「~してあげる」と言う男性心理3つ|上から目線の恩着せがましい口癖

「~してあげる」とよく言う男性っていますよね。それが口癖になっているのです。

そのようなことを言われると、上から目線で恩着せがましい感じがしてイライラしてしまいます。

そこで今回は、「~してあげる」と言う男性心理について解説していきます。

いつも彼氏が「~してあげる」と言ってきてイライラ

いつも彼氏が「~してあげる」と言ってきて、イライラしているという女性も多いのではないでしょうか。

「やっといてあげる」「持ってあげる」「キスしてあげる」というように言われると、すごく上から目線な感じがしますよね。

彼氏という関係であればまだ許せても、これが旦那だった場合、妻としてはブチ切れするほどイラつく言葉です。

彼が口癖でそのようなことを言っているのはわかりますが、なぜ彼はこのようなことを言うのでしょう。

そこにはどのような心理が隠されているのでしょうか。

「~してあげる」と言う男性心理3つ

「~してあげる」と言う男性は、どのような心理でその言葉を言っているのでしょうか。ここからはその心理を解説していきます。

1.自分のほうが立場が上

「~してあげる」と言う男性心理としては、自分のほうが立場が上だと思っているというものがあります。

「してあげる」という言葉は、やはりどこか上から目線な感じがしますよね。

実際に彼はあなたとの間では、自分のほうが立場が上という認識でいるのでしょう。

その根底にある心理が「してあげる」という言葉に出ているのです。

彼は亭主関白な気質があったり、優位な立場でいたいという気持ちがあったりするのかもしれません。

時間が経つと、どんどん自分勝手になっていく可能性もあるため、注意しておきましょう。

2.感謝されたい

感謝されたいというのも、「してあげる」と言う男性の心理です。

彼はあなたのために何かをしてあげることで、感謝して欲しいと思っています。

男性は女性から頼りにされると嬉しいものです。

女性は自分という存在を必要としてくれていると感じ、心を満足させます。

そのため、あなたからの感謝を引き出すために、わざわざ「してあげる」という恩着せがましい言葉を使っているのです。

上から目線で偉そうな言葉ですが、彼はただ褒められたいだけという場合もあるということです。

3.自分の仕事ではない

旦那や一緒に住んでいる彼氏が、家事や掃除をするときに「してあげる」と言うこともありますよね。

このようなときの心理としては、自分の仕事ではないという心理になります。

一緒に住んでいれば、家事や掃除は分担するのが普通ですよね。

しかし「してあげる」と言う男性は、家事や掃除は女性がやるものと認識しているのです。

女性の仕事である家事や掃除を、今回だけは特別に自分がやってあげるという意味で言っています。

このような男性は男尊女卑の考えがどこかにあるのでしょう。

特に年配の男性がこのような言葉遣いをしがちです。

自分本位な性格の可能性がある

「してあげる」と言う男性は、やはりどこかに上からだったり、恩着せがましい気持ちがあったりします。

それを考えれば、彼は自分本位な性格の可能性があるということです。

長く付き合って行くことで、そのような部分が表面化してくる可能性もあるため、注意しておきましょう。