喧嘩してないけど気まずい友達への対処法3つ|急に気まずくなる理由・原因とは?

喧嘩してないけど気まずい友達がいるという人もいるでしょう。

急に気まずくなった友達となぜそうなったのか、理由や原因・関係修復法を知りたいですよね。

そこで今回は、喧嘩してないけど気まずくなった女友達への対処法などについて解説していきます。

喧嘩してないけど気まずくなってしまう理由・原因

喧嘩はしてないのに、なぜか気まずくなった女友達がいるという人もいるでしょう。

どうすれば関係修復できるか知りたいものですが、まずはそうなってしまった理由や原因を紹介していきます。

  • 相手から距離を取られた
  • 他の友達と仲良くするようになった
  • 相手に怒っていると思われている

友達のほうがあなたと距離を取った場合、なんとなく気まずくなりますよね。

あなたとしては相手のことを嫌いになったわけではないため、これまで通り仲良くしたいと思ってしまいます。

また、あなたが他の友達と仲良くするようになった結果、今までの友達と距離ができてしまうことがあります。

喧嘩したわけではないのに、なぜか気まずく、話す機会も徐々に少なくなってしまうものです。

他にも、実際にあなたが怒っているわけではないけど、相手が怒っていると思い込んでいるという場合もあります。

あなたがそう見える態度を取ってしまったり、相手が勝手に「怒ってるはずだ」と決めつけてしまったりして、気まずくなることもあるものです。

喧嘩してないけど気まずい友達への対処法3つ

喧嘩してないけど気まずい友達には、どう対処すればいいのでしょうか。ここからはその対処法や、関係修復法を紹介していきます。

1.仲良くしたいという気持ちを正直に伝える

喧嘩してないけど気まずい友達への対処法としては、仲良くしたい気持ちを正直に伝えるという方法があります。

相手が勝手にあなたが怒っていると勘違いしていたり、なんとなく友達と距離が空いてしまったりすることがありますよね。

このようなとき、相手が「あなたは自分と仲良くしたくない」と思っていることが問題です。

そのため、「前みたいにもっと仲良くしたいんだけど」と正直に気持ちを伝えてみましょう。

その思いが伝われば、相手もあなたの本音がわかるため、今まで通りの関係に戻れる可能性があります。

2.相手が孤立したタイミングで話しかける

相手が孤立したタイミングで話しかけるというのも、なんとなく気まずいときの対処法です。

相手のほうからあなたのもとを離れていった場合、相手の意志でそうしているため、仲良くするのは難しいですよね。

しかし相手も、あなたと仲良くしたくないという思いがありながらも、その思いはそれほど強くないという場合があります。

嫌いなのではなく、なんとなく距離を空けているだけなのです。

そして、あなたと仲良くすること以上に、相手にとって嫌なのは孤立するということです。

相手は新しい人間関係を作って、そこで仲良い友達と話をしているはずですが、まだ新参者ですので孤立してしまうこともあるでしょう。

そのタイミングで話しかければ、「孤立したくない」という思いから、またあなたと仲良くなりたいと思ってもらえる可能性があります。

3.謝罪する

謝罪するというのも、喧嘩してないけど気まずい友達への対処法です。

友達はもしかしたらあなたが他の友達と仲良くしていることで、怒っているのかもしれません。

また、あなたは気づいていないかもしれませんが、相手が癇に障るようなことを言ってしまったという場合もあるでしょう。

そのため、まずは謝罪し「もう一度仲良くしたい」と伝えてみてください。

もしかしたら相手も、あなたのことを許したいけど、許すキッカケがないだけかもしれません。

そのようにして正式に謝罪することで、一気に関係が修復することもあるため、試してみてください。

まずは原因を探ろう

気まずい友達との間で何があったのかはわかりませんが、必ずそこには何かしらの原因があるはずです。

そして原因があるということは、そこに対して対処をしていけば、関係も修復できるということになります。

そのため、まずは何が原因なのかを解明し、それに沿った対処を取るようにしましょう。