他人の幸せにイライラ!告白して玉砕した後の憂さ晴らし5つ

「密かに思いをよせていた彼に思い切って告白したらあえなく玉砕した」

ということもあるでしょう。

そんなときは、幸せそうなカップルを見てイライラしたり、気分がもやもやして晴れなかったりしてしまいます。

そこで今回は、告白して玉砕した時の憂さ晴らしの方法を紹介します。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

ひとりで宅飲み

告白して玉砕し、気分がもやもやしている時の憂さ晴らしの方法として、まずおすすめしたいのは、「ひとりでお酒を飲むこと」です。

ありきたりのようですが、お酒は憂さ晴らしのための最適の方法の一つと言っていいでしょう。

お酒を飲めば、辛いことを忘れることも出来ますし、気分転換をすることもできます。

あなたがお酒を飲めるのであれば、ぜひお酒を飲んで憂さ晴らしをしてください。

自分の好きなように飲めて、人の目を気にすることもなく、また幸せそうなカップルが視界に入ることもない、

『ひとりの宅飲み』をおすすめします。

これなら、よけいなことを気にする必要はありませんから、好きなだけ憂さを晴らすことができるでしょう。

お金を使って憂さ晴らし

ふだんは使わないようなことにお金を使うというのも、告白して玉砕した時の憂さ晴らしの方法の一つです。

ちょっとした、ぜいたくをするわけですが、たとえば、

  • 前から欲しかったけれど高いのでためらっていたものを買う
  • ふだんは入らないような高級店で食事をする
  • タクシーで移動する
  • 花を買って部屋に飾る

といったことをしてみてはいかがでしょうか。

花屋で花を買って部屋に飾るというのは、それほどお金のかからないのに、ぜいたく気分の味わえる憂さ晴らし方法です。

気分転換にもなりますから、試してみてはいかがでしょうか。

女友達と遊ぶ

告白して玉砕した時は、親しい友達を誘って、いっしょに遊ぶというのも効果的な方法と言っていいでしょう。

特に同性の友達に失恋の悩みを話すと、話をしただけで気持ちが軽くすることができます。

失恋の悩みは同性の友達なら、みんな共感してくれるはずです。

勇気をもって告白したあなたをほめ、玉砕して傷ついたあなたを励ましてくれるでしょう。

親しい友達二人で飲食をするのもいいですし、複数の友達といしょにカラオケで盛り上がるというのもいいでしょう。

ぜひ、親しい女友達を誘って盛り上がりましょう。

男友達と遊ぶ

もしあなたに、親しい男友達がいるなら、その人を誘って遊んでみてはいかがでしょうか。

告白して玉砕した時、街に出て店に入ったり、遊んだりすると、どうしても幸せそうなカップルが目に付いて、イライラした気分になりがちです。

しかしそんな時、あなたの隣に男性がいれば、そのイライラは小さくなるものです。

あなたにとっては純粋な友達でも、友達が男性である以上、人からはカップルに見えるということもあるでしょう。

そういう自覚があると、幸せそうなカップルに出会っても、それほどイライラしないで済むのです。

男友達を誘って飲みに行ったり、テーマパークで遊んだりすることをおすすめします。

友達や家族と旅行をする

旅行をするのも、告白して玉砕した時の、おすすめ憂さ晴らし方法です。

ただし、一人旅はNG。

旅のあいだ、失恋したことばかり考えて、ため息ばかりの旅になってしまう可能性があります。

そうならないように、誰かを誘って複数での旅行をしましょう。

仲の良い友達でもいいですし、姉妹でもOK。

親を誘えば親孝行にもなりますから、一石二鳥でしょう。

旅ほど気分転換になることはありませんから、憂さを晴らすために検討してみてください。

次の恋をスタートさせるために

告白して玉砕した時の憂さ晴らし方法を紹介しました。

大切なのは、早く今の気持ちを清算し、気持ちを一新して前へ進んで行くこと。

憂さ晴らしというのは、つまり、新しいスタートをするための一つの準備と考えていいでしょう。

上記を参考に気分転換して、少しでも早く、次の恋をスタートさせてください。