です。

ですが、あなたに少しでも楽しもうという気持ちがあるならば、彼のつまらない話しでも楽しめるはずです。

本当に好きな相手なら、寒い話しですら笑顔になってしまう事があります。

あなたが少しでも笑ってくれれば、彼氏も嬉しでしょう。

楽しい気持ちは、二人で一緒に作り出して、良い雰囲気を保って行けるようにして下さい。